FC2ブログ

「ふ〜ん」のお山 その3

その2からの続きでラストです。

さて、完璧に標高を12m勘違いしてる母ちゃん。
この先が、この上があるはずとウロウロするも・・・ガスで視界不良。
視界不良だから『先に進む道』が見つけられない。(←本来はないはずの道だから見つけられないのは当然なのですが、まだまだこの段階でそれは分かってません)
ガスが切れ視界が開けるのを待とうにも、出発時間が遅かったため、時間的余裕はあまりありません。

 犬太朗、残念だけど、今日はてっぺん諦めよう。
CIMG3987_2018032615470800f.jpg
うん、また今度ね。来年かも知れないけど、この次はもっとちゃんと下調べして目指そうね。

じゃぁ、てっぺんのベンチで食べようと思ってたオヤツ、ここで食べようか。
 ホールド!
CIMG3986_20180326154707605.jpg
まだだよ。母ちゃんもオヤツだすから、一緒に食べよう。

二人でオヤツタイム。
さんちょーは諦めたけど、目的だった神社にお参りは出来ました。
よく頑張ったねと労います。

それにしても・・・下調べ不足だし(←本当は勘違いだけど・・・)、天気予報の読みは外れるし(←晴れか曇りの予定で、降雪があるとは思ってなかった)、出発は遅れたし(←犬太朗の家ウンが苦戦したのが悪い)、色々ダメダメな中、よくぞここまで頑張ったよね。
 犬太朗も頑張ったけど、母ちゃんもよく頑張りました。えらいぞ。


さてと、変わりやすい山の天気は変わる様子も無くガスったままだし、時間も時間だから、
 志半ばですが下山しますよ!


下山。それは下り坂。
登る時より一層の注意をしなければなりません。
 下り坂手前で呼吸を整えつつ、膝に『笑っても良いが爆笑はするなよ』っと言い聞かせている母ちゃんの足元で・・・
CIMG3991.jpg
おいっ!こらっ!なにしてる!?
CIMG3992_2018032617085837a.jpg
滑って落ちなくて正解だと思うのですが?
CIMG3990_20180326154709917.jpg
んでもう一回やろうとしたって事??
 やめなされ。もっと安全な所でやって下さい。


さてと、カメラも仕舞い、慎重に慎重に。
 ゆっくりゆっくり着実に。
さっき跨ぎ損ねたロープの所は無事クリア。
稜線絶景ポイントまで戻って来ました。
CIMG3996_20180326170900b17.jpg
それ以上雪庇の突端側は歩くなよ。
 本当に雪庇の意味、分かってるのかなぁ?

っと慎重に歩き進め、ようやくほっと出来る所まで戻って来ました。
神様の領域を出て、安堵感が出たのか
CIMG3997.jpg
今ですか?

ちょっと待て。いくら神様の領域を出たとは言え、ここは神様のお山。
汚す訳にはいきません。
 シッコもダイレクトキャッチします。
その為にかさばるトイレシーツを背負って来たんです。
本当は高分子吸水ポリマーとか言う便利グッズがあれば良かったのですが、持ち合わせが無く。
犬連れで出かける者としては、やっぱり用意すべきですが・・・未熟者です。
その代わりのトイレシーツ。ダイレクトキャッチしたシッコを吸収してもらい、安全に持ち帰ります。
CIMG4003_20180326170903190.jpg
母ちゃんは荷物が重たくなったけど・・・・
まっ、ここまでお前が我慢しててくれた事に免じて頑張るよ。

 さぁ、スッキリした事だし、もう、遊びながら歩いていいよ。
木漏れ日の中を歩きま???
 木漏れ日!?
CIMG4009_20180326173127035.jpg
ですね、、、、、
下山途中で景色が望める程晴れるって・・・日頃の行い!?
CIMG4011.jpg
お前のせいだって決めつけてはないけど・・・半分はお前のせいだと思ってるけど・・・
だいたいさぁ、お前が昨日ちゃんと家ウン頑張って出して、昨日ここに来てたら〜〜〜
 ネイチャーツアーとか他の一般の人とかで、ふりーだむは無理だったか。。。。
うーん、良かったのか悪かったのか。微妙だなぁ。


さんちょー目指す間に下山してきたのは3組。
出発地点で3組のトレースがあるって思ったから、もうお山には誰も居ないはず。
(縦走して来てる人が居たら別だけどね)
けんたろー、あと少しで車に戻っちゃうから、今のうちにいっぱい遊ぼー!
CIMG4013_201803261731303a1.jpg
 きゃほほい♪

母ちゃんもスキップ♪
CIMG4020_20180326173132427.jpg
たのしーねー♪
CIMG4021_20180326173133b86.jpg
存分にどぞー!
 ここなら崖が無いからいくらでも転がっておくれ♪


後半は遊びながら歩き、車の所に戻って来ました。
CIMG4029_201803261739061fa.jpg
流石に疲れたね。

犬太朗も頑張った。母ちゃんも頑張った。
てっぺんは行けなかった(←と思い込んでる)けど、お参りは出来た。
 相棒よ、私達、やれば出来るね。


ハイタッチでもしようかと近寄ると、伏せたままの犬君。
CIMG4030_20180326173907ecb.jpg
夕ご飯は早めにするつもりだけど、今は移動を最優先させておくれ。

少しのオヤツで誤摩化して、車に乗ってもらいます。
CIMG4034_20180326173909a38.jpg
(笑)相当疲れたんだね(笑)


装備を解き、ふもとの温泉目指して車を走らせます。
 っと、山道途中で犬号の後ろに2台の車が連なっちゃった(汗)
抜かさせてあげたいけど、ポイントがない!!!
あわわわしながらようやくポイント見つけて『お先にどぞー』しようとした時、ラジオから『黙祷』。
そう、この日は3.11。
あの日、あの時の事は覚えてる。
泣きながら仕事してたっけ。納得出来ないまんま、仕事してたっけ。
 ちょうど車を停められたので、そのまま黙祷。





ふもとの温泉の駐車場で犬太朗は夕ご飯。
食後の休憩中、母ちゃんは温泉ちゃっぽん。
 ふひぃ。疲れたぁ。でも来て良かった。

『次はてっぺん目指そう。晴れた日に来よう。相棒よ、私達なら出来る。』
後ろで爆睡してる犬太朗にそう話しかけながら、家路を急ぎます。
 高速道路渋滞を時間で調整しながら回避して、無事帰宅。
母ちゃんと犬太朗の思い出がまた増えた一日が、無事終ったのでした。






んで、数日後・・・・・
 神社はてっぺんだった事を知る事になります。
あぁーーー!標高勘違いしてたぁーーー!
さんちょのベンチ、雪で埋まってるんだから無いに決まってるじゃん!!!!
母ちゃん、猛反省。
もうちょっと記憶力・・・いやっ、途中で地図を出すぐらいの労力を惜しむなだよな。
(ちゃんと地図には正しい標高が書いてあった)

でもさ、結局はさんちょに行けた訳でして、数日後ですが達成感を味わいます。
相棒君(犬太朗&カンジキ)、良い仕事してくれたね。
母ちゃんも運転〜誘導、頑張った。自画自賛しよう。
 心残りは景色。
眺望?ナニソレ?の世界だったから、結局はなーんも観てない。
再チャレンジしなきゃかも。
スポンサーサイト



「ふ〜ん」のお山 その2

続きです。


てっぺん目指してるけど・・・ちょっと寄り道。
雪の季節以外でここに来た事がないので分からないのですが、きっと夏は水場となっていると思われる場所。
CIMG3956_20180325070838472.jpg
雪解けが進んでるから、ざぶっとしちゃうかもだから、気をつけてねー。

体重が重たい母ちゃんはカンジキ装着中。
体重が軽い犬君はツボ脚。
 どっちが踏み抜きやすいのか、微妙な所。
二人して慎重に散策しま・・・ってわざわざ危険かも知れない所を歩く必要無いじゃん!
 けんたろー、ここの散策は切り上げて、てっぺん方向に向かうよーん。


再び歩き始め、犬君はまたスイッチ入れたり切ったりを繰り返し。
CIMG3959_20180325070839a84.jpg
ほんと、ONかOFFしかない犬だよね。

ところで犬太朗さん。
 ここから先は神様の領域なので、あまりスイッチ入れず、穏やかな気持ちで歩きましょう。
今日はお祈りをしに来たのですから、そこの所を忘れずに。
CIMG3961_20180325070841c30.jpg
はい。わかればよろしい。


さっ、先に進みます。
静かな森の中。木々が凍ってて綺麗だし、粉雪もちらほらりん。
CIMG3965.jpg
ほんと犬君は雪が好きだよね。
日本の、しかも比較的温暖な気候のお里で産まれた犬太朗。
だけど、産まれた時から涼しいのが好きで、雪はもっと好き。
DNAって凄いなー。




少し坂がキツくなってきました。
お喋りはやめて、黙々と歩いていると、前方から突然『うわぁーーーーーーーーー!』て叫び声。
えっ?何?何?どうした?雪崩?でっかいクラックでもあった?
 あわわわっっ ドキドキっ
と、とにかく犬太朗に万が一があってはイケナイので、大慌てで犬太朗を呼び寄せます。
『カムカム!犬太朗、カム!!』

何事?って顔した犬太朗が母ちゃんの傍に来ると、叫び声がした方向からまた声が。
『あっ、違う。あっ、大丈夫大丈夫。違った。あぁ、良かった。ああー。』

 何があったのか分からないけど、何かがあって、でも違ったらしいから大丈夫みたいで、
良くわからないけど、そちらに向かおうと歩き始めると、
『良かった。いぬ、犬だった。』と叫び声の主様。

ん!?もしかして!?

はい。犬太朗さん、熊に間違われました。
3人パーティーで歩かれていた先頭の男性。
視界に熊が!!!!っと思って、思わず叫んだそうです。
 平謝りの母ちゃんと、撫でて欲しい犬君と、熊かと思ったら人懐っこい犬でホッとしたお3方とでごちゃごちゃ集合。

お互いびっくりさせてごめんなさい祭り(熊みたいな犬を連れていた事&突然大声で叫んだ事)をしながらしばし歓談。
お三方曰く『さんちょまですぐだよー』っとの事なので、『うしゃっ!ガンバル!』してバイバイです。


『すぐか。ふぇ?』っとルートマップを頭に描きつつ、歩き始めた母ちゃん。
どういう尺度ですぐなんだ?っといつも思うのですが、『家を出発してから』なら本当にすぐだろうし、神様の領域に入ってからだとしたらまだ行程の半分。
 すぐってなんだ???



『すぐ』ってくせ者に手こずる母ちゃん。
カンジキアイゼンが大活躍をし始めたので、ツボ脚犬太朗はちょっと辛い?
 けんたろー、大丈夫?のぼれる?
CIMG3967_20180326062735ff8.jpg
まだ大丈夫。大丈夫だけど、ちょっと体力が。
上り坂、きついよぉ。
CIMG3969_20180326062736038.jpg
 ・・・・余裕で座って待ってるってか?
ちきちょー!絶対4駆の犬太朗になんか負けないぞ。
こっちにはカンジキ君が付いてるさっ!


 『すぐ』に分岐地点。
ここから稜線歩きになるので絶景が望め・・・・・
CIMG3970_201803260627371e7.jpg
絶景・・・・なはずだけど・・・・
どどーんとあっちの方やそっちのお山が見えるは・・・ず・・・・
CIMG3972.jpg
いや、清く正しい心での目の持ち主なら、きっと絶景が・・・ごめ。嘘ついたね。
ガスってて全然なんにも見えないけど、目の前の道はちゃんと見えてるからOKとしようよ。
だってどうせ犬太朗は景色なんか関係ないでしょ?


ここから先、ちょっと道が厳しいです。
風で雪が飛ばされてアイスになってたり、急坂だったり・・・崖だったり。
犬太朗にハーネス着用で万が一に備えた方がいいのか、ハーネスつけて動きが制限されるよりヌードで動きやすい方がいいのか、しばし悩みます。
 母ちゃんが安全面を思案してると、犬太朗も何やら考え中。
CIMG3973.jpg
基本的には道の所が登りやすいと思いますよ。
ただ、所々ね、ちょっとね、ショートカットとか大回りとか、回避した方がとかあるかもね。

 ここから先はちょっと気を引き締めなければなりません。
犬太朗と向き合い、注意事項をきっちり伝えます。
ちゃんと目を見て真剣に。
無理だったら諦める事を前提に、てっぺんに向かいます。


 写真撮る余裕なんてない道中。
母ちゃんは自分の足元も確認しつつ、犬太朗に的確に指示を出さなくてはなりません。
時に先導し、時に後方から指示。
一度だけ、急坂登るサポート用のロープを跨ぎそこねて嵌ってしまった犬君を救助すると言う場面があったものの、ほぼ自力で登り切った犬太朗。
やっぱマウンテンドッグって凄いな。


少し開けて安全な場所に到着。
CIMG3974.jpg
お前、よく頑張ったね。
あの道をアイゼン無しで登り切ったって凄いよ。

まぁ、雪遊びの為に爪切りは控え(母ちゃんは深爪しちゃうタイプなので、伸びていると言っても普通の仔の爪よりはちょっと短いかも?)、指毛もかなり温存しておきました。
それが良かったのかな?
無事、セーフティーゾーンに到着。

安心したのか、ご機嫌でごろんごろんな犬君。
CIMG3975_20180326141822eb4.jpg
えっ?ごろん?
 ここ、緩いけどまだ斜面だけど?

案の定、そのまま50cmぐらい滑った犬君。
 おいおい、大丈夫かい?
CIMG3978_20180326141825034.jpg
・・・・・・スイッチ・・・・・切れっっ。


楽しんでる犬太朗が可愛くて仕方ない所ですが、ここは冷静に。
犬君のスイッチを入れないように配慮しつつ、周囲の状況把握をします。

たしかこの辺がてっぺん近くなはずでして、っとすると景色が良いはずでして・・・・
CIMG3981.jpg
んーーーー。。。
 えっと、あのね、景色ってのはぁ〜〜

!!!そだ!ここはてんぺんじゃないから景色が見えないんだよ。うん。
だってここ、途中だもん。CIMG3982_20180326154703777.jpg
っとその前に、お神社さんにお参りさせておくれ。

犬太朗と母ちゃんで、お社の前へ。
犬太朗、お前も一緒にお願いしておくれ。
一生懸命願おう。そして努力しよう。


 さてと。お参りは済みました。
さんちょー目指して来たんだから・・・えっと、この先はぁ〜

母ちゃんは大きな勘違いをしている事にこの時点では全く気がついていませんでした。
 母ちゃんはさんちょーに『神社がある』『ベンチがある』『山頂標識がある』と言う予備知識を仕入れてました。
しかし、山頂突端にこんな立派な神社は建てられないだろうから、神社は山頂ではなく少しばかり下った平地に建てあって、本当の山頂には標識が立っていてベンチがあるものだと思い込んでいました。
だから、神社の所から本当の山頂へ向かうための道があると思って、ぐるっと神社の周りを回ります。
んが・・・
CIMG3983_201803261547051ca.jpg
お先真っ暗的な言い方すんなっっ!

樹の所に『△▲山山頂 〇〇〇〇m』と標高が書かれた看板があります。
本来ならここで『あぁ、ここが山頂か』っとなる所ですが・・・勘違い母ちゃん。大きなミスを。
標高を完璧に勘違いして覚えていたのです。実際より12m高い数値で。
 だからお社より12m標高を上げた所に山頂があると思い込んでるんです。




続きます。


「ふ〜ん」のお山 その1

何度か訪れた事のあるお山。
てっぺん目指した事は無く、目指すつもりもありませんでした。
 体力的に無理だと思ってたからね。
お誕生日お山歩から帰ってから『今の体力だったら行けるかも知れない(母ちゃん)』と思いはじめ、
『今の体力じゃなきゃ行けないかも知れない(犬太朗)』と思ったある日。
『今しかないだろう』と言う結論に達し、行ってきました。
CIMG3919_20180325061515ded.jpg
何故アンテナ2本?

 本当は前日に行こうと準備してたんですが、出発前の家ウンが出来なかった為キャンセル。
翌日の再チャレンジとなった訳です。
天気予報的には前日が最良だったのですが、まぁ良いやと向かった訳ですが・・・
車を停めて準備してる最中にも『こなぁ〜ゆきぃ〜』な訳でして。
 嬉しい(新雪大好きな犬&母)やら、がっかり(景色が観たい母)やらで複雑な心境。

通常装備より少し重たい荷物を背負い、いざ、出発!
約一ヶ月ぶりの雪にスイッチ入った犬太朗が独りではしゃぎ始めます。
CIMG3926.jpg
 あの〜、まだ出発地点から10mも進んでないんですがぁ〜〜
そんなにはしゃぐと疲れ・・・まっ、いいか。嬉しいなら。

 前日は晴天だったこの地。
ネイチャーツアーも開催されていたし、いっぱい人が歩いた形跡がばっちり。
天候がよろしくないこの日も、すでに3組ぐらいが出発しているっぽいので、トレースがっつり。
よし、無理しない範囲で行ける所まで目指そうか。

 それにしてもはしゃぎっぱなしの犬君。
CIMG3929.jpg
わほ〜い♪(←声だけはしゃぐ母ちゃん)

走って行って戻って、通り過ぎて戻って来る。
そして母ちゃんの隣を歩く犬君。
CIMG3938_201803250615199c2.jpg
そっかそっか、犬太朗が楽しければそれが一番!

この日、どうもスイッチが入りっぱなしだった犬太朗。
CIMG3940_2018032506152043e.jpg
うんうん。犬太朗が楽しいのなら、母ちゃんもすっごい楽しいよ。(ぜぇ、はぁ)


 ここに来るまでの道路。
全然雪が無くてかなり不安だったけど・・・直前まで来て雪が降り始め、道路脇にも積雪が。
ちょっとの事で変わるお山の景色。
CIMG3941.jpg
って言うのかなぁ?綺麗だよね〜
CIMG3942_20180325063715f33.jpg
犬太朗は綺麗ってよりは可愛いだよ(笑)

周囲の木々があまりに綺麗で見惚れていると、足元にはスイッチ入ってはしゃぐ犬。
CIMG3945_201803250637178f3.jpg
新雪、んまいかい?

母ちゃんと二人なのに、珍しくスイッチ入りっぱなしの犬太朗。
CIMG3944.jpg
母ちゃんもそんな犬太朗の楽しい顔が見れて嬉しいよ♪

 さっ、前進前進。
ちょっと出発時刻が遅かったから、急がないとタイムアウトしちゃうからね。

山へ行く時、『遅くても15時には車に戻ってる』事を決め事にしてる母ちゃん。
理想は14時まで。15時には車で移動出来る状態にしておきたい。
その為に基本的に早朝出発なのですが・・・この日の出発は遅かった。
遅かったけど、順調に行けば余裕をもって行って来れる時間。
登って降りて余裕があればいっぱい遊べばいいから、とりあえずてっぺん目指して進みましょう。


ガスってるし、粉雪舞ってるけど、樹氷(?)の綺麗さに見惚れながら歩きます。
CIMG3949.jpg
誰も居ないから君がフリーな訳ですからぁ〜〜

少なくとも3組が先行しています。
 時間的にはすれ違う可能性はあるので、一応前方に注意しながら歩きます。
っと、別のルートを下山してくる女性の姿が。
遠かったので挨拶はしませんでしたが、独りでハイクされてるって凄いなーと感心。

以前、お一人様は平気だった母ちゃん。
独り遊園地や独りスノーボードも行ってたけど、犬太朗と暮らし始めてからは独りとは無縁に。
お出かけするのは犬太朗と二人が当たり前。
むしろ独りでどこかに行くなんて考えられない。
ましてはお山。独りでなんて凄いなぁ〜。


遠くではありましがた人が居るって分かって・・・またスイッチが入った犬君。
CIMG3951_20180325070835a7e.jpg
はいはい、嬉しいのね。

それにしてもはしゃぎっぱなしな犬太朗。
 まぁ、犬太朗にしてはってくおりてぃーですけど・・・それにしても持続しています。
CIMG3954_20180325070836303.jpg
完全におかしな犬になってるな・・・大丈夫か?お前。
 写真・・・拡大してちょっといじったらこんな顔。怖いよ君。顔が怖いぞ。



雪山歩(ゆきさんぽ)しに来たお山。
今シーズン最後かも知れないからちょっと無理したのもあるけど、それ以上にどうしてもここに来たかった母ちゃん。
 このお山は信仰のお山。神様がいらっしゃるお山。
てっぺんの神社にお参りしたいの。神様にお願いしたい事があるの。
だから天気は若干アレだけど、時間もちょっとアレだけど、さんちょう目指そうとしてるのです。

犬太朗、もうちょっと進んだら真面目に歩く事にするから、そこまでは遊びながら行きますよー

   続きます。

なんて種類?

染井さんより早い時期に咲く桜は数多くあれど、名前がさっぱり分かりません。
 桜の種類って多過ぎじゃない?
そんな早咲きの桜を観に行って来たのは、河津桜が終わりを迎えた頃。
CIMG4051_20180321054608940.jpg
今年も無事、来れましたね。

まだダニエル対策をしてないので、草地に座らせてモデル業してもらう事に若干の躊躇はありますが、
今年もやっぱり来てしまったお花見。
せっかく来たからには、モデルさん、頑張って下さい。
CIMG4053_20180321054610733.jpg
任せたよ。

母ちゃん専属モデル歴、約5年の犬太朗。
 思い起こせば・・・モデルさんしてもらいたいが為に覚えてもらったコマンドも・・・
でも、まだ覚えて欲しいコマンドがあるけど教え方が分からずそのままに。
 牧羊犬ってどうやって教えてるんだろう?
 いやっ、まてよ。ドッグダンスの応用で何とかなるんじゃ?
 そもそも、ドッグダンスってどうやって教えてるんだ???
まだまだ課題多しの犬太朗家です。

課題はありますが、そこはモデルさんの素材の良さでカバー。(←バカ親)
けんたろー、びしっといい顔しておくれ♪
CIMG4054_20180321054611224.jpg
今日も絶好調にアンテナ立ってるね(笑)

 ディリパパゆずりのアンテナ。
パパが虹の橋の袂へ行ってから、アンテナが更に立派になってきた気がします。
パパに託されたのかなぁ?と思う今日この頃。
ディリさん、素敵なアンテナを授けて下さってありがと。

 ささ、モデルさん。次の樹でも撮りますよ。
背筋とアンテナ、びしっとお願い!
CIMG4056_201803210546129d8.jpg
いいぞいいぞ。胸張って、いい男だねぇ。

染井さんよりちょっと濃いめのピンクの桜。
 犬太朗ピンクではないけど、やっぱり犬君にはピンクが似合う!
CIMG4060_20180321054614e86.jpg
自覚はあるのね。

んじゃ、ピンクの中の男前写真、いってみよー!
CIMG4070_20180321055927e8b.jpg
囲まれるように撮ってる母ちゃんの努力に感謝しなさい(笑)

あぁ、それにしてもなんて可愛い犬なんだ。
CIMG4071_20180321055928093.jpg
これで目線もらえたら・・・・目線くれてる時にシャッターが押せたら・・・・

いちおう、母ちゃんの目を見るってコマンドでこっちを見てくれるのですが、長続きしないんです。
目を見たままステイの持続性に欠けると言うか、コマンドが完璧じゃない証拠と言うか。
お恥ずかしい限りのまだまだ未熟者の母ちゃん。
 もっと犬太朗にとって魅力的な人にならなきゃ。


ぽつんぽつんと間隔を開けて咲いているこの早咲き桜。
 一カ所だけ3本まとまって咲いています。
CIMG4072.jpg
うん、満開綺麗ね♪
 これで地面の草丈がもうちょっと短ければ言う事ないのに。
染井さんの頃にはもっとモサモサになってしまう下草達。
 どうか、踏み荒らされて下草がぺったんこになってますように。


ラストスパート。(って程でもない桜の本数ですけど・・)
びしっと決めましょう。
CIMG4075_201803210559312be.jpg
ん、可愛い。
CIMG4077_201803210559338f5.jpg
あぁ、可愛いよぉー。
アンテナ立ってるし、ほっぺはタルタルしてるし、
可愛い以外の何者でもないな。

春は暑くなって来るからあんまり好きじゃないけど、こうやって犬太朗とお花見に行けるのは嬉しくて仕方ない母ちゃん。
 また一緒にお花見しましょうね。
CIMG4079.jpg
 来年の前に今年がまだ残ってるよ。

染井さんだってこれからが本番。まだまだ楽しめるお花見シーズン。
犬太朗、ちょっと暑いかも知れないけどお付き合い宜しくね。

花見だ集合!

ピザ会よりも前の話し。
 まだ河津桜が満開の頃。
そう、満開。見頃な週末。っとなったら、行くでしょ。
CIMG8780.jpg
綺麗だねー♪

週末とあって、お花見の人もいっぱい。
 でも、今年の花見はひと味違うよ。
こっちだって犬いっぱい♪
CIMG8787.jpg
 こらっー!花より団子チーム!!!しゃきっとしてー!

ソフィーを誘ってお花見へ。
リラパパ様に開花状況をお伝えしなきゃと一枚目の写真を撮ろうとしてたら、偶然リラ家も登場。
 写真で伝える前に実際に会えちゃった(笑)

良い偶然なので、犬達、モデルさんしておくれ。
CIMG8796_20180320123514982.jpg
目線のバラバラさ加減が酷過ぎる・・・

まぁ、自由な犬達なので仕方ない。もう一枚だけモデルお願い。
CIMG8791.jpg
うん、目線はこっちじゃないけど、みんな可愛いからOKとしよう。




 昨日現在の開花状況は・・・
河津は完全終了。薄墨が満開。神代曙が5分。
週末辺りには神代曙が良い感じになって、薄墨ちゃんが薄墨になってると思われます。
(薄墨桜は散り際が薄墨色になるから、淡墨桜って命名されたらしい)
荘川さんや大島さんはまだもうちょい先かな。
それよかあっちの川沿いの枝垂ちゃんが咲き始めた情報があるから、そっちもいいかも。

石窯ピザの会

父『〇〇ちゃんが、庭にピザ釜作ったからピザを焼くそうです』
母『ピザ♪ 犬君OK?』
父『だいじょーぶじゃない?』



 って事で、父ちゃん友人家で開催されたピザ会に行ってきました♪
CIMG8837.jpg
釜の中にお前の大好物が入ってるから?
 ピザ釜だけど・・・ピザ以外の物が仕込まれています。
丸ごとホイル焼きにされているタマネギさんと・・・
CIMG8838.jpg
 何故分かる?
そう、焼き芋ちゃんが石窯の中にいらっしゃる!
石窯焼き芋。石焼き芋。
ピザはあげられないけど、芋なら犬君もご相伴出来ます。
CIMG8841.jpg
母ちゃんはピザにワクワク。
犬君は芋にワクワク。
 何もしない二人ですが、食べる気だけは満々です♪


広いお庭。ちょうどあんず?の花が満開。
花見ピザの会となっております。
CIMG8844_2018031917002347d.jpg
せっかくなんだから、花も楽しみなさいな。

 なんだかんだで可愛がってもらえるので、嬉しい犬君。
撫でてもらえるのが大好きな5歳のおっさん。可愛いおっさん♪

お芋、第一弾が焼き上がりましたー!
(ピザは第何弾か分からないぐらい焼けて、母ちゃんはうまうま堪能してます)

犬君、待望のお芋ちゃんです。
ようやく冷えたし、食べますか?
CIMG8846_20180319170025ac5.jpg
全部ごっくんしてくれ・・・・
 滝のように滴った涎が胸毛について、その状態で伏せるものだから、胸毛が泥だらけに。
あちゃー、涎掛けとか用意しておけばよかった。。。
まぁいいか。

 けんたろ、ホールド。
CIMG8847.jpg
よっ、よだれぇーー!
 両脇から涎大滝。あわわわっ
大量の涎を滴らせながらもきちんと待てました。

咥えたオヤツが小さすぎると、時々『溶けてなくなっちゃった』現象を起こす犬口。
まだまだ甘いです。
 もっとびしっとコマンド守れるようにしなくては!


その後も、お芋が焼き上がる度に、派手に地味にと、ありとあらゆる手段でおねだりする犬君。
犬太朗的には『石窯ピザの会』じゃなくて『石釜焼き芋の会』となっています。
 どっちでもいいか。美味しいし。

ピザは作り手さんによってトッピングが様々。
 シラス&ネギがかなり良かったなぁ。
スキレットで焼き上げたアスパラベーコンも美味しかった♪


 っとまたお芋が焼き上がりました。
CIMG8850_201803191710197eb.jpg
犬太朗、今日の夕ご飯は減量しますからね。

 既に2本以上の芋をお腹に収めた犬君。
それでも帰りがけの集合写真の際に、お芋を持った人の方しか見てなかったのは・・・
かなりかなりの食欲魔犬っぷり。はずかしー。だけど食欲あるのは良い事。うれしー。


 母ちゃんはピザで満足♪
 犬君はお芋で満足♪
 父ちゃんは・・・どうだろ?犬君とお出かけ出来て満足・・・でしょうって事にしよっ。
父ちゃん友人さん、ピザ会、またの開催を楽しみにしてまーす。

3・5合同誕生日会 3日目 番外編

続きです。

 ソフィ家とバイバイして、お宿を後にした犬号は、新たな目的地へと向かいます。
気温が上がってるから、標高を上げないと雪質が・・・なので、前日より標高の高い所から出発するコースにチャレンジするのです。

 装備を整え、出発。
CIMG8654_201803131807224f7.jpg
登るですよ。
 スタートは林道(冬期封鎖中)。しばらくはかなり平坦です。
スノーシューコースにもなってるらしいので、トレースはばっちり。
ありすぎなぐらいしっかりついてます。
 犬太朗は遊びながら進みます。楽しそう。
CIMG8657.jpg
犬太朗って、意外と体力あるんだね。
 普段の寝てばかりの犬は別犬か?っと疑うぐらい、元気な犬太朗。
いつもこうだと・・・疲れるから、これでいいか(笑)

初めてのルートなのですが、しっかりしたトレースはあるし、天候が安定してるので、安心して進みます。
さらにこの日は平日。誰も居ない。わははははっっ!

えっさほいさっと歩いて、ちょいっと休憩。
 眺望が開けているこのコース。良い景色だね〜
CIMG8663_20180313180725a12.jpg
 そうだね〜。
でもさ、お前もソフィーも、景色・・・基本的に気にして無いじゃん。
人間が嬉しいと一緒になって嬉しくなってるだけじゃん(笑)

さっ、さんちょまであと一踏ん張り。頑張りましょう。

えっさ、ほいさっ・・・なんか、上り坂が・・・角度が・・・急に・・・なってきた・・・
今までが緩かっただけに、なかなかどうして、身体が重いです。
CIMG8665_20180313193156f37.jpg
仕方ないじゃん。朝御飯ばっちり食べて、身体重たいんだもんっっ!!!

合同誕生日会の期間、ちょいっと食べ過ぎてる母ちゃん。自分が重い。
 うーん、がんばらなきゃ、犬君に置いてかれる。
けんたろー、母ちゃん頑張ってるから応援してー!
CIMG8666_201803131931574cd.jpg
高い所から上から目線か。
 まぁいい、さんちょは目の前だ。

さんちょ到着。
うーん?なんかさぁ、地面がさぁ、想像してたのと違うね。
CIMG8668_20180313193159260.jpg
だよねー。
 こんなもの?こういうもの?
まぁいいや。景色はとってもいいから登って来た甲斐があるね♪

 昨日からの出来事を噛み締めながら、素晴らしい眺望を楽しみます。
CIMG8674_201803131931598c1.jpg
犬太朗は雪を食べてるだけじゃん。。。けしき、見ろよ。
 まぁ良いや。恒例のスナックタイムと行きましょう。
CIMG8678_20180313193902a74.jpg
 もちろんでございます。
せっかくなので母ちゃんもスナックタイムするですよ。

お茶して、オヤツ。(←これだから身体が重たくなるんだな)

さてさて、降りる前に山頂散策しようか。
CIMG8676_20180313193201a7e.jpg
 そうなんだよ。あっちとそっちに行ける道があるんだよ。
時間と体力と技術があれば、いつかチャレンジしてみたいけど・・・
犬太朗と一緒に行くにはここが限界。
母ちゃんのカンジキで行ける範囲。それが犬太朗が行ける範囲。
 ここから先はアイゼンが必要。そんな所には犬君連れでいくべきではない。
そもそも、ここだってキャパオーバー気味。
犬君の体力が最高潮の今だから来れただけ。来年は無理だと思う。
  ちょっとしみじみ。


しみじみしてても勿体ない!
さっ、犬太朗。今を楽しむよ。
 せっかくのこの雪、楽しみながら車に戻りますよーん。
CIMG8679_2018031319390437c.jpg
よしゃ、いってこい!
CIMG8682_201803131939059ca.jpg
 尻尾がとっちらかってて・・・・まったく、なんて可愛いんだ♪

吹きだまりに突っ込んでみたり、熊笹エリアで踏み抜いたり・・・
楽しみながら歩きます。
 たのしーね。犬太朗、やっぱり雪って最高だね♪


ほぼほぼ平坦な所まで戻って来ました。
CIMG8687_20180313193906a95.jpg
 ???朝御飯は早朝に食べ終えてるから、車に戻ってもご飯じゃないよ。


車まで戻って、装備を解き、ちょこっとオヤツタイム。
夕ご飯は途中のPAで取る事にするから、それまでこのオヤツでつないでおいておくれ。

街まで降りて、母ちゃんのお買い物してから高速道路へ。
 高速乗った途端、バックミラーに写らなくなる犬太朗。
がっつり寝てます。しっかり寝てます。
お疲れちゃん。3日間、頑張ったもんね。


 帰路の途中、ソフィー家に連絡してみると、無事に家に帰れたらしい。
しかも、ソフィーが一度も吐かずに帰宅出来たって♪
良かった良かった。

一安心なので、犬君はちょっと早いけど夕ご飯にしましょうか。
 その前に、星の王子様にご挨拶。
CIMG8689_20180313193908050.jpg
 噛まずに飲み込むのはいくないって事、学習して下さい。


ご飯後はまた爆睡の犬君。
 帰宅後もすぐに爆睡。
CIMG8693_20180314071612107.jpg
その後、2日間寝続けた犬君なのでした。



 トラブルがあったりして、とにかく忘れられない思い出になった今年の合同誕生日会。
そんな中でも無事、ソフィー3歳・犬太朗5歳を迎えられました。
 5歳か。もう、おっさんの領域。
寂しいような嬉しいような、ちょっと複雑な気分の母ちゃんです。

3・5合同誕生日会 3日目 本編

2日目からの続き。(最終日だぁ)



 夜中、腰に何かが当たる感覚があって目を覚ました母ちゃん。
手を伸ばし確認すると・・・犬太朗とは違う手触り。
これはソフィーだね。3歳になったお嬢さん、寝返りしておばちゃんの上に脚を置いたね(笑)
 薄暗い中、目を凝らせば・・・
開きになったソフィーが母ちゃんの右に、同じく開きの犬太朗が左に居ます。
仲良し兄妹。寝相まで同じかい(笑)
 まったくもうっ、どこまで可愛さを振りまいたら気が済むんだ!?

ソフィーのお腹と犬太朗のオマタを撫でながら二度寝。幸せ♪

 明け方まだ暗いうちに、またしても覚醒してしまった犬太朗母ちゃん。
早寝しちゃったからね、早起きしちゃうんだよね。
 ごそごそしてたらソフが覗きにきてくれました。
可愛いお嬢さん。『愛してるよ! 3歳のお誕生日おめでとう。 これからも宜しくね。』




しっかり目が覚めてしまった。
起きてコーヒー飲もう。
ついでに犬君に早めの朝御飯食べさせて、みんなが起きたら遊べる状態にまでしてしまおう。

 犬君の食後2時間休憩の間、のんびりのんびりコーヒータイム。
すやすや眠るソフィー家。ぐぅぐぅ寝てる犬太朗。
優雅な時間。静かで暖かくて幸せな時間。
まったりのんびり贅沢に過ごします。


先に起き出したのはソ父。
コーヒー入れてくれて、朝御飯の準備。
 やったー♪ホットオートミールがまた食べられるみたい♪


朝御飯。出来上がっちゃった。
 早速いただきますのソ父&犬太朗母ちゃん。
その頃、二度寝三度寝チームが
CIMG8639_20180313174254ae7.jpg
 気持ち良さそうに寝てる事♪
CIMG8640.jpg
ソ母、一度は起きようと思ったのね(笑)
 座ったまんま寝ちゃってるソ母。横になって寝ていいのに(笑)


最終日。レンタカートラブルで予定変更。
 朝、ソ父が代わりのレンタカーを取りに街まで行き、戻って来て積み込んだらそのままソ家は帰宅。
犬家は・・・・同時チェックアウトして・・・どうしようか。
まっ、バイバイしてから考えるって事にして、とにかく今は、朝の幸せタイムを満喫しよう♪

 母ちゃん、合同誕生会@お宿で一番好きかも知れないこの時間。
犬達は自由に過ごし、ソ母はウトウトしてて、ソ父が
CIMG8642.jpg
ギター片手に唄ってくれます。
 選曲もナイスだし、歌声も音量も絶妙で、ただただ心地良いのです。

コーヒーも美味しいし、犬達は可愛い。
ソ家は自由に振る舞っていて、母ちゃんも好きな体勢でくつろぎます。
CIMG8646.jpg
けんたろさん、そろそろガムをソフィーに返しなさいな。


 のんびりしてると、お宿オーナー様に先導されてタクシーお迎え来てくれました。
ソ父、出番です。いってらー!
ソ父が帰ってくるまでに荷物をまとめ、後はのんびりします。

パパが行っちゃったから落ち着かないソフィー。
 群れをまとめたい素質があるのって、こういう時・・・不安になるよね。
犬太朗母ちゃんがデッキに出ると、『おばちゃん、早くお部屋に入って!』ってデッキのドアの前で目力で訴えるソフィーの姿を何度見た事か。
 犬太朗にはない素質。
犬種によって、それぞれの個性もあって、とっても面白い。
ホワイトスイス、魅力的な犬種です。


 予定通りな時間にソ父が帰って来ました。
荷物を積み込んでいると、オーナー様ご夫妻も登場!
 このたびは、大変色々とお世話になり、本当にありがとうございました。
心強かった。パワー、いっぱいいただきました。

 最後の忘れ物チェックや、このままバイバイになっちゃうので犬達の心残りないように遊ばせていると、ランにとっても微笑ましい姿が。
オーナーご夫妻が仲良く日向ぼっこ中。
日向だって事だけじゃなく、そこだけとっても暖かくて、写真撮らずにいられなかった母ちゃん。
 でもさ、人間だけ撮らせてもらうって、照れるじゃん。
『犬太朗、パパさんの所へGO!』
CIMG8649_201803131743006e5.jpg
 犬君の幸せとろけ顔(笑)
犬好きなオーナーご夫妻様。優しさが溢れてるから、犬太朗もデレデレです。

 そういえば、集合写真とかって撮ってないね。
ソフィー、いい所に居た。お嬢もそこに混ざってくださ・・・・
CIMG8650_20180313180719961.jpg
・・・・距離感、ここでこの形で・・・ないのか(笑)
まぁいいでしょう。これもこれで思い出。うん。

 ソフィー、改めて3歳おめでとう。
3歳の抱負、ここでどぞー。
CIMG8652.jpg
 犬太朗より充分強いから大丈夫だと思う(笑)
へたれで頼りない犬太朗兄ちゃんだけど、これからも宜しくね。



名残惜しいけど、安全に時間内に帰宅する為に、ソフィー家は一路自宅へと出発です。
気をつけて帰って下さいねー。
 ソフィー、車酔い、するなよー!



お宿のオーナー様にお見送りされ、犬太朗号も出発です。
 オーナーご夫妻様、ほんと、いろいろ、お世話になりました!!!




 さてさて、いぬくん。どうしよっか。
ソフィ母が『私達は真っすぐ帰るけど、犬太朗家は予定通り寄り道して行って下さいね』って言ってたし、寄り道すべきだよね。
 予定では帰り道にあるあのお山だったけど・・・
『犬太朗、チャレンジ、行くか!!!』



 続きます。



3・5合同誕生日会 2日目 後編

『3・5合同誕生日会 2日目 前編』からの続き。


 昨日断念した上り坂を根性で登り切った先にあったのは
CIMG8614.jpg
見えたねー!!!
 やっとこちゃんとした『景色』が見えた気がする。
いやー、キツかった。あの登りはきつかった。
 でも、これが観られるなら頑張った甲斐がある。うん。

母ちゃんが嬉しい時、犬太朗も笑顔になります。
相棒・パートナー。だからこそ、犬太朗の笑顔にも敏感になる母ちゃん。
 ん?犬太朗の笑顔に何かが足りない。

そうだ。今日はソフィー家と一緒に来ているのに・・・ソフィー家の姿が見えない(汗)
体力はあるけど、スノーシューでトラブっているソフィー家。
あの坂で苦戦してるのかもしれない。


少し戻ってみると、かすかにソ家の姿。
 犬太朗、お迎えいっておいで。

犬太朗とソフィーが走って来る後方に、ソ父の姿。
CIMG8618_201803121127269fd.jpg
あれっ?ソ母は?

 合流したソ父。『スノーシュー壊れた。〇〇(ソ母)は登ってこれない』
????
スノーシュー壊れた!?どういう事?
 微妙に会話が通じないので、ソ母に聞きに行きます。

ソ母『私達の事はいいから、犬太朗家は山頂行って来て下さい』
犬母『???』

ソ父のレンタスノーシューは壊れて履けなくなってしまった。
ソ母は、スノーシューがすぐに脱げてしまうのでツボ足で歩いてたけど、この坂と雪質の加減で滑ってもう登れない。
だからソフィー家はここで折り返すけど、犬太朗家は予定通り山頂まで行って来ていいよ。
 って事らしい。
ふぇっ、まぢで?


迷う母ちゃん。
 ソフィー家を誘っておいて、スノーシュー奨めておいて、ソフィー家を置いて犬家だけで山頂へ?
いやいや、合同誕生日会なんだし、誘ったのは母ちゃんだから、一緒に下山すべきでしょう。
でも、まてよ・・・
自分達のせいで、志半ばで登頂を断念させちゃったってソフィー家が思うかも知れない。
だったら犬家だけで山頂を目指すべき?
迷う。悩む。うーん・・・

こんな時、逆の立場ならどう思う?
逆の立場なら・・・自分がアタック出来なかった分、張り切って行って来て欲しいと思う。
自分が観れなかった山頂からの景色を、その目でしっかり見て来て欲しい。
山頂まで行けなかったとしても、この先の行程をきちんと堪能して欲しい。
 母ちゃんはそう思うタイプ。ソフィ家はどうなんだろう?っと迷いつつも


『わかった。行って来る。』


ソ家と一時的にバイバイです。
駐車場で合流出来なければお宿で合流しましょうって話しにして、ここで一旦お別れ。

 『よしっ!犬太朗、超特急で行くぜ!!!』
全力で進みます。
山頂アタックして、さくっと降りて、なるはやでソフィー家と合流しよう!
山頂で観えた景色を伝えよう。
 母ちゃん、頑張る。



すぐに前日の1個目の目標にしてた(でも到着出来なかった)東屋に到着。
 って、こんなに近かったんかいっ。
東屋で休憩してた3人組さんと少しお喋り。
犬母『山頂までどれぐらいで到着出来るものですか?』
3人『私達は年寄りだから随分と時間かかるけど、あなたなら20分もあれば着くかもねー』
80歳オーバーの3人組様。(わぉ!)お元気だ。

『20分。分かった!頑張る!』とお礼を言い、全速力で山頂を目指します。
CIMG8622_20180312112728f43.jpg
 つっ、着いたぁーーーうぉーーーすげぇーーーどぉーーーー!!!

なにここ。なんかどぉーっとすごーい。
直前まであまり見晴らしが良く無いコースだったから、開放感ハンパない!
すごい。わぉ。わぉわぉ!
こっちもすごーい。あっちもみえーる。うぉーーーー!

 っと呼吸の乱れも忘れて感動しまくってる母ちゃんの足元に
CIMG8624_20180312112729f83.jpg
あのっ、景色、一緒に観ませんか???

確かに疲れた。全力全速力でアタックして来たもん、疲れたね。
もっとモデルさんしてて欲しいけど、スナックタイムしようか。
CIMG8626.jpg 
OK。どぞー。

さっ、母ちゃんもお楽しみタイムしよ♪
 出がけにソ父がお弁当作ってくれて、ソ母が詰めてくれたんだー。
ワクワクのお弁当タイムスタート。
CIMG8630.jpg
君はさっきジャーキー食べたでしょ。
 これは母ちゃんのお弁当。母ちゃんの為に用意された、愛情いっぱいのサンドウィッチだよ。
ピーナツクリーム&ジャムの甘さが疲れた身体に滅茶苦茶美味しい!
むほぉー。幸せぇ〜


 景色最高。お弁当最高。犬太朗可愛い♪
しかーし、のんびりしていられません。
母ちゃんには新たな目標が出来たんですから。
 ささ、犬太朗、降りますよ!!!

「トレイルランか!?」っと自分で突っ込みたくなるぐらい、ハイスピードで下ります。
(でも実際は犬太朗母ちゃんくおりてぃーなので遅いです。普通の人の早足程度?)
斜度はそんなにないし、なんてったってふかふか新雪につけられたばかりのしっかりトレース。
がんがん下ります。

すぐにさっきの東屋。
CIMG8632.jpg
しないよ。さっきさんちょで休憩したばっかりじゃん。

新たな目標。一個目は、さっきの3人衆に追いつく事。
健脚とはいえ、80代のお三方。それなりに歩みは遅いはず。
うまくいけば、稜線過ぎた辺りで追いつけるか?っと頑張ります。
っと思った瞬間、最後尾のお姉さんの姿が見えた!!!
「わほーい♪」っと追いつく母ちゃん&犬
「あらまぁ、やっぱり若いってすごいわね」とお姉さん。
  いやいや、犬太朗母ちゃん、決して若くないっす。おばちゃんですから。

稜線上で3人衆を追い抜く事に成功。よし、次なる目標は・・・
駐車場に到達する前にソフィー家に追いつく事。
 これは絶対無理だろう。時間的に無理だと思う。
でも、目標はあった方が楽しいし、犬太朗だってソフィーに会いたいだろうし。
『犬太朗、行くぜ!!!』

行けども行けども、なかなか姿が見えません。全然見えません。
目標、高望みしすぎたか?
 でも、トレイルランしてる気分(だけ)で飛び跳ねならがらわっせわっせ急ぎます。
早いペースで進行する母ちゃんに、何だか嬉しそうな犬太朗。
 そうだよね、いつもはとってもゆっくり歩かされてるから、このスピード感は楽なんだよね。

尻尾で絶妙にバランスをとりながら、時々踏み抜きながら、来た道を戻ります。
 ナチュラルハイ状態で楽しくなってきた母ちゃん。
うはははっっうはははっっ楽しー♪うぉっ(←踏み抜く)を繰り返し。

っと、前方にソ父の姿!!!居た!
やった!ソ家に追いついた!!!

壊れたスノーシュと言うただ邪魔なだけのお荷物を持ち歩くと言うハンデを背負ったソ家。
それに途中でランチタイムもしたらしく、想定外にのんびり進行してたみたい。
CIMG8634_20180312130301dae.jpg
 スノーシューが壊れた事に関してはやるせない気持ちだけど、追いつこうと頑張った側的には良かったのかも。おかげで追いつく事が出来たんだもん。
良かった。合流出来て。

仲良し夫妻&仲良し犬達。
CIMG8636_20180312130303e02.jpg
 絵になる二人と犬達。
いいカメラで良い腕の人が撮ったら、さぞかし良い写真が撮れるんだろうなぁ〜

ソ家と合流した事で、嬉しさ復活きゃっほーな犬太朗。
CIMG8637.jpg
 ぷぷっ、無駄に動いてるね〜
普段もそれぐらい活発に動いて欲しいって思うんですけど。。。。


 ここから写真は無いのですが、かなり長い夜になる事になります。



出発地点に戻ったところでソフィー家は一仕事あります。
 『レンタルスノーシュー、壊れたんだけど!!!使えない!がぉ!!』っと交渉。
(実際はもっと穏やかに交渉されてます)
返金してもらい、車に戻り、今後のプランを練ります。

そう、前日夜に『お山歩行って、帰りに立ち寄り湯もありだね〜』なんて話してたので、お風呂に寄ってから帰ろう!って事になったのですが・・・ここで母ちゃんが失態。
 母ちゃん、お風呂に入るための大事なグッズを宿に忘れた。
普段、予備を車に積んであるのですが、生憎前回使ったのでお洗濯に出してしまい、補充してない。
ごめんなさ、立ち寄れない。
 でも、まてよ。ソフィーを積んでいると超超超安全運転のソフィー号。
犬太朗号が忘れ物を取りに行ってお風呂に戻っても、まだ入浴中だったりするんじゃ?
『じゃっ、とりあえず、別行動だけどお風呂に入って、宿で再合流しよ♪』っとなりました。


 犬号はちょっと通ってみたかった道を『おぉー!いい景色♪』っと快適に飛ばし、宿に戻ってお風呂準備を整え、目星をつけていた立ち寄り湯へ。
 その頃ソフィー号は、目についた立ち寄り湯へそのままちゃっぽんしたっぽい。
あらまっ、別々のお風呂にちゃっぽんなのね。
『お宿に先に戻ってまったりしててね〜』っと連絡し、母ちゃんは目星をつけていたお風呂へgo。

母ちゃんが湯船から出ると、『レンタソフィー号の様子がおかしいの。何とか宿に戻ったけど、ロードサービス呼んだ。』と連絡が。
 ん?どゆこと?

どうも、レンタソフィー号(ぷりうすさん)のはいぶりっとしすてむって奴が、トラブってるっらしい。調べたら時々ある症例っぽいけど・・・
 レンタカー会社と『どうするんだー!?』っと連絡しつつ、ロードサービスさんを待ち、
やって来たロードサービスさんになんだかんだでレッカーされて行ったレンタソフィー号。

 明日、どうやって帰れと?

レンタカー会社との交渉がお話しにならず、時間も時間なので色々手を尽くすソフィー母。
最後の手段は『荷物は全部宅配便・人間1人は公共交通機関・犬号に人間2犬2を詰め込む』っとなるとして、そうならない為に手を尽くします。

 ふと思い立って、お宿のオーナー様にヘルプコールしてみました。
すると思いも寄らぬ提案をして下さったり、色々調べたり、手配して下さったりで・・・
もう、マスターご夫妻が神に思えて来た。優しさに涙出そう。
 ミリーズラブさんのオーナー様、本当にありがとうございます。

結果、ソフィー家は自力で別会社からレンタカーを借りる手配をし、壊れたレンタカーをレンタルしてくれたレンタ会社との費用等の交渉は後日って事にして、とりあえず帰る算段を完了。
翌朝のレンタカーをレンタルしに行くためのタクシーの手配に手こずったのですが、それを解決して下さったのがミリーズラブのオーナー様。
 タクシー会社紹介してもらおうと電話したら、『じゃ、〇〇時に予約で予約しちゃいますよ。宿の場所が分からないでしょうから、朝、僕がタクシーと合流してそちらに向かいますからね♪』っと、引き受けてくれるタクシー会社を探して、さらに予約までしてくれて、道案内まで買って出てくれて・・・もう、オーナー宅方向に脚を向けて寝られません!

トラブルが続き、ハラハラドキドキイライラの時間だったけど、オーナーご夫妻の暖かさにかなり救われました。改めて『ミリーズラブ』さんのオーナーご夫妻にお礼申し上げます。


 翌日の帰りの脚が何とか目処がついた頃にはぐったりぽんなソ母。
まだレンタカー会社との交渉は残ってるけど、もう気力も体力も限界。
 寝よ。寝てしまおう!!!
日中、雪で大興奮だった犬達もお疲れちゃんだし、ソ父は翌日の任務(運転)があるし、眠れるなら寝てしまおう。


2日目の夜は全員で一階で眠る事にします。
 全員が同じ場所に居る。これはソフィーにとっては一番の安心。
お嬢さん、安心してお眠りなさい。
目が覚めたら3歳だね。
2歳最後の日、人間は色々あったけど、お嬢さんは始終ニコニコしてたね♪
 犬太朗も良い5歳の誕生日になったね。
良くも悪くも、忘れられない思い出の一日が終ります。
明日はソフィーの誕生日。目が覚めたらお祝いしなきゃ!





3・5合同誕生日会 2日目 前編

続きです。

 合同誕生日会2日目。この日は犬太朗(&父ちゃん)の誕生日!
おめでとう犬君。5歳だよ♪おっさんだね♪
早朝まだ暗い中、目覚めてしまった母ちゃんは、手を伸ばして隣で寝てた犬を撫でます。
 隣で寝てる犬。ソフィーと犬太朗。どちらとも人間との距離感無し。
 寝返りして、母ちゃんの上に脚が飛んで来る(笑)
ったくもう、可愛いじゃないかぁーーーーー!


それにしても・・・まだ真っ暗なのに、すっかり目が覚めてしまった。
 困ったなぁ。
静かに起き出して、コーヒー入れちゃいます。
コーヒー飲みます。飲み終わります。
カフェオレ入れます。飲み終わります。
またコーヒー入れて・・・・・パン食べます(笑)

 ようやく薄明るくなった頃、『かあちゃ、何してるの?』って起きて来た犬君。
『幸せを噛み締めて、飲み込んでるんだよ♪』っと説明。
母ちゃんの存在を気にせずに寝ててくれるソ父母や、母ちゃんの事まで気にしてくれるソフィーや、快く送り出してくれた父ちゃんや、過ごしやすいお宿や、美味しいコーヒ・・・
全ての幸せを噛み締めちゃいます♪



薄明るくなって来ました。チャレンジしてみる?
人間トイレ前に設置した、通常より狭い犬用室内トイレで『レッツ、ウンチャレンジ』。
 っと・・・あれれ?意外とすんなり出た。もっと苦戦するかと思ったけど、家ウン出来た!
っとなれば、『ソフィー、犬太朗とランランするかーい?』
こっそりとソフィーを連れ出し、ランに放牧。
CIMG8591_20180312083259a44.jpg
朝から元気だねー♪
 ちょいちょいっと走って、ふと気がつく犬達。
CIMG8592_20180312083301ab8.jpg
まだ寝てるから(笑)

良い意味で気を使わず、ナチュラルに過ごしてくれるソ家。
ソフを連れ出しても『・・ふぁ・・・いってr・・・』っと寝続けてくれるので、安心してソフィーを借りられるのです。
 お疲れなソ父母。ゆっくり寝てて下さい♪

でもでも、今日の予定もあります。
 朝ランは気分転換程度で終了。
食前の休憩をして、犬太朗は朝御飯しなきゃ。


犬君はがっつり朝御飯。
その頃、ふわぁーっと起きて来たソ家。
コーヒー入れて、朝御飯を作り始めます。
 今年の人間の朝食は、ソ父特製のホットオートミール♪
リンゴが良いアクセントで美味しいです。


食後の休憩。犬君は2時間は休憩させたい。
のんびりしながらお宿での時間を楽しみます。
 のんびり・・・って、おいっ!
CIMG8598_2018031208330225b.jpg
はいじゃない!!!犬太朗は休憩でしょ!
 それに、二度寝中のソ母の隣で暴れないの!!!
ったくもうっ、ゆっくり寝かせてあげなさい。



2泊3日だと、2日目って気分がのんびり。いいね、これ。
 でもさ、せっかくここまで来てるんです。そろそろ支度して、がっつり遊びましょう。

前日リサーチした所へと、ソ家を連れ出します。
『スノーシューレンタルしてください』
『要る?』
『要る!』

だってさ、前日のリサーチハイキングの時さ、カンジキの母ちゃんがトレースある場所でも膝まで埋まってたんだよ。
それにふわふわ新雪をスノーシューで歩く楽しさを知って欲しいの。
 ねっ、お願い!

母ちゃんの説得に負け、スノーシューレンタしてくれたソ家。
車に戻って装備整えます。
CIMG8600_20180312083304496.jpg
犬達・・・君たちの準備って・・・なんにもないじゃん(笑)
スノーシュー装着にちょいっと手惑うソ父母。
 どうも、すぐに外れやすいみたい。がっつり締めたつもりでも・・・
スノーシューって履いた事がないからわかんないけど、そういうもの???
レンタスノーシューだから、もしかして安物君で使い勝手が悪いから?
 手こずりながらも何とか出発準備を済ませます。

レンタスノーシューにもてこずったけど、実はこの写真に写ってるレンタソフィー号にも・・・
 この後、かなり大問題が発生するのは、この段階では夢にも思ってなかったのです。



さてさて、犬達待望の雪遊び♪
CIMG8601_201803120833053b2.jpg
 ほんと仲良し♪

二人で嬉しそうに走って行って、走って帰って来るを繰り返します。
ソフィーも犬太朗も、日本生まれだけどスイス原産の犬。
 寒い所は大好き!
きゃっきゃしてます。ずっときゃっきゃしてます。


嬉しそうな犬達とは対照的に、人間は問題発生。
 どうにもこうにも、レンタスノーシューがすぐに脱げてしまう。
履くのは一苦労するのに、脱げるのは早い。

そして申し訳ない事に・・・スノーシュー絶対必要って言った母ちゃんですが・・・
前日、犬太朗家が帰った後、随分といっぱい歩いたのか、がっつりトレースがしっかりついていて、スノーシュー無しでも何とか歩けるレベル。

あんまりにも脱げて大変そうなので、『スノーシュー、どっか分かりやすい所に埋めて隠して、帰りに回収するにする?』っと提案するも、『大丈夫。手に持って行くよ。』っと頑張り屋さんのソフィー家。
 重たい荷物を増やしてしまった。。すみません。すみません。 すみませんです。


まっ、そんな事は関係無しに犬達は楽しんでいる模様。
再びスノーシューを装着しようと留まっていたソフィー家が、再出発前にゴソゴソしてたら
CIMG8604_20180312103313c40.jpg
 犬太朗はどうしてそう、オヤツにしか目が行かないんだ?
朝御飯をちゃんと食べたにも関わらず、オヤツタイムには必死な犬太朗。
食欲があるのは大変喜ばしい事だけど、おねだりがしつこいのは問題です。


 そんなこんなでレンタスノーシューに手こずるソフィー家。
おかげ(?)でソフィー家に置いてかれる事もなく、逆に先頭を歩く事になっちゃった母ちゃん。
申し訳ない思いがこみ上げつつ、お待たせしちゃう申し訳無さはないので安心しつつ、複雑心境。
あぁ、こんなトレース状況なら、『絶対スノーシュー!』って言わなかったのに・・・

んが、犬達は楽しそう。
先頭を行く母ちゃんと、ソフィー家の間を行ったり来たりの犬君。
CIMG8608_20180312103315366.jpg
 だろうね。昨日より気温高いし、無駄に動いてるもん(笑)

雪で中からも外からもお腹を冷やし、全身で雪を堪能する犬君。
母ちゃんと二人の時も嬉しそうだけど、今日はソフィー家も一緒。
 とにかく嬉しくて嬉しくて仕方ない。
基本、母ちゃんの後ろを歩いてますが、時々振り向いて・・・
CIMG8610.jpg
 狙ってもらえてるっぽいから行って来い!
嬉しそうに狙われに行き、戻って来るをまた繰り返します。
楽しそう。
ソフィ父母は大変そうで申し訳ないけど、犬達が楽しそうなので・・・母ちゃん満足。


稜線歩きの所まで来ました。
CIMG8611.jpg
木の隙間からだけど、お天気いいから景色が良いね〜

 稜線歩きの手前は少し上り坂だったから、履物トラブルのソフィ父母が遅れ気味。
CIMG8612_20180312103320240.jpg
体力的には全然大丈夫な二人だけど、今、メンタル、大丈夫かなぁ?
 まさか、奨めたスノーシューでこんなに手こずるとは、無しでも歩けるぐらいになってるとは、出発前には思わなかったのよ。


 稜線を少し歩くと、そこから先は未知の世界。
そう、前日に断念した上り坂が待ち構えています。
ここから先は犬太朗母ちゃんは真剣に登らなくてはなりません。
 アイゼンが付いているとは言いつつも、プチなアイゼンのカンジキ君。
油断すると、『ツボ脚の方がマシかも?』と思いたくなるぐらい滑るサラサラ雪。
一歩一歩着実に。「あと少し。あと少し」と自分に言聞かせながら進みます。

その脇を、余裕の4駆で駆け抜けて行く犬太朗・・・4駆、強ぇ〜〜〜




  続きます。


3・5合同誕生日会 1日目

 ようやく・・・2月の合同誕生日会当日のお話しとなります。

 今年の合同誕生日会は豪華2泊3日!
ワクワクだけど・・・先週の下見が下見にならなかったので・・・どうしよう(汗)

 って事で、早朝出発して下見に行ってきましたー!
CIMG8551_201803101237222a9.jpg
 犬太朗が飛び跳ねまくるのが分かる、良いコンディション♪

BC派スノーボード好きの母ちゃんの血が騒ぐぐらい、良い雪質。
駐車場で『昨日の日中から今朝まで、ずーっと降ってたの』っと嘆いてたおじ様がいらっしゃいましたが、せっかく雪国に来てるんだもんっ、こうでなくちゃ♪

 けんたろー、さいこーだねー♪
CIMG8552_20180310123725145.jpg
ほんとに嬉しそうだこと。

 さっ、本命の下見に行きますよーん。
っと言うのも、下見したかったのは2ルート。
沢沿いのお手軽コースと、山を登るコース。
朝イチなのでどちらもノートレース・・・わほほっ♪
 先ずは少しだけ沢沿いコースを下見し、状況が分かった所で、いざ!本命コースへ。
CIMG8555_20180310123726010.jpg
 あるよ。雪で埋まっちゃってるけど、うっすらトレース分かるでしょ?

さらさらの雪。
降雪&風でトレースが埋まっちゃってる箇所が多々あります。
 トレースが分かる場所でも膝ぐらいまで埋まります。
トレースを踏み外すと股下までがっつり埋まっちゃったりして。
うおぉー、すげぇー!
これで湿った重たい雪だったらげんなりするけど、なんとこの日はさらさら雪。
なんとかラッセルして行けそうです。

 トレースが分かる所では犬太朗にラッセルしてもらい、母ちゃんは体力温存。
完全にトレースが消えてしまっている場所では母ちゃんがラッセルしてルート開拓。
相棒ですから、持ちつ持たれつ、協力し合いましょう。

何度も踏み外しながら少しずつ標高を上げます。
CIMG8554.jpg
良いね♪
 景色は無いけど、何より雪質最高!
このふわふわ感、是非ソフィー家に味わって欲しい。
ここをスノーシューで歩いたら、間違い無く楽しいと思うの。
 カンジキの母ちゃんですらこの浮遊感。スノーシューならさぞかし。。。

そんな事を思いながら先に進みます。

 犬太朗がラッセルしてくれてはいるのですが、ところどころ道を見失います。
そんな時、目を凝らして赤い目印を探す母ちゃん。
母ちゃんも時々道を見失いながらも、何とか正しいルートで進みます。

 交代でラッセル。
交代だけど、犬太朗が7割?母ちゃん4割?(←共同作業の時もあるからね)
CIMG8556.jpg
母ちゃんも疲れたよー。
 軽い雪だけど、ずっとラッセルが続くのは結構大変。
でもさ、明日、ここにソフィー家を連れて来たいから、しっかりトレースつけておかなきゃ。

 さっ、もうひと踏ん張り。頑張りましょう。
CIMG8560.jpg
 若干間違ってるよ。
赤いのが目印だから・・・って犬太朗に言ってもわかんないよね。
トレースから外れたらずぶって沈むから、それを目安に突き進むのもアリだよー。

 えっほ、えっほ。
CIMG8564.jpg
大丈夫、今度は合ってる。
 時々確認されながら、どうにも分かりそうにない時は母ちゃん先頭で、ずんずこ進みます。


少しだけ、景色が見える場所も通過し、ぜぇはぁ進むと・・・
この日一番の難所へ。
 どうにも急坂。トレースは埋まっちゃってるから赤い目印が頼り。
って事は、母ちゃんが先頭で、母ちゃんがラッセルで。
数十メートル頑張ったけど、ダメだ!時間がかかりすぎる!!!

 時計を見ると、大慌てで車まで戻って、ソフィー家との待ち合わせ場所に行く準備をしなくてはいけないであろう時間。
 そりゃそうだ。
朝、家を出る前に支度にもたついて、出発が遅れた犬家。
下見会場までの道路が想定外に積もってて、超のろのろ運転(もちろん、後続車には抜ける所で抜いてもらっています)。
 出発段階で1時間〜1時間半オーバー。
目的地までの残り距離と高低差を考えると、3時間〜4時間足りないかも。

犬太朗。残念だけど待ち合わせ時間(←でも決まって無い)に遅れそうだから、ここで折り返すよ。
CIMG8568_20180310131529047.jpg
明日、再アタックかけるから、今日の所はここまでで帰ろう。
大丈夫、全行程の三分の二はトレース付けられたから、明日はもっと短時間でここまで来れる。
だからきっと明日はさんちょアタック出来るよ。しかもみんなで来るんだよ。

 ちゃんと話せば分かってくれる犬太朗。
待ち合わせの為に、志半ばで引き返す事に同意してくれました。
いいこで良かった。


 引き返している途中、スノーシュー3人衆とすれ違い。
3人衆さん、『誰か登ってるみたいだけどなんかおかしいって思ってたら、このわんちゃんだったのかぁ』って、犬太朗を可愛がって下さいました。
 そうです、所々、ルートが真っすぐじゃなかったりするのは、犬太朗がてきとーに進んだからです。
時々分岐してるのは、母ちゃんと犬太朗が別々の所を歩いたからです。
所々穴が空いてるのは、犬太朗がクールダウンしてたからです(笑)

でもさ、途中まで頑張ってトレース作ったの。
 だから3人衆さん、犬太朗家が断念したその先の道、宜しくお願いしまーす!!!

スノーシュー3人衆のおかげで、下山ルートが歩きやすく踏み固められています。
よしっ、ちょっと時間短縮出来そう。
それにソフィー家からも『出発遅れたー!ソフィーが途中で吐いたー!だから遅れまーす』って連絡が来たから、何とかロスタイム無しで合流出来そう。
 犬太朗、ラスト一踏ん張り、頑張ろ!

歩きやすくなった道をご機嫌で走る犬君。
CIMG8573_20180310131531c2a.jpg
いいぞー、無駄に走れー!


わっほわっほと車に戻り、待ち合わせの地へと向かいます。
時間があったら寄ろうと思ってたお店にも寄れ、無事に待ち合わせ場所のスーパーマーケットに到着。
 ここで合流して、食材とか買い出して、お宿に向かうんだー♪

スーパーマーケット内にお互い居るのになかなか発見出来ないってオマケもあったけど、無事にソフィー家と合流♪
 ソフィーの為に超絶安全運転でお宿へと向かいま・・・・あれっ?後続のソフィー号が来ない。
『また吐いたか・・・峠越え、出来るか?』

しばし路肩で待ってたら、レンタソフィー号来た。
『お待たせ〜』のサインを受け取り、再び出発。
超絶安全運転のソフィー号を引き離さないよう、それでいて地元車をイライラさせないよう、犬号、かなり気をつけて走行します。
 母ちゃん、犬太朗を乗せてる時は安全運転派だと思ってたけど、ソフィ父には敵わないな。


無事、お宿に到着。
お宿のランでようやくソフィーと犬太朗が顔合わせ♪
CIMG8580.jpg
車酔いで3回も吐いたとは思えないぐらい元気なソフィー。
ソフィーと一緒なのが分かって超嬉しそうな犬太朗。
 良かったね。二人共、最高の誕生日にしようね。


荷物を搬入するのは後回しにして、犬達と遊びます。
 犬太朗が楽しさのあまり、母ちゃんの存在を忘れたので、久しぶりにかくれんぼ。
CIMG8583.jpg
あれ?ソフィーに先に見つけられちゃった(笑)


 そんなこんなしながら、楽しい誕生日会が本格スタートです。
今年もご飯はソフィー家にお任せ。
お菓子は母ちゃんチョイスです。(←ただ単にお菓子が食べたいだけの母ちゃん)

人間ご飯の前に犬達がごはん。(ソは車酔い予防で朝御飯抜きだったからねー)
同時に隣でご飯スタートしたのに、犬太朗ご飯に顔を突っ込んで来たソフィー。
そのまま二人で犬ご飯をバクバクと(笑)
 仲良しなのはいいけど・・・それじゃーどっちがどれだけ食べたかわかんなくなっちゃうじゃん!
犬君のお出かけ用ちっこいご飯皿に顔を突っ込む二人があんまりにも可愛くて、笑いながら見守るだけで止めなかった母ちゃん。
もちろん、犬太朗は食べ足りないので後から予備のカリカリを追加してあげました。


 人間もご飯。うまー♪
お腹も満たされ、犬が居る幸せを噛み締め、至福のひととき。
犬太朗、4歳最後の日。こんなに幸せの中で過ごせるなんて、幸せ者だね。

 移動で疲れた人間も犬達も、早々に眠くなる(笑)
ちょっと早いけど、寝ちゃおうか。ぐぅ〜〜。


深夜、どちらかが起きると釣られて起きる犬達。
 そして・・・ソフ母の生存確認をしに行き・・・それぞれの場所で眠りにつきます。
あれっ?犬太朗母ちゃんの生存確認は!?
(ソフ父はロフトで寝てたから、生存確認無し。)

何度目かの生存確認後、ソフィーが犬太朗母ちゃんに添い寝してくれて、幸せいっぱいで二度寝。
ソフィーの添い寝、べったりくっついて体重預けてくれるから、幸せ感がハンパない!



そしてまだ暗い明け方。早寝しすぎた犬太朗母ちゃんは、早起きしてしまうのでした。。。

 
 

こういう日もある

今日は厄日!

①星座別占いが最下位(←ほんとはどうでもいい)
②書きかけ記事が3回程消滅。(←4回目か?)
③犬太朗と険悪。

③はね、仕方ないけど、やっぱり後悔してるし、どうしようかと考えこみ中。
 だってさ、今日雪山歩に行こうと母ちゃんは頑張って早起きして支度して、くったくただけど犬太朗の笑顔の為に頑張ろうって努力してたのに、
 犬太朗が出発前の家ウンコを頑張って出す努力を何度も怠ったから・・・
母ちゃん、イライラしたんだよ。イライラしたし、腰も痛くなったし、時間も遅くなったし、、、
お山歩は中止。色々準備したけど装備解体。ふんっっ
さらにそのまま、「家ウンコするまで散歩行かないから。散歩行ってからご飯だから。」って伝えてあるのに、犬太朗は寝っぱなしで・・・・
 もう、昼だよ。どうすんだ???


もういいや。一食ぐらい抜いたって。
昨夕は体重増えてたからちょうど良いよ。ふんっっ
 ふんっ・・・お山で犬太朗とイチャイチャしようと思ったのに・・・ふんっっ、なにさっ





 で、何度目か消えた記事を再投稿。今度こそ・・・

さかのぼる事2月中旬のある日。
 収穫の無かった下見から帰り、日常が戻った犬太朗家。
ある日の散歩中、犬太朗が何か訴えて来たので振り向くと
CIMG8515_20180308054014610.jpg
持って行ってもいいけど、その持ち方は間違ってないかい?
CIMG8516_20180308054016705.jpg
そうならOK。

犬太朗的には『良いポッキー』だったらしいので、特別に運搬許可。
広場に持って行って遊びます。
CIMG8518.jpg
そして聖に盗られる(笑)

良いポッキー盗られちゃったけど、怒らない犬君。
 だって本当は『欲しがって欲しかった』んだもんね。
仲良しな二人は喧嘩しません。
ワンプロ中に犬太朗が力加減を誤って、聖が逆切れする事はあるけど・・・
数秒後には聖の口の中に犬太朗毛が絡まってあぐあぐして終了。
 兄・妹っと言うにはちょっと違う、不思議な友情?で結ばれてる二人。
お互いをオモチャだと思ってる節もあり、面白い関係です。



そんな聖に会う為の朝散歩にも今日は行けず、『ふんっ』ってしてる母ちゃん。
山歩も散歩も行ってないし、犬太朗とイチャイチャも出来ない状態。
(家ウンコしろってコマンドを出してあるので、実行するまでは褒めれない)
悶々。悶々。もんもんっっ

 母ちゃんは犬太朗とお散歩に行きたいんだもんっ
 犬太朗とイチャイチャしたいんだもんっ
 もんもんっ


残念な天気の下見

前回からの続き。


過去最高に寒かったと思われる車中泊。
 まだ暗いうちに起きて、水筒に暖かいコーヒーを詰めなきゃーっと思っていても・・・
外、寒過ぎて動けず。寒いよぉ〜〜
星空が綺麗なのがまた一層寒さを盛り上げてくれます。

うだうだのそのそしながらようやく準備を整え、朝散歩出発地点に着いたのは、予定より一時間遅れ。
時間が遅くなっちゃったのは母ちゃんのせいだけど・・・問題は・・・
CIMG8466.jpg
いやいや、暗いのは百も承知の上。
ちゃんとヘッドライトとかランタンとか持って来てるから平気よ。
 っと言うより、もう、薄明るくなってるし(汗)
そうじゃなくて、問題は・・・雪が降ってるって事だよ。

てっぺんde日の出を観ようと思って来たのに、雪降っちゃってるよ。
どうしよう。これじゃー日の出が観れない。
 いやっ、まてよ。そもそも一時間も出遅れてるんだから、てっぺんde日の出はそもそも無理じゃん。
『けんたろー、とりあえず行ける所まで行こうか』


ただひたすらハイペースで歩きます。
 頑張ったけど、やっぱり途中で日の出。
CIMG8483_20180305175835804.jpg
太陽も出ちゃったけど、風も出て来ちゃったね〜。

寒い。寒いよぉ。
ここに来る途中の道路脇の電光掲示板では『マイナス11度』と表記されてたから、ちょこっと標高上げたここは・・・マイナス何度だ?
気温もそうだけど、風があると更に寒さが増します。

『犬太朗、どうする?てっぺん行く?折り返す?』
『かあちゃ、ナニ言ってるの?てっぺん行くに決まってるじゃん』

四駆で楽々登って行く犬君。やっぱ四駆、強いな。
でも母ちゃんだって負けないもん。母ちゃんには強い味方『アイゼン付きカンジキ君』が居るもん!
2駆だし荷物担いでるけど、脚の長さでは犬太朗に負けないもん。


えっちらおっちら頑張って、てっぺん到着!
CIMG8491_20180305194907ec0.jpg
ぷぷっ、43kgしかない犬君じゃ、飛ばされちゃうかもねー。
CIMG8492_20180305194909993.jpg
頑張って耐えてくれたまえ。
 母ちゃんは寒さに耐えてるぜ。

それにしても・・・てっぺんdeご来光の計画だったのに・・・
CIMG8494.jpg
ですね。
 支度にもたついたのは母ちゃんが悪い。
 天候が雪なのは、天気予報を読み誤った母ちゃんが悪い。
あぁ、ダメダメだぁ。

ダメダメついでに、フル充電して来てるはずのカメラの電池君が、寒さのあまりやる気を無くしました。
もう、全て予定外。想定はしてたけど予定外。

とにかくこのてっぺんは寒過ぎる。
 ちょっと風が遮られてる所に移動しましょう。
CIMG8498_2018030519491172f.jpg
んとだね。やっと一息つけるね。

 ちょこっと休憩。
母ちゃんはほっとコーヒー、犬君はスナック。
ふぅ。もたもた作った割にはほっと出来ていいね♪

 オヤツがもう貰えないと分かった犬君は、雪に顔を突っ込み、食べまくりんぐ。
いぬくーん、ちょっ、顔、あげてごらーん
CIMG8499_20180305194913bd6.jpg 
うはははっっ
 凍っちゃってるじゃん(笑)

ねぇねぇ、ちょっとあっちでも撮影しよっか。
CIMG8503_20180306120039b81.jpg
ぴゅーーーーだねーーーぇーーーぁーーー

あのさぁ、この後、どうする?
CIMG8505_20180306120041aa8.jpg
それもそうだねー。
犬太朗も母ちゃんも、朝御飯まだだもんね。
 戻ろうか。


ところで、これ、いちおー下見なんですけどぉ、
下見した感じ、如何でしょうか?

CIMG8507_201803061200427d1.jpg
ですよね。。。。
 天気次第ってのはあるけど、道中、ツボ足じゃ無理だし、アイゼン無いと辛そうだし、
なによりこの風。当日の天気次第ってのが多いにあるよね。

まっ、とりあえず今日の所は戻りましょうか。
 けんたろ、帰るよーん。
CIMG8509_2018030612004384d.jpg
なんで独りで吹きだまりに嵌ってるの???


帰り道は真剣に最短時間で歩ききりました。
 寒かったんだもんっ!!!!

あまりに寒かったので、標高を下げ、天候が良い所まで移動して朝御飯。
ふぅ。ようやく落ち着いた。
同じマイナス気温でも、0℃近いのとマイナス10℃近いのとでは随分と感じ方が違うものです。
 慣れ?なのかな?

この後、前日に寄り損ねた所も下見に行こうかと思ったのですが、どうにもやっぱり寒くて断念。
もう、下見はおしまいにして帰る事にしました。
 結論的には一個も下見出来てないみたいなものですが、何とかなるでしょう。うん。


あまり雪を堪能出来ないままビューンと走って帰宅。
課題は残ってるけど、母ちゃんも犬太朗も体力が残り少ない!
 一週間、みっちり休んで、合同誕生日会に望む事にしましょう♪






 っと、ここからは最近の事。
お知り合いやこっそりブログを覗かせていただいている仔達で、今まさに戦ってる仔や、一足先に虹の橋の袂に旅立ってしまった仔がいます。
 みんなの笑顔が出来る限り長くつづきますように。
 今悩みまくってるご家族が、最善の結論を導き出せますように。
 悲しみの中にいらっしゃるご家族に、笑顔が戻る日が来ますように。
母ちゃんは祈る事しか出来ませんが、全力で祈る事にします。



不発の下見

本日3月5日。外は雨。しかもすっごい風。
 って事は、もちろん犬太朗のお散歩は無し。
まぁ、いつも夕方は家ウンが出なくて散歩無しの日ばっかりですけどねー(笑)
でもさ、こんな天気の日にお散歩に行かなくてもいいのは、本当に助かります。
やっぱり家トイレの再トレーニングして良かった。




 さてさて、ブログの方はまだ2月も半ばの事を。
翌週に合同誕生日会が迫っていた週末。
今年の合同誕生日会は2泊3日なので、新たにお散歩に行く場所の開拓をしようと、下見旅に行く事にしました。
 目星をつけた所へ先ずは行ってみます。
雪はまずまずの状態。ここから少し標高を上げたら、きっと良い感じでは?
後はソフィーを放牧しても大丈夫かどうかのチェックだなぁ〜って歩き始めたら・・・
 んあっ?まぢですか?
CIMG8445.jpg
んとね、除雪車入るから、犬号が邪魔なんだってー。
 だから、車に戻んなきゃ!
CIMG8450_20180305174257dc0.jpg
まぢだ。まさかのまぢだ。

 車を停めた所は、リサーチしてた限りでは私有地だけど冬はOKって所だったんだけど・・・
たまたまこの日のこの時間、所有者様が除雪作業をしようと思ったらしく・・・
 あらまっ、そんな事もあるのね。
有志で黙認していただいている場所なので、ビジターは素直に退散致します。

下見・・・スタートから5分で引き返し・・・雪の上に居たのは10分程。
来週も除雪作業が入るかも知れないし・・・この場所は無理かな。
違う場所を探そう。


装備を撤収し、移動。
 次の場所は・・・週末なので駐車場がいっぱいで停められず断念。
次の場所は・・・あれれっ?通り過ぎちゃったっぽい。
 うーん、もういいや。雪質もイマイチっぽいし、時間も時間だし、戻る程の場所じゃないかも。

そうだ。こっちのお山は諦めて、あっちのお山の下見の下見をしよう!
下見の下見。翌日にちゃんと下見散歩するために、駐車場の状態の確認に行く事。
 えっちらおっちら車を走らせます。
っと、ついつい曲がり角を曲がりそこね・・・あちゃー、また通り過ぎちゃった。
折り返す・・・場所が無ーい!!!


 まぁいいや。もういいや。
このまま街まで降りて、ご飯して泊まろう。

何度か通ってる道を走っていると、今まで気がつかなかった看板が。
ん?ここで曲がれば行けるのか?
 寄っちゃう?寄っちゃおうか。
CIMG8453_20180305174258116.jpg
滝だよ。
 もう、夕方だから、さくっと観て、さくっと帰るけどね。

午後も遅い時間にさしかかっている観光地。
 んふっ、案の定、誰もいないよ。
犬太朗、ふりーだむで歩こう♪
CIMG8455.jpg
 ごらぁーーー!走るなぁーーー!
日中、気温が高くて溶けている雪。
そろそろ気温が下がって来ているので、凍り始めてます。
 滑って転んだら、誰がお前を運ぶと思ってるんだぁ?

ところが、いろんな匂いがするのか、何だかスイッチ入っちゃった犬君。
CIMG8456_2018030517430170d.jpg
独りではしゃいでますが、どうされましたか?

 まぁいい。好きなだけはしゃぎなさい。母ちゃんは歩くよ。


てくてく歩いて、目的地到着。
 モデルさーん、暗いけど出番です。
CIMG8459_20180305175830b6d.jpg
かわいい♪
 ちょこっと凍った滝。もっと寒い頃に来たらもっと凍ってたのかなぁ?
CIMG8461_20180305175832d46.jpg
踏み固められてる所はつるっつるだね。
 危ないから走るなよ。

もう、夕方。のんびりはしていられません。
このまま気温が下がり続けると、がっつり地面は凍るだろうし、その前に暗くなっちゃいます。
 犬太朗、名残惜しいけど、帰るよー。
CIMG8465_20180305175833eb9.jpg
 だから走るな・・・・・



車に戻って、車中泊会場まで移動。
 今日の下見は不発続きだった。来週どうしよう。。。
とにかく早く寝て、明日の朝は早起きしなきゃ。
母ちゃん、思いついた事があって、それでこっち地方に来たかったんだもん。
明日の朝、決行しますよ。

 お散歩はちょこっとだったけど、移動でそれなりに疲れたらしい犬君。
夕ご飯食べたら即寝。
母ちゃんもやる事やったら寝ちゃう事にします。
超早寝。でも寝る!



1時頃、寒くて起きた。
車内温度マイナス4度。そりゃ寒いや。
犬太朗は寒く無いのかなぁ?って気になって触ってみると・・・
肉球ぽかぽか。手も足も、ぽかぽかで温かワンコ。
 おーい、犬太朗ー、なんで君はそんなにほかほかなんだーい?

この日のお布団は3wayの寝袋だけど、ファスナー部分から微妙に寒さが。
そんな事もあろうかと積んであるブランケットを引っ張り出して防寒対策を強化します。
明け方にかけてもっと気温は下がるはず。
 ぽかぽか犬太朗、車内温度のキープ、頼みますよー。


大回りで帰り道

前回からの続き!?

 ババ家を早朝と言うか深夜と言うか、まだ真っ暗なうちに出発した犬号。
午後には母ちゃんの用事が犬家地方であるので、午前中しか時間が無い!
時間が無いと言うのに、途中でどうしても眠くなってPAで仮眠しちゃった母ちゃん。
 寄り道散歩会場に到着時には、随分と陽が高くなっていました。

『けんたろー、短期決戦!お散歩行くよ!!!』
CIMG8397_20180304222517653.jpg
んふっ♪ プレイボウされたら遊ぶしかないよね♪

時間はあまりないけど、帰りも大回りして雪遊びしたかったんだー。
だって、一昨日の犬太朗があんまりにも楽しそうだったんだもんっ
雪質は微妙でも雪ってだけで楽しいらしい。 良い仔だ。


 犬は可愛いし、天気も良好。
CIMG8399_2018030422252106f.jpg
雪が溶けちゃうのは嫌だけど、吹雪いてないのは楽だよねー。


 以前からチャレンジしてもチャレンジしても、何度も途中で断念してたルート。
目標地点の四分の一も行けない事ばかり。(犬太朗は平気だけど、母ちゃんが無理ぽん)
しかーし、今回は頑張りますよ。
 可愛い相棒(犬太朗)と、頼れるグッズ(カンジキ)があるんだもん、頑張れるさっ。

さっ、相棒君、母ちゃんが少しでも楽に歩けるように道を均して下さいませ。


カメラも出さず、黙々と・・・ところどころで犬太朗と遊びながら、ひたすら進みます。
っと、途中で犬太朗くおりてぃーが発動。
CIMG8401_20180304222524789.jpg
うっ、うん。そっちが正しい遊歩道なんだけどぉーーー
 はっきりしたトレースがあるのは母ちゃんが歩いてる上の方なんだけどなぁ〜〜

前日は日曜日だった事もあり、がっつりトレースが残っている遊歩道。
CIMG8406_201803042225244be.jpg
???なんでモデル立ち???


犬君&母ちゃんらしからぬハイペースでずんずん進みます。
ずんずん進んでも進んでも・・・想定以上に時間がかかるっ!
 『犬太朗、今日も目標地点には到達は無理と思われます。が、目標地点手前の分岐までは頑張れると思うから、あとちょっとだけ、がんばってみようか』

上り坂が少しだけキツくなると、カンジキ君のアイゼンがその威力を発揮します。
駐車場付近では邪魔だと思う事が多いアイゼン部分。邪魔だって思ってごめん!
君はとっても役に立ってるよ。アイゼン君が居なければ、ここまで来れなかったね。
 改めてカンジキ君に感謝。


写真も撮らず、犬太朗と二人で励まし合いながら進み・・・
 やった!目標地点の手前の分岐まで来たーーーーーーー!
初めてここまで来れた。うん。やれば出来る。
今回はこの短時間(←母ちゃんと犬君にしては)でここまで来れたって事は、もっと時間と体力に余裕がある時にチャレンジしたら、目標地点まで行けるかも知れない。
行ける自信がついた!よしっ!


分岐点で休憩。
 犬君にはジャーキー。母ちゃんは行動食として持って来たババ特製おにぎり♪
水筒のホットコーヒーで温まる母ちゃんと
CIMG8410_20180304222523ef8.jpg
雪を食べまくる犬君。お腹、冷えないの?

雪に顔をつっこみ、雪を食べ、伏せたりごろんしたり。
雪をまさに全身で堪能する犬太朗。
 んとに雪が好きなんだな。
ちょっと無理したけど大回りして良かった。


もっと遊んでたいけど、そろそろ戻らなきゃ。
 けんたろー、名残惜しいけど帰るよーん
CIMG8416_2018030513474863c.jpg
・・・・・雪よりご飯か(笑)


帰り道は来た道を戻るだけなので・・・カメラも出さず、ひたすら戻ります。
一度プチ休憩はしたけど、ほぼノンストップで歩いて犬号へ。
 ふむ、超ハイペースで歩いたつもりだけど、やっぱり予想より時間がかかるのね。
母ちゃん、もっと頑張らなきゃ。

 予定より時間が押してたので、犬君には申し訳ないけどご飯は後回し。
そのまま家までレッツゴー。
疲れた犬君が寝ちゃったのを良い事に、帰り道もほぼノンストップ。
高速道路を82km/hでぶっ飛ばし、無事帰宅♪

帰宅後、ようやくご飯にありつけた犬君。
CIMG8421_20180305134749b31.jpg
おつかれちゃん♪ 
 母ちゃんは出かけて来るから、ゆっくりおやすみー。



犬家的にはかなり強行突破な行程。
母ちゃんも犬太朗もぐったりぽんだけど、心はとっても満足満足。
 いっぱい楽しかったね。

夜、疲れて動かなくなった犬君で暖をとりながら、母ちゃんもぐっすり。
幸せなひととき。
母ちゃん、犬太朗と暮らせて、本当に幸せ。ありがと。

たまごの散歩

 雪遊びに行きたい。
今日(3月4日)、雪遊びに行こうと思ってました。
が、どう考えてもこの気温・・・・危険だろうな。。。暑過ぎる。
行こうと思ってる所は、ハイキングと言えども山は山。気温が急激に上がると雪山は危ない。
(母ちゃん&犬太朗は単独行動。慎重になるのです)

 行けばきっと楽しいし、それなりに遊べるとは思うけど・・・
諦める勇気は必要。
行ってしまえば遊ぶだろうけど、せっかく来たんだからって無理しがち。
だったら行かなければいい。

 2時間あまり悶々と考えて出した結論。
って事は、今シーズンの雪遊びは終了かな。シーズン、短かったな。。。。
あぁ、やっぱり今日・・・・(←悶々続く・・)


決心が揺らがないようにブログでも書いて、もう出発するには遅過ぎる時間まで過ごそう(笑)





 さて、前回からの続き。
大回りの寄り道をしてから向かった母ちゃんの用事をする場所は、ババ家。
年末年始に挨拶に行かなかったので、約一ヶ月遅れで行って来ました。

 ババ家到着からババのストーカーの犬太朗。
ババの事、大好きなんだな。お芋やバナナ貰えるし、撫でてくれるし。

夜はずっとストーカーしてた犬君。
翌朝、朝寝坊後にお散歩に行こうとしたら、なんとババも同行してくれる事に♪
嬉しくてるんるん犬君。
 この日のお散歩の目的地は
CIMG8390.jpg
看板犬のつもり!?
 新鮮たまごの販売所。
自動販売機に各種たまごがいろんなサイズで販売中。
周りが鶏舎だからすっごい匂いだけど・・・まっ、産地直送だから良しとしよう。

 どのたまごにするのか悩むババ。
CIMG8391.jpg
母ちゃんは不揃いのが良いと思うよー。
大きさによって使い分けが出来ていいじゃん♪

 たまごgetして帰り道。
CIMG8393_201803040403484e8.jpg
 いやいや、ババは犬太朗に合わせて歩いてるつもりらしいよ。

ババは犬君に、犬君はババに、お互いに『合わせて歩いてる』つもりらしいけど・・・
歩く速度、早いよ。もっとのんびりでいいのに。

途中休憩を挟みつつ、たまごの散歩は終了。
 二人共、楽しそうだったね♪


日中、ババのやりたい事をやる為、犬君はお留守番。
ババ家でのお留守番も問題無く過ごす犬君。良い仔♪
 お留守番中爆睡してた犬君は、体力復活。夜はまたババのストーカー(笑)
まぁ、好きなだけやっててくれたまえ。母ちゃんは寝るよ。明日、早起きだからね。

 強行スケジュールで里帰り。なので今回は犬君のお里には行けませんでした。
またのんびりスケジュールで里帰り計画しなきゃ!

ゆきさんぽ(今シーズン初)

犬君の排泄時間と、母ちゃんの用事の時間の兼ね合いが悪く・・・
 ここのところまともにお散歩に行けていない犬太朗家。
『今から散歩に行きたい』母ちゃんと、『今はウンコしたくない』犬君。
家ウンしないと散歩に行かないキマリだから、仕方ない。
 仕方ないけど、気分爽快でお散歩に行きたい。
時間的なリセットをかけるべく、今日は調整日。明日からうまく行けるといいな。


 って事で、時間調整でブログup。

2月に入ったある日の事。
 母ちゃんの用事でおでかけ。犬太朗にもお付き合い願います。
母ちゃんの用事に付き合わされる事には何も文句言わない犬君ですが、せっかくなので超大回りして犬太朗の喜ぶ所でお散歩する事に♪
CIMG8341.jpg
 雪も写真もダメダメだけど、犬君が超嬉しそう♪
そう、雪質は決して良くは無い。重い水分多めの雪。
それでも雪ってだけで嬉しいし、更にお山歩。うほうほ犬君。
CIMG8349.jpg
そんなに喜んでもらえるなんて・・・
 今シーズン、なかなか連れ行ってあげられなかった雪遊び。
ようやくようやくやっとこ連れて来れた。母ちゃんも嬉しいよ。

あまりの嬉しさに母ちゃんにプレイボウまでした犬太朗(笑)
普段、そんな事はしないのに・・・相当嬉しかったらしい。
 ごめんね、なかなか重い腰が上がらなくて。


嬉しい嬉しいとは言えど、犬太朗クオリティーはちゃんと発動。
はしゃぎ始めて3分後には飛び跳ねなくなり・・・・
CIMG8352.jpg
笑顔だけど動かなくなる犬君。。。おいおいっ
 せっかくなんだからもっともっと雪を堪能しておくれ。
CIMG8359_2018030105522923c.jpg
堪能っと言っても、お腹で味わうんじゃなくて身体で味わいなさい(笑)

 励まし、盛り上げ、雪山歩を楽しみます。
CIMG8367.jpg
そうそう、頑張れ♪

この日の目的地は案内図で『徒歩30分』先にあるベンチ。
案内で30分って書いてあるって事は、犬君と母ちゃんだと1時間から1時間半かかります。
のんびり歩きたいけど、この後母ちゃんの用事の時間もあるので、ちょっと急ぎます。

 遊びつつ、いつもより早めに歩いて何とかベンチにとうちゃ〜〜〜
あちゃー、ベンチに先客がぁー。

仕方ない、もうちょっと先まで行って休憩しましょう。


ちょっと先まで。
ベンチがあるのは分岐地点。なので、この先に行く人が減少するのでトレースが浅くなります。
こういう時に役立つのは母ちゃん愛用のカンジキ。
父ちゃんチョイスのカンジキ君。
 本当はカッコいくて性能の良いけどお高いスノーシューが欲しかった母ちゃん。
いただいた当初、正直な所『カンジキ〜?』って思ってたけど、今は『このカンジキ最高♪』って父ちゃんに感謝しています。
小回りが効くし、軽い。その分、沈み込みは若干あるけど、母ちゃんの体重を軽くすれば良いだけなので、それはそれとしてOKでしょう。(←早くあと10kg減量しなきゃ!!!)
駐車場付近で雪が無い場所を歩く時に邪魔でしかないと思ってたアイゼン部分も、実は優れもの。
このアイゼンが無ければ、今年の雪山歩は困難の連続となっていた事でしょう。
とにかく、今シーズンに入って『カンジキ最高♪』っと感謝してる母ちゃん。
今更だけど父ちゃんありがとう。ナイスチョイスでありがとう。

カンジキの機動力を生かしてちょいっと先まで。
んがっ、途中でトレースが分岐。
 うっすら残っているトレースは本来の遊歩道。
 がっつりついた新しいトレースは、本来の遊歩道(雪シーズンは歩きにくい)の近くではあるけど遊歩道じゃない道。

 雪では母ちゃんより前を歩いていい事になっている犬太朗。
どっちに行くかなぁ〜?って見守ってたら・・・きちんと『本来の遊歩道』を進んで行きました。
あれれ?まじで?
 そっちに進むって事は、結構ラッセルしなきゃなんないんだけど・・・・
おーい犬太朗。本当にそっちでいいの〜?
CIMG8374_2018030307341854a.jpg
 いやっ、道は間違えてないよ。
本当はそっちが正解だし、本来は遊歩道以外は歩いちゃダメなんだけど・・・・先駆者に見習って今回ははっきりトレースがあるこっちを歩かせてもらおうよ。
 それにしても犬太朗は何で道が分かるんだろう?


そんなこんなで15分程時間を過ごし、ベンチに戻ると・・・よし!誰も居ないぞ!
いぬくん、二人でオヤツしようよ♪
 犬太朗、ホールド!
CIMG8379_20180303073419fb2.jpg
涎がすごいぞ(笑)
母ちゃんもオヤツするんだから、母ちゃんオヤツの準備が出来るまで待ってて♪


さて、オヤツも食べたし(←これが目的!?)、母ちゃんの用事の時間があるからそろそろ移動。
車に戻りますよぉー。

 それにしても雪山歩(ゆきさんぽ)って楽しいね。
はしゃいではないけど犬太朗がずっと笑顔。
にこにこしてる顔が見れるだけで母ちゃん幸せ♪
 ねっ、犬太朗、大回りの寄り道だけど来て良かったね♪
CIMG8382_201803030734213b2.jpg
それは無理。明日は一日中、母ちゃんの用事タイムだ。
 でもまた来よう。また雪山歩しよう。
犬太朗の喜ぶ顔が見れるんなら、母ちゃん頑張るよ。

っと言う事で、ようやく今シーズン初の雪山歩が出来たのは、2月に入ってからとなったのでした。


初動が遅かった犬家。巻き返し、出来るのか!?
 巻き返そうと思ってるけど、先日からの暖かさ。
今週末、雪遊びに行こうと思ってたけど・・・・大丈夫か?
雪が溶けちゃってるとか、雪崩の危険とか、うーん迷うなぁ。



っと、その前に。
 『けんたろー、そろそろ起きろぉー!家ウンしてから散歩行くよぉーーーーー!!!』
(2時間前から声はかけてるけど、起きる気配無し。)
散歩行きたい母ちゃんと、まだ眠い犬君の攻防戦が今から始まります。
応援よろ!!!
プロフィール

犬太朗

Author:犬太朗
2013/02/19生まれ
バーニーズマウンテンドッグの男の仔。
『犬太朗』と書いて
『けんたろう』と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター