FC2ブログ

約束の地へ

「また来ようね」
犬太朗と約束してた場所へ、一年越しだし本体はいないけど、行ってきました。
(と言っても3月の事ですけどね。)

 あの日、犬太朗は本当に楽しそうでした。
景色?なにそれ?な天気だったり、母ちゃんが標高を勘違いしてたり、
熊に間違えられたり・・・色々あったけど、、、、
ずっとニコニコしてた犬君。んとに可愛かった。






 景色リベンジの為に天気が良い日を狙って再訪。
高速道路を降りた途端、車内後方に感じる気配。
 そっか。犬太朗、一緒に来てるんだね。
 で、どこに来たのか分かったんだね。
お出かけの時、いつもそうだった。
遊び場に近づくと、何故か感知してワクワクしてる犬君が後ろにいた。
思わず泣する母ちゃん。けんたろー、なんで本体ないんだよぉーーー

車を停め、出発。
犬太朗の気配を感じながら歩く母ちゃんはもう泣きません。
本体ないけど気配はある。母ちゃんと犬君は一緒だもんね。
嬉しいを楽しもうね。


・・・それにしても、、、、
なんてこった!どうしてこうなった?ってぐらい良すぎる天気。
風は微風だし、雲ひとつない透き通るような青空。
 これなら余裕で絶景を眺められると思って登っていくも、足元でちょいっと苦戦。
雪質と母ちゃんの装備の兼ね合いが悪くて(母ちゃんの装備が甘いとも言う)、なかなか登れない段差に出会うこと2回。
めげそうになると現れるのは幻の犬太朗さん。
天使だから余裕で少し先を歩き、振り向いて笑顔で母ちゃんを待っててくれます。
 そだね、約束したんだもん、母ちゃん頑張らなきゃ。

 そしてようやく観たかった景色が目の前に!
CIMG2201_20190518064604106.jpg
おぉ!!!雪庇の向こうに景色がある!!!
これだよこれ。この景色を一緒に観たかったんだよ。
犬君、見えるかい?見えてるよね。

 ここまで来たらあと一息。
山頂の神社まで頑張るぞ。

 良い天気すぎて、景色があまりに綺麗すぎて、歓声を上げながら歩く母ちゃん。
独りで良かった。誰か一緒だったら・・・うるさいって怒られてただろうな(笑)
CIMG2205_201905180646055d4.jpg
 うっほ〜〜い♪ たいよーきれー!

 山頂到着。頑張りました。
天使の犬太朗、サポートありがと。ないすあしすと。
本体がなくても、やっぱりお前は母ちゃんの相棒。
今でも変わらず愛してるよ。

 さてと、神社さんにお参りしましょう。
山を愛する犬達が幸せに暮らせるように、いやっ、すべての犬達の幸せを。
そしてまだ出会えない助六さん(仮)or揚巻ちゃん(仮)との出会いを。
犬太朗本体と過ごせた日々への感謝も存分に伝えなきゃ。


 あまりに良い天気なので山頂でのんびり過ごします。
体力があれば縦走しようかとも思ってたお山が、んとに綺麗に見えてます。
CIMG2208_201905180646067a2.jpg
綺麗だけどさ・・・母ちゃんの体力じゃ、縦走はやっぱり無理ぽん。
基礎体力・脚力・装備・気力と天気運が必要ね。
今のところ気力以外は持ち合わせが無いから・・・なぁ〜〜(笑)


ぽけーっと景色を眺めていたら、途中で追い抜いて来た4人パーティーさん方が山頂に到着されました。
仲良く記念撮影とかしててね・・・羨ましい。
母ちゃんも美しい景色を背景に犬君を撮りたい。
 本体・・・おいっ、本体、どうして本体がないんだぁー!
仕方ないから写真の写真でも撮るか。
CIMG2215_20190518064608114.jpg
昨年来た時に撮った写真を、今年は写真の写真で撮るのか。
こんないい天気の山頂で、母ちゃんはひとりで一体何してんだろ(笑)
見えない相棒の犬太朗、君は今笑ってるかい?楽しんでるかい?
天使のお前は、天使なりに幸せかい?

母ちゃんはね、不幸じゃないけど本気で幸せかどうかがよく分からないよ。
だってお前が、、、本体が隣にいないんだもん!
新しい相棒との出会いはお前に任せてあるけど、ちゃんと考えてくれてるかい?
母ちゃん贅沢は言わないけど、できたらバニがいいなっとは思ってる。
仔犬でも成犬でも、保護犬でも・・・男の仔のバニさんとまたパートナーを組みたいなって。
どこで出会う事になってるんだろう?
それとももう出会いはないのかなぁ?

 保護犬・レスキューの事はまだまだずっと視野に入れています。
んが、どこで情報を仕入れるのだ?
それにどうやって選択するんだ?




何はともあれ、犬太朗との約束をまた一つ果たせました。
約束のお山で、約束してた以上に素晴らしい景色を観ることができました。
稀にみる晴天。最高のお山日和に来ることができたのは、天使のおかげもあるかもしれません。
ありがと犬太朗。愛してるよ。




さっ、下山しましょ。
自分で決めているルール「15時には車で移動」は守らなきゃね。
登りであれだけ苦戦したから、時間に余裕を持って下山開始です。
 っと、あれれっ?下山時は・・・難所はお尻で滑って降りれば楽じゃん!!!
きゃっほ〜〜いっってシリセード♪
楽しい。うん。楽しい♪

シリセードできる区間は短く、あとはただひたすら歩くのみ。
ふさふさ尻尾の幻影を見ながら、思い出をいっぱい思い出しながら歩きます。
思い出があるって、それだけで幸せなんだな。しみじみ。
CIMG2217.jpg




 一年越しで相棒との約束を果たした母ちゃん。
犬太朗、母ちゃん頑張ってるよ。
本体と過ごせない日々を、なんとか惰性で過ごしてるよ。
うっかり血迷いそうになったり、真剣に悩んだりしながら、
それでもお前との思い出と約束のおかげで、それなりに暮らしているよ。



 まだまだ犬太朗との約束はいっぱい残ってます。
一緒に行こうねって言った場所、まだまだいっぱいあります。
再訪したいところ、初めて行こうとしてたところ。
今のところは見た目は母ちゃん単独で、もし新しい相棒ができたら一緒に、
天使の犬太朗と共に訪れたいと思ってます。







 ところで・・・ふとしたことから里親の話が浮上してきました。
バニじゃない犬種(大型犬)。
もふもふではないけどつるん系ではない、立ち耳犬さん。かっこいい系の犬種さん。
そして非常に頭が良いと言われている犬種。
 うーん、一生懸命想像してるんだけど、犬太朗母ちゃんの隣にその犬種が立ってる姿が、なかなかピンと来ないのは、考えたことがなかった犬種だからだろうなぁ〜。
母ちゃんの好みのわんこは「長毛・垂れ耳・ずんぐりむっくりの超大型犬」なんだもん(笑)

その犬種さんは、犬君のお知り合いの中にも数頭いたけど、みんな見た目はかっこいいのに可愛くて優しくて、すっごい頭良かった。
何よりもオーナーさんとの結びつきの強さがね、半端ないわけですよ。
犬にとってカリスマオーナーにならなきゃならない犬種さん。
果たして犬太朗母ちゃんに務まるだろうか???
それに運動量。バニ(犬太朗)の比じゃない運動が必要な犬種。
その仔を迎えたとして、犬太朗母ちゃんにその仔を満足させてあげることができるのか?
幸せにしてあげることができるのか?

まだ昨日の今日の話だし、何も詳細はわからないけど・・・
犬との出会いってさ、いろんな形があるんだろうなって具体的に考えられるようになりました。
「次の相棒との出会い」を頭のどこかで考えながらも表面的には何もせずに過ごしてた日々。
そうだよね、もっとちゃんと考えなきゃって思いました。
考えて、そして行動しなきゃ。

正直なところ、次の仔(予定では助六さん)が母ちゃんの隣にいるっていうビジョンがまだ全く見えてきていません。
犬君が身体を手放してから1年後なのか、天使になってから1年後なのか、同化してから1年後なのか、とにかく1年後には何かが見えるんでは?って思ってたのが本心。
それぐらい、今はまだ何も見えないのです。
見えてくるまで、血迷ってバイトしようかと考えてるぐらい、何も見えてないんです。
こうしてふと浮上してきた里親の話。
いい機会なので真剣に悩んでみようと思います。
(迎えるかどうかもそうだけど、それ以前に犬との暮らしについて考えてみようと思ってます)





スポンサーサイト



プロフィール

犬太朗

Author:犬太朗
2013/02/19生まれ
バーニーズマウンテンドッグの男の仔。
『犬太朗』と書いて
『けんたろう』と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター