FC2ブログ

アイコンタクトとお喋り

変な話しですが・・・
 母ちゃん、頭おかしくなったと思う人もいらっしゃるでしょうが・・・・

犬太朗が心と身体を分離させて以来ずっと、犬太朗とお喋りしている母ちゃん。
こんなにお喋りだったの?ってびっくりするぐらい、犬太朗はお喋りして来ます。

なので訊いてみました。
『お前って、そんなにお喋りだったっけ?』
犬太朗は小声で答えてくれました。
『だって、今はお目目・・・見れないから・・・・』

そっか。今まではずっと、アイコンタクトでもお喋りしてたんだ。
それが出来なくなっちゃったから、全部言葉にしなきゃならないんだ。



犬太朗の心は今も母ちゃんの傍に居ます。
『虹の橋の袂へ行っても良いんだよ』と伝えてありますが、犬太朗なりの理由があってまだ行かないそうです。
おかげで母ちゃんは元気で過ごせています。
やらなきゃならない事がまだまだある(進んでないけど)ので、悲しみで落ち込んでどうしようもない状態になる訳にはいきません。

頭、おかしいと思われるかも知れませんが・・それで良いんです。
犬太朗のお喋りのおかげで、色々物事が進みます。
 捨て忘れてたウンコも捨てれたし。(←これにはびっくりした)



犬太朗のnewハウスに入れる写真を探していた時に気がついた事。
「カメラ目線の写真が無い!!!」
ろくな写真は撮れてないけど、枚数だけはいっぱい撮っていました。
んがっ、、、ちゃんとしたカメラ目線の写真は実は一枚もありません。
それは・・・コンデジで撮っていたから起きた惨事です。
日頃から当たり前のようにアイコンタクトしてた犬太朗と母ちゃん。
写真を撮る時もアイコンタクトしてる事が多かったのです。
手に持ったカメラのシャッターを切る時、母ちゃんはレンズを覗く事はありません。
液晶画面をちらっと見るぐらい。
シャッターを切る瞬間、犬太朗と母ちゃんはアイコンタクトしてるか、明後日を見ています。
だから正確なカメラ目線が無い。。。。。
 それに気がついた時、少しの後悔したけど嬉しくもありました。
犬太朗はちゃんと母ちゃんの目を見てた。
あんまりアイコンタクトしてくれないって思ってたけど、そうでは無かった。
しっかり母ちゃんを見ててくれた。
CIMG9378_20180827110453561.jpg
この写真もそう。カメラは母ちゃんの胸の位置。だから犬太朗の目線はカメラより少し上なのです。
なんてこった。ますます愛おしくなってしまったではないか。



先日、ひーままが「去年一緒に行った時に撮った写真」をくれました。
貴重な海での2ショット。
DSC_0050.jpg
この時は何を話してたんだっけ?
笑顔の母ちゃんと母ちゃんを見てる犬君。
ひーままのスマートフォンで陸上から撮ってる写真だからちょいボケだけど、そんな事なんてどうでも良い。この写真のおかげで楽しかった日の事が鮮明に蘇るんだもん!



皆さん、写真、撮ってますか?
スマートフォンでもデジイチでも何でも良いと思うのですが、写真を撮ってあげるってのも一つの愛情表現なのかなぁ?って思う母ちゃん。
もちろん、カメラそっちのけで全力で遊ぶ事が多かった犬家なのであまり大きな声では言えませんが・・・コミュニケーションの一環として日々の暮らしの撮影ってありなんじゃないかな?って。




あぁ、写真の整理しなきゃ。(←全然進まない作業のうちの一つ)


スポンサーサイト



ぽちぽちと 小さくなった犬君編

今回も犬の亡骸の写真なので・・・
自己責任でお願い致します。

続きを読む

ぽちぽちと 翌日編

本編に入る前に、ここで募集事項を。

 どなたか必要な方、いらっしゃいませんか?
ナチュラルハーベストのキドニア。
犬太朗の腎臓の為にと用意したのですが・・・7袋未開封のまま・・・
保護団体さんに引き取っていただく事も考えてはいますが、先ずは個人で必要な方が居たらと思い、ここで募集させていただこうかと。
腎臓ケアの食事なので、デリケートな部分もあるでしょうから、こっそりご連絡頂ければと思います。
出来れば大型犬の仔で必要な方がいらっしゃったら優先したいです。
小型犬ちゃん達より何かと病院代やら食費がかさむ大きめワンコ達。
 ちょっとでも食費が浮いた分でその仔に幸せな何かをしてもらえたら。
母ちゃんの個人的な願いです。




さて、本編ですが・・・
 書きにくい文字で書きたく無いけど『犬の亡骸』の写真が出て来ます。
見たく無い方はこれ以上を見ないように自己責任でお願い致します。


続きを読む

ぽちぽちと その日のうちに編

週末も、今日も、小さくなった犬太朗に会いに来て下さった方々が。
ありがとうございます。
犬太朗は喜んでいます。

 母ちゃんの事を心配して下さる方々。母ちゃんは不思議な事にすっごい大丈夫です。
変な話しですが・・・犬太朗の心はまだずっとこっちに居ます。
たまに出かけてますが、基本的に母ちゃんの傍に居ます。
だから大丈夫なの。母ちゃん自身がこれで良いのかと自問自答するぐらい大丈夫です。


さて・・・その日のうちに編ですが・・・・
最後の日の事を書きます。
見たく無い方はこれ以上を見ないようにお願い致します。





続きを読む

ぽちぽちと 聖家編

犬太朗の記録も残り僅か。
最後まで書き綴ろう。犬太朗の記録だから。


っとその前に。
 13日の午前中に犬家玄関にりんどう&かすみ草をこっそりと置いて行って下さった方、
ほんと、一体どなたでしょう???
いまだにわからないのです。
犬家の場所を知っていて、迷子にならずに辿り着ける人って・・・あんまりいないと思うんだけど。
って事は、知り合いなはずなので・・・うーん???
せめて一言でもお礼を伝えたいのです。

そして・・・
犬君の弔問に訪れて下さった方々、お見送りして下さった方々、お花を送ってくださった方々、
メッセージを飛ばして下さった方々、母ちゃんにまでお心遣い下さった方々、
 本当に本当にありがとうございます。
そして、生前の犬太朗との思い出に関わって下さった皆様、ありがとうございます。
良い思い出ばかりとは言えませんが・・・全て大切な思い出。
これからも大切にしていきます。



さてと、頑張って書くぞ。
 8月7日の犬太朗。
この日の朝はちょっと霧雨。
なのにお散歩に行きたがったので、雨仕様の犬君に変身させてお散歩へ。
 お友達や通行人には意外と好評な『ほっかむり』ですが、本犬は不服の模様。
CIMG1159_20180819071932d9c.jpg
自慢のアンテナが自慢出来ないのが嫌なのか・・・・・
でもさ、濡れてアンテナ倒れちゃうより良いんじゃない???

霧雨も止んだので、ほっかむりは解除。
お散歩会場へ。
CIMG1164_201808190719346aa.jpg
まだちょっと時間が早いかも?

当然の事ながら、聖待ち。
聖に会う為にに朝散歩してるんじゃ?って思うぐらい、いつもいつも聖の姿を探してた犬太朗。

程なくして
CIMG1166_20180819071935eb4.jpg
来たね!
犬君の姿を確認したら、大慌てで仕事(聖は外派)を終らせ駆けつけてくれたひーちゃん。
嬉しくなって鬼ごっこする聖&犬太朗。
 これが最後の鬼ごっこになっちゃった。楽しそうだったなぁ〜。
少し遊んでからバイバイ。

この日も犬太朗は病院へ。輸液しに行くですよ。
 またしても待合室で扇風機を独占する犬君。
CIMG1168_20180819071936f4f.jpg
んとに扇風機好きだよねー。

診察室に入り・・・母ちゃんが先生のお話しを聞いている間、いつになく落ち着かない犬君。
何だろ?輸液、嫌なのかなぁ?って思ってたら・・・まさかの診察室で下痢ちゃん(汗)
 朝、散歩前に家で良いうんさんを産み出したのに、今、ゲーリー?
朝散歩で走って、いっぱいいっぱいお水を飲んだから???(ってこの時は思ってた)

またしても病院に迷惑をかけてしまった。すみません。
 っとあやまりつつ輸液500ml×2本。
翌日からは自宅de輸液になる為、犬太朗が大好きな保定してくれるお兄さんの指導の元、母ちゃんが針刺しチャレンジ。
こういうのは思い切りだよね。
ってか、小型犬ちゃんや痩せちゃった仔だと、場所選び&角度が難しそうな輸液だけど、当時の犬太朗は少し痩せたとは言え、まだまだ皮下脂肪もいっぱいあって、刺しやすい皮膚。
 毛がちょっと邪魔だけど、針を固定する為にクリップを留めるにはちょうど良い。
『犬太朗、明日からは母ちゃんがお家でやってあげるからね〜』
元気になれ。元気になれ。暗示をかけながら輸液が入って行くのを見守ります。

朝散歩で走ってしまったから疲れてた犬太朗。(←だとばかり思い込んでいた母ちゃん)
心無しか大人しい。放置してても動かない。
 まぁ、元気な時でも基本的にはコマンドに従うので、繋がずに待たせる事はよくあります。
病院から出たら地面が暑くて、車まで行って犬君を乗せる準備をしてる間が耐えられない!
『けんたろー、車の準備してるから、日陰でちょっと待ってて〜』
CIMG1171_20180819071938dc8.jpg
車内の温度を下げたり、スロープをセッティングしたりと母ちゃん慌てて頑張ってるんだよ。
そこで急かさずに応援して下さい。

良い仔でちゃんと待って、『ハウス』のコマンドで車に乗り込む犬君。
居合わせた人に褒められたけど、ごくごく当たり前の事だと思ってた母ちゃん。
当たり前って言うか、便利な仔だなぁ〜って思ってました。

0歳の頃、グループレッスンを受けた犬太朗&母ちゃん。
家庭犬訓練の初歩の初歩のレッスンでした。
5回ぐらいでリタイヤ(駐車場難民とかして、通うのがちょっと・・・になっただけ)しちゃった犬家でしたが、あのまま続けていたらきっと訓練競技会とか出てただろうなぁ〜。
レッスンはリタイヤしたし、競技会も出なかったけど、訓練自体はずっと続けていました。
苦手だった持来も一応はマスター。
視符のみでも声符のみでもコマンドに従えるように調整したり、役に立たないけど可愛いからって理由で変なコマンドを覚えてもらったり(笑)
 真面目だけど遊びながらの訓練。楽しかったな。
100mぐらいの遠隔からの呼び戻しで、一生懸命走って来る姿は・・・ほんと、可愛かった♪
『バニは急には止まれない』から、よく行き過ぎてたっけ(笑)

行き詰まった訓練項目も勿論ありました。
が、出来ないからって諦めず、色んなアプローチで覚えてもらい、一つずつクリアーして来ました。
母ちゃんの望む動きを理解出来た時の犬太朗の誇らしげな顔。可愛かったなぁ。


あっ、話しが脱線した。
 この日の夕方、『ちょっと気分転換に散歩行くかい?』って声をかけると、珍しく『行く!』っと犬太朗。
午前中に病院で出すもの出しちゃったから家ウンは済みって事で、久しぶりの夕方散歩へ。
お散歩会場に行くのかと思ったら『聖の家に行くー!』ですって。
 じゃっ、ちょっとお邪魔させてもらいましょうか。
CIMG1173_20180820155714e53.jpg
写真、ぼけぼけだ。
聖のばばちゃんに会えて嬉しい犬太朗。
ばばちゃんの事、大好きなんだよね〜(母ちゃんも)。
 少しだけ聖と遊んだけど、ほぼほぼまったりと過ごす犬達。
確かに落ち着くんだよね。のんびりしちゃうよね〜♪

この日の犬太朗は少しおかしかったです。
なかなか聖家から帰ろうとしないし、いざバイバイしても何度も振り返り。

そう、この日が聖に会えた最後の日になっちゃったのでした。

ぽちぽちと 輸液編

 ここからは・・・闘病記録のような形になってしまいます。
不適切な写真(治療中の様子)や不適切な写真(母ちゃんの太もも)も出て来ますので・・・ 
 観たく無い方は観ないで下さい。
観たく無いのにちらっと見えちゃったって方・・・スミマセン。



8月6日。
血液検査の結果が悪いって事を聞き、病院へ。
CIMG1137_20180818061847a0b.jpg
指示しなくても扇風機の前を陣取る君の『涼しい』に関するDNAは凄いと思う。

パピーの頃から『涼しい』事に関する物に敏感に反応してた犬太朗。
クールマットや扇風機。出したらすぐに正しい使い方で利用し、エアコンは見つめるもの。
雪は食べ、綺麗で冷たい川の水は呑んで水冷。
ある意味凄い能力だったと思います。


かかりつけ医。
犬家からは離れてますが、バニ先輩方々も通っておられ、何より先生が良い。
待合室も広く、外でも待てるし、診察室だって・・・
犬家近所で何カ所か病院巡りはしましたが、やっぱりこの広さの所は無いんです。
 住宅街過ぎて広さが取れないんだろうな。小型犬ちゃんばっかりだし。
だから少し遠くても主治医はここ。
おまけに犬太朗は保定してくれるお兄さんの事が大好き。
CIMG1141.jpg
そんなに見つめるとお兄さんに穴が空くよ。
それに完全な片思いだから。
色々手を煩わせた犬太朗。お兄さんにとっては迷惑な患犬だったと思うよ。


この日は比較的病院が空いていましたが、比較的ってだけで待ち時間はあります。
CIMG1145_20180818061852766.jpg
そこまで待ってないと思うけど。

犬太朗をもふもふしながら順番待ち。
あっ、そだ。綺麗になった指毛の写真でも撮ろう♪
CIMG1142.jpg
可愛くなるんだから、バリカン嫌がらないでやらせてくれたら良かったのに・・・
 後から知ったのですが、どうやら指の間のバリカン、なんとなくくすぐったいような感覚だったみたいです。もぞもぞ・ぞぞぞっって。ふぅん、そうだったんだ。
ちなみにハサミで形を整える時、何度かちょびっと痛かったって。
毛を引っ張ったりしてたからかなぁ。ごめんよ。母ちゃん、不器用なんだよ。


犬君が動かない事を良い事に、ぷらぷらする母ちゃん。
CIMG1147_20180818061853cec.jpg
まだ飽きる程待ってないよ。

 と言っている間に呼ばれました。
悪い結果。血液検査の結果・・・腎臓・・・ちょっとヤバい数値。
今まで飲んでいた薬は一旦中止して、今日から輸液をする事に。
とりあえずこの日は500mlを2本。初めての輸液です。

床に伏せて輸液。
終るまで動いちゃダメなので、母ちゃんも床に座り込んで付き合います。

 犬太朗、きっとこれで少しは楽になるからちょっとだけ我慢ね。
CIMG1151_2018081806380250b.jpg
多分ね。

 他の治療をしようにも、とにかく今は食欲も無く体力も。
新たな薬をチャレンジする体力をつける為にも元気になってもらわなくては。
頑張れ犬太朗。お前の為なら母ちゃん出来る範囲で頑張るぞ。

身体、怠かったのかな。輸液中、立ち上がる事無くちゃんと伏せてる犬君。
CIMG1154.jpg
うるさい・・・母ちゃんの太ももがふわふわなのは、お前が散歩さぼるからだぞ。
もっともっと犬太朗と散歩したい。もっともっと一緒にどこでも行きたい。
あの山にも行ってみたい、あっちの山も。

犬太朗、元気になって涼しくなったら、あのお山に行こう。
んで、もっと涼しくなったら母ちゃんと二人でキャンプに行こう。
雪が降ったらあのお山の縦走をチャレンジしよう。
犬太朗、お前と母ちゃんならきっと行けるよ。

そんな事をお喋りしながらの輸液。
点滴と違って凄いスピードで入れるので早い早い。
CIMG1155.jpg
まだだよ。
もうちょっとで1本目が終るけど、2本目が待ち構えてるからね。
CIMG1157.jpg
豪華2本だよ。よろこべ。

犬太朗には何でも前向きに考えるように教えて来たつもり。
超ネガティブ思考の母ちゃん。
気をつけてないと常に後ろ向きになってしまうので、極力明るく、無理してでも前向きに考えようと努力しています。
油断するとダメだけど、油断しなければ大丈夫。
何でも前向き、ポジティブに。
その方が犬太朗にも良いはず。そう思って頑張ってました。


だから、輸液しなきゃならない状況まで体力は落ちていたけど、
『元気になって山へ行こう』
『今年こそ二人っきりでキャンプ行こう』
『あの川も行ってみよう』
楽しい予定ばっかりを伝え、実現に向けて二人で頑張ろうとしてました。
相棒よ。母ちゃんと犬太朗ならどこへでも行ける。
だって相棒だもん。


超早いスピードで入って行くとは言え、輸液は輸液。
それなりの時間がかかります。
何度も飽きて顔を上げる犬君。
CIMG1158.jpg
もうちょっと。あとちょっとだから我慢ね。

2本。お背中ぱんぱん。
それでも終ったらご機嫌で歩く犬君。
 よし、この調子で元気になれ!
夏を乗り越えたら涼しくなるよ。そしたらいっぱい遊ぼう。
普通に散歩して、友達と遊んで、時々お出かけして、いつも通りの生活しよう。


主治医さんの説明はちゃんと聞きました。
聞いたけど、絶対前向きに考えようと自己暗示。
母ちゃんが落ち込むと、相棒も落ち込む。
母ちゃんが前向きなら、相棒も前向き。


相棒。母ちゃんにとって犬太朗は『飼い犬』ではなく『相棒』。
一心同体ではなく別々の個体だけど、頼り頼られ尊重すべき所は尊重。
譲れない部分は譲らず、話し合い、共有する。
人間の相棒と少し違うのは、母ちゃんは絶対的に犬太朗を愛してた事。
もちろん、嫌な事もあったけど、正直憎いと思った事もあるけど、人間世界で暮らす為のルールを守らなかった時だけ。
 でもね、今はね、もっと愛しておけば良かったって思うよ。
もっともっといっぱいいっぱい愛したかった。

実は人間と目を合わせるのがかなり苦手な母ちゃん。
目を見て話しをするには努力が必要。
だけどね、犬太朗とは常にアイコンタクトしてたかった。
目を見て話し、微笑み合ったりただ見つめたり。
バニだから基本的に座る時は背中を向けて来るけど、振り向いて目が合うと嬉しかったな。



犬太朗とアイコンタクトしたいよぉ(涙)

ぽちぽちと 結露の朝編

犬太朗、初七日過ぎ・・・・何も変わってません。





記録の続きです。
 8月に入っても暑い日々。
朝、散歩に行っても
CIMG1126_20180817075505bc0.jpg
だよね。母ちゃんも暑いもん。

 犬太朗と感覚を近づけようと、真夏でも関係無くヒートテックを愛用してた母ちゃん。
母ちゃんが暑いってことは、犬太朗は相当暑いんだと早めに自覚する為です。
そりゃ、毛皮を着てる方が暑さに弱いに決まってるんだから、ヒートテックじゃまだまだ全然足りてないんでしょうが、涼しい服を着て母ちゃんだけ快適なのはちょっとなぁ〜って思って。
そもそも、犬太朗はかなり暑さに弱い仔でした。
エアコンで20度までは我慢しててくれましたが、それ以上は無理。
マイナス気温の車内でも「窓開けて♪」って言うぐらい、涼しいのが大好きな仔。
寒いって言ってるのを聞いた事が無かったです。

なのでこの夏は厳し過ぎた。
早朝でも気温は下がらず、散歩には適さない日々。
 それでも『父ちゃんお見送り散歩』は大好きで
CIMG1130.jpg
父ちゃんいってらっしゃいポイントまではご機嫌ちゃんだったよね〜。
 その後、家に帰る時のやる気の無さったら・・・

たかだか10分もかからない程度の散歩でも、室温20度の部屋に入って速攻扇風機の前へ。
最強で回してる扇風機にあたり『あづかっだぁ〜〜』っとはぁはぁ。
クールダウンに時間がかかる事かかる事。
 犬君クールダウン中にもふもふしながら、ふと気になるのがお手入れ関係。
犬太朗、指毛・・・伸び放題ぼさぼさじゃん!
CIMG1131_20180817075508b7b.jpg
コンデジ君のフォーカスが合わないぐらいモサモサじゃん。。。切るよ。


っとまぁ、基本的にずっと涼しいリビング居る犬太朗&コンデジ君。
犬君もそうだけど、コンデジ君も外気に弱い。
撮る写真が全てぼけぼけ。

 せっかく散歩会場まで頑張って行って、念願叶って聖に会えても
CIMG1133.jpg
 川の水はお腹壊すから止めて下さい。
水道水の方がよっぽどマシです。

フロストかかったような写真しか撮れないコンデジ君。
 もうね、結露が酷くて酷くて。
CIMG1134.jpg
おまえもな。
4歳過ぎてから(去勢してから?)、全体的に毛葺きがよくなり・・・
暑い時に犬君を観るだけで余計暑くなる気がするぐらい、もふもふに。
可愛いけど暑苦しかったなぁ〜(笑)

コンデジ君が外気に順応する前に散歩から撤収してくる日々。
写真を撮っていても没写真ばっかりだし、どうせ撮っても撮れないだろうとあまりシャッターをきらなかった日々。
ちょっと悔やまれます。
もっともっと犬太朗を撮っておけばよかった。


休憩は多いし、あまり遊ばない。
夏だから、暑いからだと思ってたけど、本当はちょっと身体が辛かったのかも。
先月末の血液検査の結果がまだ出ていなくて、身体の異変に気がついてなかった母ちゃん。
暑いから無理強いはしなかったけど、『聖とせっかく会えたんだからもっと遊べば?』なんて暢気な事を言ってました。
 ごめんよ犬太朗。怠かったよね。
母ちゃん、相棒なのに犬太朗の体調の変化に気がついてなかった。
けんたろ、ごめん。

ぽちぽちと 御礼編

犬太朗の記録の途中ではありますが・・・
 ここで改めて御礼を申し上げたいと思います。

犬太朗を可愛がって下さった皆様、ありがとうございます。



犬太朗の身体がまだある時に会いに来て下さった方々。
思いを届けて下さった方々。
お花を届けて下さった方々。
ちっちゃくなった犬太朗に会いに来て下さった方々。
母ちゃんにまでお気遣いをして下さった方々。
 皆様に感謝感謝です。

ちっちゃくなる前の犬太朗に頂いたお花達には、犬太朗の旅立ちを美しく飾り立てて貰いました。
ちっちゃくなってから頂いたお花達には、犬太朗のnewハウスの周りを華やかにしてもらっています。
CIMG1286.jpg

犬太朗は幸せ者です。
そんな犬太朗と暮らせた母ちゃんは、もっと幸せ者です。



直接可愛がって下さった皆様も、直接お会いした事がないのに見守って下さって下さった方も。
本当にありがとうございます。

ぽちぽちと プール編

犬太朗の記録をぽちぽちと書き残します。

っとその前に。
 昨日(8月13日)の午前中、犬家の玄関にお花(りんどう&かすみ草)を置いて行って下さった方。
メモも何も無くて・・・
でもきっと犬君宛だと思い、犬太朗の前に飾ったのですが・・・
 一体どなたでしょうか???
よかったら名乗り出てくださーい!
名乗り出てー!誰ぇ?
お願い致します。




さて、本題。
 とにかく暑い日々が続き、早朝でも25度を下回らず、厳しい日々。
折しも期限が迫っている回数券があったので、30日の朝、思い立って行って来ました。
CIMG1078.jpg
そりゃ良かった。
 涼しい車内から降ろされたばかりのコンデジ君は、結露。
もわもわ写真しか撮れないぞ。

プールの回数券。残りの金額を計算すると、ちょうど2回分。
だから本当は聖も連れて行きたかったんだけど、都合がつかなくてねー。残念。
犬君と母ちゃんだけだと盛り上がらないかと思ったら・・・
 何故だかご機嫌犬君。
CIMG1080.jpg
歩かず泳ぎましょう。
 さっ、威を決して泳ぎたまえ。
CIMG1085_20180814042739bd6.jpg
よしっ!頑張れ!

 おだてて褒めて、励まし応援すると泳ぎ出した犬君。
CIMG1088.jpg
もう既に、母ちゃんが濡らしてあるんだから、濡れても平気だよ。

プールに漬かってるから涼しい気はしてるけど、日差しは強い。
頭があちちになっちゃうから、時々頭も濡らして冷却します。
 母ちゃん、犬君思い♪優しい♪(←犬太朗的には頭が濡れるのは嫌)

予想に反してご機嫌犬太朗。
CIMG1090_20180814042742ac4.jpg
いいねぇ〜上手ぅ〜♪
やっぱり涼しいって良いよね。

っと、犬太朗のご機嫌の理由に気がつく母ちゃん。
この時プールには、小型犬ちゃんをお連れのご家族が一組。
一組と言ってもなかなかの大人数。おじいちゃまからお子様まで。
初めてご来場のご家族。娘ちゃんは泳ぐ気満々で、水中眼鏡も装備。(おいおいっ!)
 小型犬ちゃんはプールはイマイチなご様子で、ほぼほぼプールサイドなのですが、娘ちゃんはずっとプールの中。
 (犬用プールなので、人間が遊ぶべきでは無いのですが、この日は空いてたから大目に見て下さい)
しかしながらこれが良かった。
娘ちゃん、犬太朗が好きな年代だし、可愛いって言ってもらえるしで、大張り切り。
カッコいい所を見せようと、ご機嫌で泳いでくれています。
 ありがとう娘ちゃん。居てくれてありがとう!

ご機嫌だけど次第に疲れてくる犬君。
CIMG1093_201808140555454f3.jpg
そろそろ一回休憩しよっか。


一回プールから上がり、カフェへ。
 この日、カフェは定休日。しょぼぼんな母ちゃん。
んまっ、仕方ない。犬太朗には持参したスナックで我慢してもらおう。

お客さんも少なかったので、でっかい扇風機達の中から一つだけ占拠させてもらい、涼しく休憩。
他のお客様がランで遊んだりプールで遊んでるのを観ながらのんびりします。
 こんな時間も楽しいね♪


のんびりしてたけど、暑くなって来た。
それもそのはず。渋滞してたから到着が遅く、もうお昼。大型扇風機があっても暑い!!!
もう一回水冷したら帰ろうか。
 犬太朗、とりあえず冷やそう。
CIMG1097.jpg
水も滴る良い男って言葉、知ってる?

さぁ、どんよりしてないで。
帰る前にもう一回オヤツタイムしてあげるから、今はしっかり冷やしましょう。
CIMG1098.jpg
・・・その勢いでご飯も食べてほしい・・・

さっ、筋力upも兼ねて泳いでくださーい。
CIMG1099.jpg
顔・・・あげすぎ。

犬太朗、休憩せずに泳ぎ続けてくださーい。
CIMG1103_201808140555517e0.jpg
いやいや、事情ってものもあるんだよ。

後半戦。一緒にプールに居たのは、他のワンコさんが居ると大声で喋ってしまうワンコさん。
近づかなければある程度平気みたいだけど、ビビリちゃんでついついねって感じ。
オマケに泳ぐのはちょっと苦手。でもプールサイドは好き。
 って事は、犬太朗が水深のある所を泳いでいたら、ある程度は大丈夫。
犬太朗が上陸しなければ良いんだもん。

犬君を誘導し、上陸しないように泳いでいてもらいます。
CIMG1108_201808140659509d6.jpg
ほぼ同じ場所でぐるぐるだけど、頑張れ。

 冷えた所で帰ります。
帰り道、それなりに混んでいて・・・帰宅出来たのは夕方。
シャンプーもドライも諦め、夕ご飯に時間を使います。
 あれだけオヤツは欲しがるのに、ご飯には・・・・・。
今思えば、欲しいだけオヤツをあげておけば良かったと思うけど、当時は単なる夏バテか偏食だろうと思ってたからね。
ちょっと心残りです。



プールしたのにシャンプーしなかったので、翌朝、お散歩から帰ったらそのままシャンプーするつもりで、水冷しながらお散歩会場へ。
 所々にある水道で、ざぶざぶ濡らしながらなので、ある程度暑くても耐えられます。
なので、良い時間まで散歩会場に居られたので友達に会えました♪
CIMG1123_20180814065952d7c.jpg
良かったねー。
ここのところ、なかなか会えなかったもんね。
 身体が濡れてるのでそれ程暑く無いし、友達に会えたしでご機嫌ちゃん。
CIMG1124_20180814065956bf2.jpg
良かったのぉ。
ご機嫌ちゃん、帰ったらそのままシャンプーするからねー。

 この日のシャンプーが最後になってしまいました。
いつもならバラの香りのリンスなのに、たまたま残ってたイタリア製(だったかな?)のコンディショナーにしたのは、正解だったのか不正解だったのか。
 これもちょっとだけ心残りの一つ。
いつもの薔薇の香りは好きだっただけに・・・うーん。
でもさ、シャンプーしたのは正解だったよね。うん。




ぽちぽちと書き綴ってますが、ここからはちょっと厳しくなってきます。
辛い写真も出て来るので、観たく無いって方は次回からは・・・・です。
 でも、犬太朗は最後まで良い仔で、頑張った偉い奴。
なので母ちゃんは頑張って最後まで書き続けようと思います。



ぽちぽちと その1

病気の事も含め、犬君の経過の事でも。

昨年6月の去勢後からおねしょするようになった犬太朗。
基本的に家トイレなのに、独りでトイレに行く事がほぼ無かった犬太朗。
 ちょっと母ちゃんの不在時間が長かったり、お水を飲み過ぎたりすると、必ずではありませんが時々おねしょしちゃってました。
ちょっと気になったので11月にかかりつけ医に行くと・・・『腎臓かも・・・』。。。。。
大学病院で精密検査を奨められ、行ってみると『生検しないと病名分かんないよ』ですって。
一度は生検を承諾したものの、犬太朗も母ちゃんもどうしても嫌で、直前キャンセル。
んで、どっちが原因か分からない状態だけど、副作用の少ない薬から試してみる作戦に。

投薬チャレンジ。正常値の倍ぐらいの数値まで下がり(投薬前は4倍)、このまま経過をみてみますかって事で、月に一回の血液検査をしつつ、薬を飲む日々。

ずっと正常値の倍ぐらいの数値で平行線をたどっていました。7月まで。
だから、それまで通りのんびり過ごし、時々遊びに行く日々を過ごしてました。

去勢後、超絶食欲魔犬になってた犬太朗。
OKを出したら最後、お皿がピカピカになるまで顔を上げないスタイルで完食してた日々。
 ところが・・・7月20日。朝御飯中に一回顔を上げました。
『あれっ?どした?全部食べていいんだよ』と声をかけると、また食べ始め完食。
そして夕ご飯中にもまた顔を上げ・・・完食はしたものの、あれっ?と違和感のある食欲でした。
CIMG0978.jpg
(7月20日・朝散歩中に水をガブ呑みする犬君)
CIMG0977.jpg
(呑み終わってご機嫌顔)


去勢前、前立腺肥大を繰り返してた頃の犬太朗は、よく拒食になってました。
その時にみられた行動パターンと良く似た行動を、翌朝御飯からするようになり・・・
完璧に拒食モードに入りました。

ここの所ずっと暑かったからなぁ〜。
夏バテかなぁ?

そう思った母ちゃん。翌日から朝散歩(ほぼ朝しか散歩してなかったんですけどねー)を無理せずに短時間で済ませる事に。
最低気温が25度を下回らない日々。
散歩に行かないって選択肢もあったのですが、少しだけでも日光に当てたくて。
CIMG0998_201808121939555d3.jpg
短期決戦!しっかり作って下さいな。

しかしながら、毎日家の周りだけの散歩もつまらない。
少しでも行けそうな日は、武装(保冷剤やクールT)してお散歩会場へ向かう事も。
CIMG1024_2018081219395669d.jpg
暑いんだから無理しないようにね。

拒食。食べないので胃液を吐いてしまいます。
胃液を吐かないように何とか食べさせようとしますが・・・なかなか食べない。
少しでも強く命令すると完璧に拒否るので、おだてて褒めて励まし応援。
30分から1時間・・・それ以上の時間をかけ、カロリー的には足りないものの、吐かないレベルの量は何とか食べ切ってくれていました。

犬太朗は食べるのを拒否してるけど、食べさせないと吐くし、何よりも体重が減って来ていて心配。
無理をしてでも食べてもらう日々が続きました。

ご飯は拒食してもオヤツは食べる犬君。
お散歩に行くと他のオーナー様にオヤツをおねだりしてました。
だから拒食の理由が偏食か夏バテか・・・そんな理由だろうと。


拒食以外の変化はどうだったの?ってなると、そこは微妙。
家に居る時の犬君は基本的に動きません。
母ちゃんが帰ってきてもお出迎えが無いなんて日常茶飯事。
動かない事犬太朗の如しってぐらい、普段から動かない犬。
 変化???いつも通り動かないからわかんないよ。


拒食だったけど、お散歩欲はあった犬君。
だけど外は暑過ぎる。
拒食は夏バテかもと思っていた事もあり、お散歩会場まで行きたいと言う犬君を説得し、近所一周とかで済ませようとするも、それじゃーあまりにつまんないので・・・ 
犬太朗が大好きな父ちゃんの出勤を角まで着いて行く散歩をする日も。
CIMG1043_20180812193958ad5.jpg
まさか絶賛拒食中だとは思えないぐらいご機嫌で父ちゃんとのお散歩を楽しむ犬君。
父ちゃんと一緒だとルンルンして、バイバイになるとしょぼぼ〜ん。
母ちゃんの立場無しじゃんとジェラシーすら感じる朝散歩。
 それでも、少しでも犬太朗が喜ぶように、少しでも暑く無いようにと試行錯誤の母ちゃんでした。



月一の血液検査の日の朝。
少しばかり大丈夫そうだったのでお散歩会場へ。
CIMG1057_2018081221230393a.jpg
長続きはしないものの、聖といつもの遊び。
長続きしないのは、暑い時期では当たり前の事。

そしてこの日の朝はお友達が続々大集合。
CIMG1061.jpg
(左から)くるみ・みつば・ひじり・うずら・ちゃび(敬称略)
賑やかなのが嬉しい犬君。楽しそうでした♪

朝散歩からそのままかかりつけ医へ。
CIMG1064_20180812212307997.jpg
混んでるからもうちょっと待っててね。
待合室で扇風機の前に陣取り、冷たい床で涼をとりつつ診察待ち。
診察では体温37.7度(←普段は38.1とか2)だったけど、心音も大丈夫だったし、お耳も綺麗。
食べないのは夏バテかなぁ〜?っと言いながら採血&検尿。
検査機関に出すので結果は後ほど〜って事で終了です。

かかりつけ医から帰宅して、少し遅いけど朝御飯。
1時間ぐらい励まし続け、何とか食べきってもらい、母ちゃん&犬太朗の至福のひととき。
CIMG1073.jpg
抱っこしてしばらくまったりした後、この体勢になってもらってからの歯磨きタイム。
歯磨きの後、時間がある時は腕枕タイム。
 腕枕したままうたた寝してしまうこの時間が、母ちゃん一番幸せだったかも。
犬太朗の後頭部に顔をうずめ、一緒に大きくため息。
ふぅ〜っとして二人で脱力。
犬太朗を身体全面全てで感じ、犬太朗は背中全面で母ちゃんを感じるこの時間。
犬太朗が暑くなって離れるか、母ちゃんの時間が無くなって離れるかで終わりを告げるまで、この幸せタイムは続くのです。
毎食後の楽しみ。母ちゃんの至福の時。
 今思い出しても幸せ感がよみがえります。



続きます。

おちびちゃんになって帰宅

2018年8月9日 深夜23時45分頃旅立った犬太朗。
翌10日は自宅で過ごし、本日8月11日火葬してまいりました。

ちっこくなって犬家に戻って来た犬太朗。
 おまえ、やっぱりおちびちゃんだね。
CIMG1279.jpg
(遺影の写真はプリントミスでサイズが・・・なので仮です。)


まだまだ書いてなかった事がいっぱいある犬太朗の記録。
母ちゃんの今後の為にも少しずつupしていこうと思います。

愛してる

母ちゃんの可愛い犬太朗。
母ちゃんの相棒の犬太朗。
母ちゃんの愛しい犬太朗。

昨夜遅く、虹の橋の袂に旅立ってしまいました。

取り急ぎご報告まで。


犬太朗を愛して下さった皆様、ありがとうございました。
プロフィール

犬太朗

Author:犬太朗
2013/02/19生まれ
バーニーズマウンテンドッグの男の仔。
『犬太朗』と書いて
『けんたろう』と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター