FC2ブログ

あれから

すっかり新年も明けてしまいました。



 近況でも。

昨年夏に犬君が突然身体を手放し、その後天使になり・・・同化。
全てを受け入れるだけしか出来ない母ちゃんは、ただ状況を受け止めるだけです。
それでも、少しは前に進もうと、次の仔の名前を考える日々。
 次の仔。
元々、『今回だけは子犬から育てたい』と願い、犬太朗と巡り会えた母ちゃん。
その頃から『もし次の仔をとなったら保護犬も視野に入れよう』と思ってました。
ただ、保護犬についての悩みもあり、決定はしていません。
早急に考えなくてもいいと思っていたからです。
それは今でも同じ。
次の仔選びは犬太朗に任せてあります。
だから今回も母ちゃんは『ちゃんと見つける』だけでいいと思っています。

それに、『まだ今じゃない』って気がしてるのも現状。
なのでその時が来た時に慌てないためにと、名前の候補を考える日々。
男の仔なら助六(すけろく)、女の仔なら揚巻(あげまき)ってのが第一候補。
どちらにしても絶世の美男・美女なので、犬太朗的には『おいらよりもかっちょいい仔なんてそうそういないから難しいよ』との事。
 そうだよね。わかってるよ。
でもさ、顔じゃないんだ。顔じゃお前に敵う仔なんてそうそういないからね(←まだバカ親)

保護犬じゃないかもしれない。
バニじゃないかも知れない。
そもそも犬じゃないかも知れない。。。。
バニだったらいいなぁ〜ぐらいな気持ちでゆる〜く思ってます。


血中犬濃度が下がると聖やソフィーでチャージしてたりする母ちゃん。
お嬢さん方はこんな犬太朗母ちゃんに最大限の信頼を寄せてくれているので、大変癒されます。
 ただね、時々・・・バニをもふもふしたくなる。もふもふ。
近所にバニがいない犬地方。血中バニ濃度はえんぷちーのままです。



今でも時々、犬太朗の写真を眺めてます。
改めて思うけど犬太朗って、整った顔をしてたのね。(←やっぱりバカ親)

 正面
CIMG0302_20190106150219aa5.jpg
目は小さめだけど、アンテナもついてるけど・・・
白は多すぎず少なすぎずだし、麻呂眉もいい形してる♪

横顔
CIMG0196.jpg
CIMG9571_20190106150233693.jpg
うん、ほぼ左右対称。ほぼ完璧じゃないですか!(←再びバカ親)
 確かに犬太朗の言う通り、おいら君よりいい男を探すのは難しいかも知れない(笑)
次の仔候補の助六さんって名前・・・やっぱり難しいのかな?
 いやいや、母ちゃんが気に入っている助六さんのいいところはマザコンだし忠実ってところ。
そういう仔を探して欲しいって思ってるんだよ。

いつの日か、犬太朗とは違う形でいいから相棒になってくれる仔と暮らしたい。
そのために今は・・・・母ちゃん、まずは風邪を治します!!!
スポンサーサイト



プロフィール

犬太朗

Author:犬太朗
2013/02/19生まれ
バーニーズマウンテンドッグの男の仔。
『犬太朗』と書いて
『けんたろう』と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター