FC2ブログ

香りに包まれる

ちっちゃくなった犬太朗のnewハウスの周りを華やかにしてくれてるお花さん達。
CIMG1303.jpg
(撮影日8月20日)

この時のお供えオヤツは豪華絢爛でして
CIMG1307_20180915130149abe.jpg
左:りゅうあず家特製太刀魚ロール
右上:聖家からの梨ちゃん(台座になってるのはライ家&茶実家からの母ちゃんへのデザートの箱)
右下:シェリー家からの桃ちゃん

 どれも尋常じゃない美味しさで、おこぼれに預かった母ちゃんは感涙するレベル。
梨ちゃんは蜜がこぼれそうな程甘くてみずみずしくて最高!
桃ちゃんは『あれっ?これって300%桃ジュース?』ってぐらいジューシーでとろける美味しさ。
太刀魚ロールは・・・もはや言う事はありませんね。
そりゃ、メールを貰った段階から犬太朗が涎を垂らしていたのは不可抗力ってものですよ。


犬太朗的には『綺麗な状態だけを観ていたい』らしいので、お花の手入れは真剣に。
お花さん達も頑張ってくれてはいるのですが、やはりどうしても劣化してしまい、お役御免になるお花ちゃん達。
『数日間、華やかにしてくれてありがと』っと順番にお役を降りてもらってました。

んが、途切れる事の無いお花さん達。
別れの後には新たな出会いも。
CIMG1316.jpg
(間違い探しではありません)


途切れる事が無かったお花さん達ですが、いよいよ全員とお別れが近づいてきた月命日前日。
 隣家の玄関に・・・大量の靴の華(笑)
CIMG1370.jpg
(この段階でまだ一家族(4.2人)が揃っていない段階)
月命日前日、ご近所さん達でタコパが開催されました♪
 思わぬ所で犬太朗の話題になり・・・ちょっとうるうるしちゃう母ちゃん。
子供達の事が大好きで、子供達に愛され、親達にも可愛がってもらってた犬太朗。
ご近所さん達と同世代の子供が居ない犬太朗家ですが、こうやってご一緒させていただけるのは、犬太朗が居てくれたからこそ。
犬君が取り持ってくれた縁?
子供達の成長を犬太朗と共に見守ろうと思ってたのに、一足先に見えない存在になってしまった犬君。
 犬太朗、見えない存在になったとしても、しっかり見守りなさいよ。


そんなこんなのタコパの翌日が月命日だったのですが・・・
もう、全部のお供えお花ちゃん達にお役目ご苦労様するつもりが、新たなお花ちゃん達が到来。
CIMG1375.jpg
newハウス前には『泣かせるつもりでしょ?』って内容のありがたい絵本さん。
絵本の内容に『ライオンのぬいぐるみ』があったので、犬家のライオン(タテガミは誤飲防止でトリミングしてしまってあります)を引っぱり出して来ました。


そう、前回のブログで書いたアイザック家からのお花がこの蕾ちゃん。
日に日にふくらみ始め
CIMG1378_201809151331172b1.jpg
ってあれっ?白だと思ったらほんのりピンクじゃん!

あれよあれよと言う間に
CIMG1384_2018091513311850d.jpg
咲いたぁーー!
遠近法を無視しても、newハウスよりでっかい百合の花。
(本日お昼過ぎ、3個目の花が開花しました)
(2輪目は白。3輪目はピンクです。)

狭いとは言え、窓を全開放中の犬太朗家のリビングが、百合の香りに包まれまくってます。
そりゃもう、びっくりするレベルの香り。
お花って、百合って、こんなに香るんだっけ?
 芳香剤なんて所詮作り物。本物には負けるんだなぁ〜っとしみじみ。
この百合ちゃんのおかげで、他のお花ちゃん達もより一層可愛らしく感じます。
改めて皆様に感謝。
犬太朗にも感謝だけど、犬太朗に関わって下さった皆様にありがとうございますです。



 そんな犬太朗ですが、最近、ほんとに薄くなりました。(濃い薄いの薄いです)
元々、家に居る時は動かなくてあんまり気配が無かった犬太朗。
身体が無くなった直後はこれでもかってお喋りしてたけど、最近は口数が減ってきて、今まで通りの『話さなくたって分かってるでしょ』状態になって来ました。
でも、まだ時々母ちゃんは注意されるので、居る事は居るみたいです。

 先日、某TV番組で『犬は褒められたって云々』って話しをしてらした方がいらっしゃいました。
それを観てた犬太朗は『褒められて喜ばない犬は居ない!!!』と豪語してました。
『縦社会だとか、犬は群れだとか、そんな事はどーでもいい。
愛してるって言ってもらえ、愛されてるって感じて、良い所は褒めてもらえる。
それが幸せなんだから』って。
 母ちゃんと新しいコマンドに挑戦してる時、母ちゃんのオーダーをなかなか理解出来なかった時の悔しさやもどかしさ。
そして試行錯誤の結果、母ちゃんの望みの行動が出来て褒められた時の充実感。
犬太朗は犬だからなかなか覚えられないし、そもそも何を望んでるのかちゃんと理解出来なくて苦しんだりしたけど、その分、ちゃんと出来て褒めてもらえるのはホントに嬉しかったって。
  たとえそれが自分があんまりやりたくない事でも・・・

 確かに、飼い犬と飼い主の間では主従関係がしっかりしてた方が良いのかも知れません。
が、犬家の場合、いやっ、犬太朗と母ちゃんの場合は『相棒』っと言う関係をお互いに望みました。
だから褒められたら嬉しいし、お互いの望みを叶えようと努力をする。
譲れない所は譲れなかったけど、それすらも何とかしたいとは思ってたって。

犬との暮らしは、それぞれの家庭で違うと思います。
これが絶対って言うのは無い。
だからこそ、犬と暮らす楽しみがある。母ちゃんはそう思いたいです。




スポンサーサイト

つきめいにち

今日は犬太朗の初めての月命日。

特に何もせずにいつも通り穏やかに過ごそうと思ってたけど・・・
そうでもない一日になりました。
CIMG9521_201809092125135d7.jpg

実は昨日、アイザック家から絵本が届き、更に今日はお花まで。
その心遣いに元気いっぱいチャージ出来た母ちゃんは、ご近所犬友達さん達に改めてご挨拶に行く事に。

回れる範囲をまわるも・・・暑い!!!
うわぁーっと思うけど、犬太朗との散歩をしなくなってからおデブ化傾向の母ちゃん。
ちょっとは動かなきゃ!
 でも暑いな。
一回家に帰って涼みます。

涼んでると『月命日だから』って、ひーままがお花を持って来てくれました。
あれっ?午後に聖家に行こうと思ってたのに。

ひーままにも元気をもらったので、『よし!午後はちょっと頑張ってあっちまで行こう!』

自転車で行くも・・・暑い。
でも痩せなきゃな母ちゃん、頑張りました。


そして夕方、久しぶりに夕方お散歩会場へ。
犬達に癒され、元気を更にチャージ。
もちろん、聖家にも立ち寄って更にパワーをチャージ。



月命日。
寂しくて辛くて悲しくなってしまうかと思ったけど、犬友達の皆様のおかげ&犬達のおかげで、
犬太朗母ちゃんは明るく過ごせました。
改めてワンワンネットワークの凄さと犬友達への感謝を感じた今日。
 ありがとうな一日になりました。


犬太朗、お前も母ちゃんも幸せ者だね。


マッサージと撫で撫で

(写真はpcにストックされてる物から目についた物を載せます)
CIMG9390_20180901000122d2f.jpg

ここ数日、全く泣く事が無かった母ちゃん。
薄情者だなぁーなんて自分でも思ってたのですが・・・久しぶりに号泣。
 犬太朗を触りたくて、犬太朗に触れたくて。。。

犬太朗がふと、マッサージの話しをしてきました。
マッサージと言っても撫で撫でとどう違うのか分かりませんが、とにかく好きだったそうです。
母ちゃんのお手手から幸せ貰えるからって。
母ちゃんは一応マッサージの時はマッサージのつもりでしたが、犬太朗的には違いはあまりなかったみたい。
 そっか。まぁそれはそれでいいか。

お散歩から帰ってクールダウンしてる最中に、てきとーにモミモミしてたマッサージタイム。
時間の都合とかで毎回ではなくなってしまっていたのですが、文句は言いませんでした。
 が、実は楽しみにしてたみたいでして・・・・
それを知った母ちゃんは後悔やら懺悔やら。
母ちゃんの朝御飯の時間なんか無くしてマッサージしてあげれば良かった(涙)


号泣の後、しばし考え込む母ちゃん。
突然こんな事を伝えて来るって事にはきっと何らかの意味があるはず。
もしかして、今、マッサージなのか撫で撫でなのか、とにかくオーナー様の愛情たっぷりのスキンシップをすっごい求めてるワンコさんが居るんじゃないかな?
犬太朗はそれを伝えたくて、母ちゃんにマッサージの話しをしたんじゃないのかな?

母ちゃんはもう犬太朗を触る事が出来ません。
みなさん、撫で撫でしてますか?
撫でて欲しいってサイン、見逃してませんか?

アイコンタクトとお喋り

変な話しですが・・・
 母ちゃん、頭おかしくなったと思う人もいらっしゃるでしょうが・・・・

犬太朗が心と身体を分離させて以来ずっと、犬太朗とお喋りしている母ちゃん。
こんなにお喋りだったの?ってびっくりするぐらい、犬太朗はお喋りして来ます。

なので訊いてみました。
『お前って、そんなにお喋りだったっけ?』
犬太朗は小声で答えてくれました。
『だって、今はお目目・・・見れないから・・・・』

そっか。今まではずっと、アイコンタクトでもお喋りしてたんだ。
それが出来なくなっちゃったから、全部言葉にしなきゃならないんだ。



犬太朗の心は今も母ちゃんの傍に居ます。
『虹の橋の袂へ行っても良いんだよ』と伝えてありますが、犬太朗なりの理由があってまだ行かないそうです。
おかげで母ちゃんは元気で過ごせています。
やらなきゃならない事がまだまだある(進んでないけど)ので、悲しみで落ち込んでどうしようもない状態になる訳にはいきません。

頭、おかしいと思われるかも知れませんが・・それで良いんです。
犬太朗のお喋りのおかげで、色々物事が進みます。
 捨て忘れてたウンコも捨てれたし。(←これにはびっくりした)



犬太朗のnewハウスに入れる写真を探していた時に気がついた事。
「カメラ目線の写真が無い!!!」
ろくな写真は撮れてないけど、枚数だけはいっぱい撮っていました。
んがっ、、、ちゃんとしたカメラ目線の写真は実は一枚もありません。
それは・・・コンデジで撮っていたから起きた惨事です。
日頃から当たり前のようにアイコンタクトしてた犬太朗と母ちゃん。
写真を撮る時もアイコンタクトしてる事が多かったのです。
手に持ったカメラのシャッターを切る時、母ちゃんはレンズを覗く事はありません。
液晶画面をちらっと見るぐらい。
シャッターを切る瞬間、犬太朗と母ちゃんはアイコンタクトしてるか、明後日を見ています。
だから正確なカメラ目線が無い。。。。。
 それに気がついた時、少しの後悔したけど嬉しくもありました。
犬太朗はちゃんと母ちゃんの目を見てた。
あんまりアイコンタクトしてくれないって思ってたけど、そうでは無かった。
しっかり母ちゃんを見ててくれた。
CIMG9378_20180827110453561.jpg
この写真もそう。カメラは母ちゃんの胸の位置。だから犬太朗の目線はカメラより少し上なのです。
なんてこった。ますます愛おしくなってしまったではないか。



先日、ひーままが「去年一緒に行った時に撮った写真」をくれました。
貴重な海での2ショット。
DSC_0050.jpg
この時は何を話してたんだっけ?
笑顔の母ちゃんと母ちゃんを見てる犬君。
ひーままのスマートフォンで陸上から撮ってる写真だからちょいボケだけど、そんな事なんてどうでも良い。この写真のおかげで楽しかった日の事が鮮明に蘇るんだもん!



皆さん、写真、撮ってますか?
スマートフォンでもデジイチでも何でも良いと思うのですが、写真を撮ってあげるってのも一つの愛情表現なのかなぁ?って思う母ちゃん。
もちろん、カメラそっちのけで全力で遊ぶ事が多かった犬家なのであまり大きな声では言えませんが・・・コミュニケーションの一環として日々の暮らしの撮影ってありなんじゃないかな?って。




あぁ、写真の整理しなきゃ。(←全然進まない作業のうちの一つ)


ぽちぽちと 小さくなった犬君編

今回も犬の亡骸の写真なので・・・
自己責任でお願い致します。

続きを読む

プロフィール

犬太朗

Author:犬太朗
2013/02/19生まれ
バーニーズマウンテンドッグの男の仔。
『犬太朗』と書いて
『けんたろう』と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター