油断大敵

(写真は本文と関係ありません)

先日、すっかり油断してたので大失敗した母ちゃん。
反省の為、書き綴ります。
CIMG0125_2018061111524705b.jpg

 それが起きたのは朝散歩中の事。出発後400mぐらい歩いた地点。
そう、まだ家を出てすぐの頃の事。完璧に油断してました。
CIMG9768_201806111152492f5.jpg

犬『母ちゃんあのね、あのね』っとアイコンタクト。
母『どした?可愛い顔して可愛いじゃないかっ♪』
犬『かあちゃ、おいらねっ、おいらねっ』
母『なんだい?』
犬『うんこ出る!!!』
CIMG9772_20180611115251d38.jpg
母『えっ?あっ、ちょっ、まてっ!ちょっ!!!』
CIMG9771_20180611115250d22.jpg
大慌てで散歩バックからダイレクトキャッチグッズ(ウンキャッチャー殿)を取り出し、犬君のお尻の下へ。
CIMG9825_20180611115700489.jpg


しかしながら残念な事に間に合わず。一個目の本体がアスファルトに落下。
2個目以降は無事にビニール袋にダイレクインしたのですが・・・一個目の本体が。。。


CIMG9828.jpg
あぁ・・・やっちゃった。間に合わなかった。

犬太朗は一応ちゃんと『母ちゃんあのね』って申告してました。
 んが、まだ家を出発してから400m。家を出る5分前ぐらいにちゃんと家トイレでうんこした犬君。
まさかこんなに早くに2回目を催すとは思わないじゃん。。。
いつもの『おいら、お散歩嬉しい♪』アピールだと思ったじゃん。
CIMG9846.jpg
完璧に油断してました。
 油断してたから、犬君のアピールにも気がつかず、対応が遅れ・・・
ダイレクトキャッチに失敗したのです。
あぁ、猛反省。


反省しても仕方ない。道路を綺麗にしなくては。
 幸い、本体は摘んで回収出来る程度の良いうんこちゃんだったのですが、問題はその後。
アスファルトに若干付いた跡の処理。
CIMG9852_20180611122924367.jpg
 どうしよう、この跡の始末。

ここの所、ほぼほぼ散歩中の排泄はしなくて済んでいたし、2回目を催す頃には母ちゃんにも心構えがあったので、ダイレクトキャッチに失敗する事がありませんでした。
 な・の・で・・・うんさん後始末グッズに油断が。。。
『道路を綺麗にする為に拭く物が無い』
CIMG9866_201806111229259d4.jpg
ティッシュはあるけど、『水に流せるティッシュ』。これで拭き取れる?
CIMG9872.jpg
・・・・・・

・・・・・

・・・

CIMG9878_201806111229276ba.jpg
一応拭いてから水で流すも、やっぱり残る罪悪感。
道路を汚しちゃった罪悪感だけは拭いきれないし流しきれない。

 せめてウェットティッシュぐらい持ち歩いていなくては・・・

以上、油断したが為に起こってしまった散歩中の出来事の懺悔でした。
 あぁ、せめてあと3秒、早く気がついていたら。
 あぁ、せめて掘り返せる土の部分や、持ち帰り可能な砂利ならば。
 あぁ、せめて草刈りしたら回収出来る場所だったら。。。たられば。
しょぼぼん母ちゃんです。

今日の雨で完璧に綺麗になってますように。




 おまけの写真集

コロ兄さんと仲良く並んで歩く犬君
CIMG9795.jpg


ひーままの撫で撫でで至福の一時のコロ兄さん
CIMG9823.jpg


リラさんに口臭チェックされる犬君。
CIMG9848.jpg


犬太朗のカラーを引っ張りたくて毛の中を探す聖。
CIMG9915_2018061112442406e.jpg


 変顔犬君
CIMG9807_20180611115658122.jpg 

スポンサーサイト

さとがえりツアー 帰り道編 その2

さて、長々と続いているさとがえりツアーもラストです。

公園を後にして向かったのは、犬が川にちゃっぽんしてもOKな観光地。
 水遊び用のリードにチェンジして、いざっ出陣。

さすが観光地。人が居る。(公園にはほぼ居なかったのにねー)
母ちゃんの隣か後ろをてくてく歩く犬君は、観光客様から見たら『可愛い♪』らしい。
 数名から『可愛いね、良い仔だね』と声をかけてもらい、ご満悦の犬君。
CIMG0041_201806031618405ff.jpg
ナンパではないと思います。
 でも良かったね。びちょびちょでも可愛いって言ってもらえて♪

っとすぐにちゃっぽんポイント発見。
CIMG0042_20180603161842f18.jpg
どぞー。
犬太朗にしては率先して入水したけど、そのお尻・・・
CIMG0045_20180603175029a25.jpg
魔法がないからって下手過ぎじゃない?

下手はともかくとして冷えて一息の犬君。
上陸して
CIMG0048_2018060317503084f.jpg
ぷるぷるした後に母ちゃんで拭こうとしないようにお願いします。(←拭かれてびっちょり)


さてと、物は試しでこの先の絶景ポイントを目指すだけ目指してみようか。
 っと言うのも、事前リサーチで絶景観光ポイントまでは『連続する階段』を通過しなくてはならないらしいと言う事が分かってます。
階段の形状によっては断念せざるを得ないと思っているので、行ってみるだけ行ってみようかと。

一個目の階段は細かいグレーチングだったので登れたのですが・・・
連続する階段らしき階段が、犬太朗の肉球との相性が悪そうなサイズのグレーチングでして。
試しに数段登るも
CIMG0051_201806031750311e1.jpg
だね。一段毎にガチャンガチャン言ってたもんね。。。
肉球がちょうど嵌るサイズ感のダイヤ型のグレーチングの穴。
ピッタリと嵌ってしまい抜けなくなって困った過去がよみがえります。
 『けんたろ、絶景は諦めて帰ろっ』

細心の注意を払い、登った数段を降ります。
そう、諦めが肝心。無理はしない。それが犬家スタイル。

さっきのちゃっぽんポイントに寄って、もう一回冷えてから帰ろうか。
CIMG0055_20180603175033af8.jpg
何だかご機嫌だね♪

さっきのポイント到着。
CIMG0056.jpg 
飲んでも良いし、ちゃっぽんも良いよ。
けんたろー、どうせならこっちおいでー!
CIMG0062_20180604110843eaf.jpg
かっ、可愛いけど、おっ、お尻・・・
CIMG0065.jpg
普通に泳げ!!!

自ら入水した事はとっても褒めちゃうけど、どうにもこうにも泳ぎが下手。
お尻が完全水没。後脚の筋肉が弱いんだろうなぁ〜
 この夏、特訓かしら?


冷えたびちょびちょの犬をそのまま犬号に積み、今度こそ帰ります。
高速に乗って最初のSA。
犬君の夕ご飯の準備(ふやかしたり解凍したりがあるの)をしようと立ち寄ると、えっ?えっ??
 ドッグランの中にレオンベルガーのパピーちゃんの姿が!!!!
近くで見たい。あわよくば触りたい。
そうだ、犬君のトイレ(ランの前に犬トイレがあるの♪)も兼ねて、ランに行ってみよう♪

なんと、この日がセカンドバースデーの4ヶ月のレオンパピーちゃん。
お里から家に向かう途中で、休憩の為に立ち寄ったそうです。きゃーっ!
なんて偶然。なんて可愛いんだ。
 (写真は撮らせていただいたけど、掲載許可をいただくのを忘れた・・・)
しばしご一緒させて頂き、レオンパピーを堪能した母ちゃん。幸せ。

その間に車内では犬君のご飯もふやけ、お肉も解凍出来たので、パピーちゃんとバイバイした後にそのまま犬君はご飯しちゃいました。
 っとなると、そこから先は犬太朗は爆睡でして。。。。
運転手さん(母ちゃん)、孤独に頑張りましたよ。


予定通り行かない事も、予定通りも、予想外のラッキーも、予想通りの断念もあったけど、
充実したさとがえりツアーが出来ました。
(翌日から一週間ちょっと、母ちゃんの体調が悪かったのは運転疲れ???)

それにしても不思議なのは、犬太朗の毛。
魚が居る程度の川で泳がせ、そのまま放置したにも関わらず、一週間後のシャンプーでは泡立ちが良かった。
腰の辺の毛がくりんくりんの天然パーマになっちゃってたけど、毛艶は綺麗だったなぁ。
 あの川の水、綺麗だったんだなぁ〜
けんたろー、また行こうねー



さとがえりツアー 帰り道編 その1

さとがえりツアーの帰り道。
 ババ家を後にして、最寄りインターを通り過ぎ、更にずんずん進んで・・・公園へ。
犬家に帰る前に公園をお散歩してから帰りたかったのよ。
その為に朝散歩してないのもちょっとあるし。うん。

問題は、公園が定休日って事
事前に知ってたけど、もしかして駐車場が開いてたらな〜って思って一応行ってみると・・・
 やった!ゲートも開いてるし駐車場にも数台の車が。
定休日なのは管理事務所とかそういう業務系だけで、公園自体はご自由にどぞーになってます。
やったー♪
 人も少ないからかなり自由に散策出来そう。願ったり叶ったりです。


炎天下の駐車場に車を停め、いざっ!
CIMG0013_20180602194632cc3.jpg
大丈夫、木陰はいっぱいある(はず)だから、そこまで暑くならないはずだよ。
それにいざとなったら君の身体に直接水ぶっかけちゃうから(笑)
 まず歩くのは、管理車両のみ通行可の整備され尽くしてる遊歩道。
流石の定休日。誰も居ない。
数人は園内に居るはずだけど???ってぐらい、誰にも会わない。

散策路に入る脇道があったので、そっちに入ってから犬君をフリーに。
もちろん、公園内。本来ならフリーはNGですが、しっかり整備されてるので見通しの良い園内。
人の姿が見えたら即リード着用って事で、定休日なので多目に見て下さい。
(それにフリーと言っても通常散歩と同様、母ちゃんの横か後ろしか歩かせないし)


木立の中。日陰を歩いているけど、歩いてるからやっぱり暑い。
母ちゃんは万が一を考え、バックパックに大量の水分。
(犬太朗の飲み水2L・母ちゃんのお茶1L・万が一の水1L。計4L)
公園なので水道はあるのは分かってるけど、一応ねーと背負って来た水分が、かなり来ます。

沢沿いの散策路。っとなると、犬太朗が『川のお水飲みたい!』っとおねだりして来ます。
背負ってるお水より川の水か。。。まぁ良いか。『良いよ、お水飲んでおいで。』
CIMG0014_20180602194634f4d.jpg
あっち???
ってか、お水飲んで良いとは言ったけど、君の脚・・・漬かってないかい?
CIMG0015_20180602194635704.jpg
うひょーじゃなくてーーー!!!!!
CIMG0016_20180602194637094.jpg
いやいや、そういう問題でもなくてぇーーーー!

お水飲んで良いとは言ったけど、ちゃっぽんして良いとは言って無い!!!
 あのね、ここの公園はね、人間の子供が水遊びするのはOKなんだけどね・・・
犬は入水不可なんです。犬とお散歩はOKだけど、犬の水遊びは不可なの!!!
『けんたろー、そこ、ダメなんですけどぉーーー』
CIMG0020_201806021946384ec.jpg
んじゃ、とっとと上がって来い。
CIMG0021_20180602200159755.jpg
ちゃっぽんする予定が無かったから、魔法(ライジャケ)装着してないからね。。。。。

すみません。犬NGなのにちゃっぽんしてしまいました。
 定休日なので許して下さい。

母ちゃんが幼少期に来た頃は、犬と一緒に泳いだりしてたんだけどなぁ〜〜
あれから数十年。色々変わったのね。しみじみ。


ダメな事をしてしまったと言うのに、ご機嫌な犬君。
 そりゃそうだ。
CIMG0024_20180602200201b17.jpg
沢の水、かなり冷たいもんね。

次の水道で犬太朗に水をぶっかけようと思ってたけど・・・漬かっちゃったからもういいや。
先に進みましょう。

ここから先は母ちゃんも未知の領域。
 幼少期、この辺まで来るのが精一杯だった母ちゃん。(←途中で水遊びとかしちゃってるからねー)
犬太朗を引き連れ、行ってみたかった滝まで向かいます。

途中、けたたましく吠える猿が居たりしてちょっと怖かったけど、何とか滝に到着。
 滝まではちょっと距離があるけど、ちょっとひんやり涼しい♪
マイナスイオンたっぷりで良い感じねー。
CIMG0026.jpg
 このざぁざぁ聞こえる音・・・じゃないけど、君にはそれで良いかもしれない。


さてと、最初の目的地だった滝に到着したので、この先どうしよう。
滝の所は3叉路。
 来た道と、あっちの滝への道と、こっちの滝への道。
あっちの滝への道は『滝は見れるけどその先は通行止め中だよー』って張り紙があった。
って事は、選択肢は2つ。
来た道を戻るか、こっちの滝に寄り道するか。
 ここで母ちゃんが間違った判断をしてしまいました。
こっちの滝へのルートを選択したのですが、3分後に後悔。
このルート、『急な上り坂じゃん!!!』

犬太朗はめちゃくちゃ楽しそうだけど、母ちゃんの呼吸は乱れまくり。
素直に戻れば良かったかも。でも犬君は滅茶苦茶楽しそうだし・・・母ちゃん、頑張る!


何とか登り切って稜線へ。
CIMG0028_20180602200204989.jpg
毛皮を着てるけど手ぶらな君と、毛皮じゃないけど荷物を持ってる母ちゃん。
どっちが暑いと思う???

 それにしても、二度と登りたく無い&絶対にくだりたくない連続した急坂だった。
途中、無理かなぁ?って箇所もあったけど、『犬太朗、お前、よく登り切ったね』
CIMG0030_2018060220020580e.jpg
そうだよね。アスファルト道路より、困難な山道の方が好きなんだもんね。
困難だと思ってるのは母ちゃんだけかも知れないけどさっ。

緩やかな上り坂になったところで分岐が。
 左は下り坂を降りてこっちの滝へ続いています。
 右は急な上り坂を登って、公園の駐車場とは反対側の出口へと続く道。
その出口の先は某山の山頂へと続いてます。
実は、いつかその山に登ってみたくて、今回は下見がてら来たのもあるのです。
 んがっ、今日は絶対無理。山頂どころか公園出口までも無理と思われます。(←暑さと体力的に)

と言う事で、迷わずに左の『こっちの滝』方向へ。


・・・・・・まぢか。まじっすか。

さっきは急坂を登り切った。・・・今度は急坂をくだらなければなりませぬ。
まじかぁーーーー!

 犬太朗は引き続きルンルンニコニコ嬉しそう。
 母ちゃんの膝は笑い始めた。しかも大爆笑。

ゲラゲラ笑う膝を何とか冷静にしようと勤めながら、慎重に下ります。
相棒犬太朗の事を心配するも、振り向けば笑顔で当たり前についてくる犬君。
 もう、相棒の事は信用して放置。母ちゃんは自分の膝と格闘しよう。うん。

めげそうになった頃、目の前にこっちの滝が!
 見えたけど、滝壺じゃなくて滝のてっぺん側じゃん。
CIMG0031.jpg
行かない。下行く。母ちゃん、もうこれ以上登りたく無い!!!

笑顔で付いて来る犬君を従え、大爆笑してる膝を何とかなだめながら滝の下へ。
 散策路は川を渡石で渡るルートなので、ここはちゃっぽんも止む終えない。
けんたろ、いいよ。ここは『通路』だから入って良いよ。
CIMG0033_20180603123854e55.jpg
暑かったもんねー。しっかり冷やせ〜


ここからはかなり緩い下り坂。母ちゃんの膝はもう笑いません。良かった。ほっ。
さっきとは別の沢だけど、やっぱり沢沿いの散策路。
 しばらく歩くと『お水飲みに行きたい』の要求があり、良さげな所でOKを出すと・・・
ちょっ、これっ、またっ漬かってやがる!
CIMG0037_20180603123853585.jpg
水も飲んでるけど、その脚ってか、お腹まで漬かってるじゃん(汗)

 だめだこれは。冷えたくて仕方ないらしい。
じゃぁもう公園を後にして、ちゃっぽんして良い川まで移動しよう。

 緩い下りからの広い遊歩道に出て、犬号へと戻ります。
まだびちゃびちゃの犬をそのまま車に乗せ〜〜〜

 続きます。

さとがえりツアー 母里編

夜通しババの見張り番をし、結局はお寝坊な犬君を叩き起こし・・・お散歩へ。
 なんとラッキーな事にお散歩道が
CIMG9973_20180529170624225.jpg
つい最近草刈りされたみたい♪ わーいわーい♪
 土手の上は道幅の広い遊歩道(通学路だったの)。
でもさ、せっかくだからこの獣道を歩きたいじゃん♪

にしても、こんな絶好の散歩道があると言うのに、人も犬も少ない!
日曜日の朝とは思えない人口密度。
 そりゃそうだ。ここは田舎だ。うん。
回覧板を隣家に届けるのに、徒歩で頑張るか自転車で行こうか迷うぐらいの田舎なババ地方。
犬と散歩するには良い所だけど、ドッグカフェとかテラスペットOKなカフェとかは皆無。
喫茶店文化が根付いてる地域なので喫茶店はあれども、ペット可は無し。
まだ犬は外で番犬って意識が強い地域なのです。
 良い散歩道があるだけに、微妙に残念!

でも良いの。ババ家に帰ってからコーヒーすれば良いの♪
って事で、てくてく歩いて中学校の前へ。
CIMG9980_20180529170626a34.jpg
花壇じゃなくて、学校の方も見て下さい。
 中学校・・・変わったのか変わってないのか・・・
あんまり記憶が無いから分からない(笑)だめだ。母ちゃん、人としてダメダメぽん。

んまっ、気を取り直してあそこへ行こう!
 そう、レアな線路を観に行きますよ。
CIMG9983_2018052917230429c.jpg
ちょっと先までね。この先、すぐに行き止まりなんだよ(笑)
 それにしてもまだ一回も電車が走ってる姿を見た事が無い。
今度、調べてから観に・・・・めんどくさいからいいや。


程々歩いて帰宅。
 日中、ババから頼まれた用事やらなんやらを済ませてる間、良い仔でお留守番してた犬君。
ババ家なのに自宅のようにくつろいで過ごしてる犬君。大物???

夕方、母ちゃん同級生と会うべく、待ち合わせの公園へ。
CIMG9990_201805291707132bb.jpg
多分噴水じゃないと思うけど、水が出たらびっくりすればいいんじゃない?

それにしてもこんなに素敵な公園があると言うのに・・・誰も居ない。
どうなってんだ?この田舎町は。散歩する習慣が無いのかなぁ?

まぁいいや。誰も居ないし、待ち合わせまで時間があるから、訓練しちゃお♪
可愛いなぁ。一生懸命で可愛いなぁ。

誰も居ないので訓練し放題の公園で、やりたい放題する母ちゃん。
やりたい放題してるけど、一応周囲はチェックしています。
(ババ地方はね、口うるさい人が多いのよ。)
っと、公園の入り口に人影が。
『けんたろ、訓練終了!カム!』っと呼び寄せたものの・・・
 入って来たのは待ち人じゃん♪
『けんたろっ!GO!』

しばらく会ってないし、たまーにしか会わないのに、母ちゃん同級生の事を覚えてた犬君。
 大喜びですっ飛んで行き、再会の舞を披露してからの・・・疲労。
CIMG9995_20180529170653301.jpg
やすんでて良いよ。
母ちゃん達はここでしばらくお喋りタイムするから。

犬連れOKの飲食店なんか皆無の地方なので・・・
 犬太朗と会いたい同級生と会うのは、こういう公園とか広場しかないのよね。
缶チューハイで乾杯しながら、昔話しから今の話しで盛り上がります。
犬太朗はずっと良い仔で傍に居ます。
時々『撫でて♪』っておねだりして、同級生を喜ばせてます。
 良い子だ。自分の役目をちゃんと分かってる。

癒し、癒され、気がつけばもう暗くなり始めちゃった。
名残惜しいけどバイバイの時間。
同級生ちゃん、またねー。


ババ家に帰宅後、またババのストーカー業に勤しんだ犬君。
翌朝・・・・
CIMG0006_20180529170621aa4.jpg
あんまりにも幸せそうに寝てるから起こせないじゃん・・・・


流石にちょっと疲れてるだろうから、朝散歩は無し。
朝はのんびりして、お昼前にババ家を後にしましょう。
 最後までババに甘え、孫としての役目をちゃんと果たした犬太朗。
CIMG0010.jpg
そういうおねだりをする辺りが孫っぽいなぁ(笑)

夏は暑いからきっと来れないから、次は涼しくなってからかな?
ババ、またお邪魔しますねー。



 帰るけどまだ帰らないよ。続きます。

さとがえりツアー 犬里編

『そうだ!暑くなる前に里帰りしよう!』
CIMG9950.jpg
おいら君がここに辿り着く前、何があったのか説明してごらん・・・

ノンストップで走り切ろうと思ってたのに、残りあと30分ぐらいの地点で車内に響く警告音。
幸いな事にすぐにSA(ドッグランの前に犬トイレがあるSA)があったので緊急ピットイン。
大慌てでトイレに駆け込む犬太朗。
 だから家で「全部出した?」って確認したじゃん・・・

っとまぁ、そんな事もあり、予定より1時間半遅れで到着した犬君のお里。
CIMG9952_20180528151815965.jpg
ハーレムだもんね。
 男の子が苦手な犬君の為に、エントランスに出てたのは全員女子(しかも血縁&チームアンテナ)。
犬太朗、うほうほです。

遊んだりしてたのですが、その時の写真はブレブレで全滅。
2歳の女の子に遊んでもらって大満足の5歳のおっさん犬太朗。良かったねぇ。


お喋りを楽しんだり、人間が美味しいのを楽しんだり。
母ちゃんだけ美味しいしても悪いので、犬君にも人間のウマウマからイチゴちゃんをお裾分け。
 けんたろー、ホールド!
CIMG9960_2018052815181691f.jpg
っと、誰だ?間を通過しようとしてる仔は(笑)

 誰が通過しようが構わない犬君。
CIMG9961.jpg
もう、食べたくて仕方ないのね(笑)
 分かった分かった。OK!
クリームの付いてなかったイチゴは、二つ共無事に犬君のお腹へ。
良かったね。


犬太朗と暮らしていると、お里のバニさん達&他の家のバニさん達の活発さに、毎回驚かされます。
犬君が普段如何に動かないか・・・痛感。
 でも、こうやってお出かけする日はずっと起きて頑張ってる犬君。
まぁ、それぐらいで良いか。

活発と言っても、やはりそこはバニ。
遊ぶだけ遊ぶと
CIMG9964_20180528151819b9a.jpg
床が冷たくて気持ちいいんだよねー。
 ごろごろまったり。そうそう、これがバーニーズだよ。うんうん。

暑いけど、時々お外へ。
CIMG9967.jpg
もちゃくちゃしてて、なんて可愛いんだ。
パパ譲り?のアンテナ所有の仔達。
『とさか』って呼ばれてたりするけど、犬家では『アンテナ』で定着してる頭頂部の毛。
そんな所も似てるけど、何気に手がそっくり。靴下履き忘れ加減とかね(笑)
もう、みんな可愛くて可愛くて、母ちゃんは幸せな時間を過ごしたのでした♪


日が長くなったので気がつけばもう18時(汗)
 やばいっ、犬君のお腹がペコペコになってしまうっ!
お里にお礼を言ってバイバイです。色々ありがとうございましたー!



 ひとっ走りしてババ家(母ちゃんのお里)へ。
CIMG9969_201805281536068c5.jpg
ここ、母ちゃんの母家なので、君の実家じゃないんだけど???
 ババ家なのに当たり前にくつろぐ犬君。まっ、いいか。
ババに撫でろと要求したり、その辺で寝てたり。好きに過ごす犬君。
夜中、時々ババの生存確認(起きてるかどうか確認しに行くつもりが起こしてると言う結果になってる)しに行き、寝不足のババ&犬太朗。
 母ちゃん、一回も起こされず爆睡。ふぁ〜、よく寝たぁ〜


続きます。


プロフィール

犬太朗

Author:犬太朗
2013/02/19生まれ
バーニーズマウンテンドッグの男の仔。
『犬太朗』と書いて
『けんたろう』と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター