バニジャン2016 午後編

続きです。


 長靴に付いてしまったウンコの処理に手間取り、おまけに体脂肪測定までしてたので、シオン基地に戻るのが遅くなってしまった犬太朗家。
 犬太朗母ちゃん、シオンおかんとソフトクリーム一緒に食べるのを楽しみにしてたのに・・・
おかんは待ちきれずに先に行ってしまっていた(涙)
 おかーん、今度は置いて行かないでよーー!

それもそうだし、お昼を食べる時間が無くなっちゃった犬太朗家。
 お里の皆様からの差し入れ焼きそばと、シオン家差し入れドーナツを頂き、お腹が満たされた母ちゃん。助かりましたー。




 午後イチのプログラムは『スーパーシット』からスタートです。
今年は他のゲーム系に出るつもりはほぼ無かった犬太朗家。
(犬君がチンピラ君だからねー)
スーパーシットは、周りの仔が動かなければ出来るだろうと思って、参加する事に。

 ただ・・・集合時にトラブりました。
ワラワラと集合してくるので、どうしても雄犬君と近寄る事になってしまい・・・
犬君、チンピラ化。
 っと、そこに助け舟。
ナーバスなワンコ達の為に広々した別スペースで、スタッフワンコさん達と一緒に参加出来る事に。
CIMG1060.jpg
パーソナルスペースを広めに確保出来たらチンピラ化しない犬君。
おまけに近く(特に背後)に犬太朗が心を許してる相手が居れば尚更OK。
ラッキーな事に、バニバニ家のPちゃんQちゃんの近くに居られる事に♪
 良かった。これなら犬太朗、スーパーシット出来るね。


点呼があったり練習があったりで、本番スタートまでに飽きて来た犬君。
しかし、本番はビシッと頑張ってもらいますよ。


いざ本番スタート!
 開始から1分も経たないうちに飽きたのは・・・・母ちゃん(爆)
もうね、長いのよ。2分なんて待てないのよ。(母ちゃんが)
だからそういうときは・・・カメラ出しちゃうでしょ(笑)


 犬太朗、ステイだよー
CIMG1063.jpg
 うん、良い仔。good良い仔。そのままステイね。

隣ではQちゃんがバニバニさんと頑張り中。
CIMG1064_201611261900113ae.jpg
 やれば出来るだぉ!

手前ではピノちゃんも頑張り中。
CIMG1065.jpg
 そこが一番偉いよね。
家族以外の人の言う事でもしっかり守れてるピーちゃん。すごーい。

その奥では花梨ちゃんにコマンドを出しつつ、柚子さんの事を気にしてる沙羅ママ様の姿が(笑)
柚子ちゃんと沙羅パパ様は、見つめあってラブラブオーラに包まれてます。


あっ、周りばっかり観てて、犬太朗忘れてた。
CIMG1066_201611261900140c5.jpg
 good良い仔〜♪

スーパーシット。
犬に触れてはイケナイけど、声掛けや視符等は自由。
なので、周りには『待てよ』とか『ステイ』とか『まぁーて』とか、色々な声符が飛び交ってます。
 犬太朗は視符と声符両方で。
CIMG1070_20161126191050cc3.jpg
そうですよ。ダブルでステイかけてるって事は、絶対ステイって事ですよ。

頭上には撮影の為のドローンが飛んでいて、それに気を取られちゃいそうになってる仔も。
幸い、犬太朗はドローンやラジコン飛行機には慣れてるので、全く気にせず。


 とにかく、2分間のチャレンジ。
CIMG1069.jpg
いろんなスタイルがあるけど、皆様真剣。
 キョロキョロしてる人は・・・ほとんどいません。(当たり前か)

飽きっぽい犬太朗母ちゃん&犬太朗は・・・
CIMG1074.jpg
 いや、表情はどーでも良いんですけど?
母ちゃん、そろそろこの構図に飽きて来た。
 ってところで、ようやく2分間が終了。

見事、日本記録が樹立された模様です。
頑張った皆様&バニ達に拍手ーーーー!


 ようやくホッとしたところで、ぷぅさん。
CIMG1076_201611261910536d1.jpg
 さっきも会ったじゃん。

実はお昼ちょっと前、ぷぅさんのリードを持たせてもらった犬太朗母ちゃん。
かわいいのぉ〜〜。
ぷぅさん、ルンルンして歩いてくれるの。
 ちゃうちゃうって、こんなに可愛いかった?



さて、基地に戻ってと。。。
 プログラムは色々と進んで行きます。
参加出来そうな物には参加したかったけど、なにぶんパーソナルスペースが確保出来ないとダメな犬君。
ほぼゲームには参加せず。

 ゲームには参加してないけどお疲れワンワン。
CIMG1086.jpg
 シオンは拍手疲れ。犬太朗はチンピラ疲れ!?
シオンの上に座る勢いでくっついていく犬太朗。
熟年夫婦改め依存夫ってところかな?
 シオンに依存してる癖に、シオンが大変な時には助けない犬太朗。
典型的なダメ夫って奴じゃん(汗)

まぁ、そんなところが犬太朗。
CIMG1090_2016112619242866f.jpg
 自分の事が分かってない所も犬太朗。
そういう所も含め、母ちゃんがちゃんと理解してあげなきゃなんですよね。


プログラムが進行する度、拍手やざわつきが起こり・・・
だいぶ慣れたとは言え、まだまだ緊張の連続のシオン。
ちょっとでも安心したくて、まるちゃん家の机の下に避難しちゃってます。
 大丈夫だよーってなだめられても
CIMG1103.jpg
 っと困り顔。
どーしてもダメになると場外へ。
シオン母様、お疲れ様です。


 さてさて、プログラムは順調に進み・・・最後だ!
CIMG1106.jpg
 じゃんけん大会だよー。
これなら周りと距離を取って参加が可能。
 犬太朗、じゃんけん行くよ!

しかし・・・ダメダメな母ちゃん。負けじゃんけんなのに、勝ってしまいます。
 ジャム、狙ってるのに。。。
よしっ、確率を増やす為に・・・おかんも強制参加!引っ張って連れ出します。
(シオン母様のおかんなのにね)
CIMG1109_20161126192432a7f.jpg
 おかん・・・役に立ってくれない(涙)

何も商品はゲット出来なかったけど、おかんと一緒にじゃんけんに参加出来たからそれで満足。
(シオン母様のおかんだけどね)

さて、そろそろ撤収準備。
 名残惜しいけど、挨拶出来なかった人もいっぱい居るけど・・・
撤収!




今回、犬太朗家は申し込みNo.が百々家の次と言う、何とも気合いの入った順番でした(笑)
そして参加ゲームは基本スーパーシットのみと言う、何とも気合いの入っていない状態(笑)
 それでも充分に楽しめたし、色々配慮していただいたりご迷惑かけたり・・・ウンコ踏んだり・・・
またいっぱい思い出が出来ました。
 実行委員の皆様、開催していただき、ありがとうございました。

出会えた皆様に感謝!
 そして誰よりも・・・シオン家の皆様に感謝でございます。



バニフェスはこれにて終了。
 ですが、犬太朗家の旅はまだまだ続きます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

初めてコメントさせてもらいます。
スーパーシットで犬太朗君に噛まれた子の友達です。
隣の列で見てましたけど完璧に抑えきれない飼い主さんが
あの中にいたなんてビックリです。
しかもあの子メスですよ?首回り2.3度噛まれママさんひっくり返えって謝りの一言もなく係員に退却させられてましたよね。
しかも引きづられてましたよ?引きづられる人がリードをもつのはありえません。
その後も謝りにもこずちょっとあれは無いなとこの記事が出るのを待っていました。たまたまあたしが名札を見ていたので御宅の子だと分かりましたが。
ブログも拝見させて貰いましたがあの時の謝罪も一切なし、なかった事にしていることが許せません。
飼い主としてチンピラ?と自分の子をそう思っているのであれば制御出来ない状態でいっぱの犬の中に入れるのは問題だと思います。
ちなみに噛まれた子の飼い主さん怪我されてます。

バニジャン参加者です。様

ご指摘の通り、ほとんど謝罪も出来ないまま、退去と言う事になりました。
 あの時、きちんと謝りたくてもあれ以上あの場所に居ると余計に被害がと思い、早々に立ち去ってしまいました。
お相手の方の名札を見る事も出来ず、どなただったのかも分からず、困っておりました。

こうしてどなたかなのかが分かる状況になったので、お手数ですが教えていただけるとありがたいのですが。(先方様のプライバシーもあると思うので、鍵コメでも結構ですので)


確かに、ああいった状況のいっぱいの犬の中に入れたのは間違いでした。
もっと距離を取れる状況かと思っていたのですが、思いの外接近してしまっていました。
そして、男の子を相手で気が立っていた所、たまたまお相手の女の子が近くに居て、巻沿いさせてしまいました。本当に申し訳ありません。

初めまして、初めて閲覧、投稿させて頂きます。

バニフェスで噛まれた子のブリーダーです。

今回の事について、飼い主さんから話を聞いて、ただただ驚きました。

うちにもバーニーズがいて、オスもいて、
オスがダメな子もいます。
他所様のワンちゃんは噛んだ事はないですが、噛まれた事はあります。
その飼い主さんも謝らず、立ち去りました。
噛んでしまうことに慣れているのか、またやっちゃったと思っているのかと思われても仕方がない行動です。
噛まれて謝罪がないと言うのは、
同じことをされても、その後の気持ちが全く変わるものです。
そんなに謝らなくても大丈夫ですよ、次は気をつけて下さいね。で、済むかもしれないものを、後日ブログでチンピラしちゃいましたと書かれたら
噛んだ事を気にしてないの?と、思ってまうものです。
もしもその場で、ワンちゃんを安全なところにおいて、引き返して探して謝るなどしていれば、飼い主さんも同じ犬種と暮らす仲間ですので、許してくれたと思います。

今回噛まれた子は、シャイ気質なところがあり、
犬にも人間にもやっと慣れてきて、外での集まりを楽しめるようになってきた矢先でしたので、飼い主さんもその子もショックが大きいようです。

いざという時に、制御が効かなければ
リードの使い方などを、ブリーダーさんにご相談してみてはいかがでしょうか?
うちにも前に60キロオーバーのオスがいましたが、チョークの使い方で引きずられることは無くなりました☺

オスがダメな子もうちにはいますが、
その子に集中していれば、
行く時が分かるようになります。
犬と共に人が集まる場所では、私は人との会話より、その子に集中してます。
興奮したら即、離れてクールダウンさせて
その後は車で休ませます。
その子に合った対処法が必ずあると思いますので、
経験豊富なブリーダーさんなどに聞くのがいいと思います✧

マズルカバーをして参加する人もたくさんいます。
噛まれた子だけでなく、噛んだ子も守ってあげるには、マズルカバーも手だと思います。
もしも止めに入った飼主を噛んでしまったりして大怪我になったり、
取り返しのつかない事になれば、
殺処分を求められる事もあります。
自分の子を守る為にも、
どうか対処をしてあげてください。

現場にいて、見てもいないのに
あれこれ失礼致しました。

バニジャン前日からのブログを拝見しました。まず、女の子とパピーには優しいと言う考えては、間違えかと..
うちの子、2歳の女の子です。
しかも、うちの子は私の横にじっと立っていただけですよ!いきなり、通りすがりに飛びかかってきましたよね。隣に居たコーギーを飛び越して..
あなたのブログを見る限り、うちの子が悪いの?とさえ、思える文章です。
噛まれたうえに、私も軽いムチウチ状態です。
私は、あの場でリードだけは離せないと必死でした。なぜなら、とてもシャイな子で、離したら暴走してしまうと予測出来たからです。暴走したら、私と慣れた数人以外の人には近寄らず、捕まえようとすれば逃げる、そんな事になったら...想像しただけで恐ろしいです。
私なりに、わが子を守る努力は、しています。
それなのに、チンピラ化?ふざけてませんか?あのような事があったにも関わらず、普通にUP出来るって、私には、ありえない事です。
飛びかかって来た時に、制御出来ないのなら、リードの意味がないのではないですか?
うちが一方的に、引き離した状態でしたよね。
あの後、震えてゲームどころではなく、退散しました。それなのに、あなたはゲームに参加って、もしうちの子が 逆の立場だったら、私は ゲームに参加するどころか、きちんと謝罪して帰宅したと思います。
噛んだ事に、また?ぐらいの感じとしか思えないです。
あの時、後方に連れて行ったスタッフの方に、相手が誰なのか確認しましたか?
スタッフの方は、私の事を知っていますので、その場で聞けば判ったはずです。
あの時にも、うちの子の名前を言って大丈夫?って聞いてましたよ!
後日、大丈夫?の連絡もいただいてます。
してしまった事、これはどうにもなりません。でも後の対応で相手の気持ちも変わるものです。
わが子が可愛いのは、みんな同じです。
逆の立場になって、考えてみてください。

オーシャンスタイル様

このたびは御社の大切な仔にケガをさせてしまって申し訳ございません。

気にしていない訳ではありません。実は非常に気にしています。
ただ、少し当方の考えが甘かった部分はあります。
訓練の方法等は訓練士さんに聞いて実践はするようにしてる最中だったのですが、まだまだ未熟。
マズルガードについては検討した事もありましたが、その前に犬自身のコントロールをとの事で、実践はする前の段階でした。

そして、ブログには詳細を書かなかった事も気に障られているようですが、敢えて書かないようにしていたからです。
自分の犬が悪い事は書かないようにしてた訳ではなく、秘密にしたかった訳でもありません。

とにかく、現場対応の甘さ等が、バニさんのオーナー様やバニさん自身にご迷惑かけることになってしまった事、申し訳なく思い反省しております。
すみませんでした。

噛まれた子の飼い主です様

このたびは本当に申し訳ございません。
 一方的にこちらが悪いのです。
その場での対応、後の対応、全て私の認識の甘さ故、本当に不快な思いをさせてしまいました。
申し訳ございません。

気にしていなかった訳ではないのです。
ただ、ブログには敢えて書かないようにしてたのは事実であり、それが余計に不快感を与えてしまった事、今はとても反省しております。
本当にすみませんでした。

大型犬大好きで 色々な方のブログを拝見してます バーニーズのお友達も多く たまたま こちらのブログ拝見しました

上の皆さんが書いてある事が事実なら 私も大型犬のオスを飼う飼い主として それは如何なものかと!思います

やはり どんな状況にせよ 噛まれた飼い主さんには 謝罪するべきです

反対の立場になって スルーされたら 腹立ちませんか?

噛みグセのある子をお持ちなら もう少し危機感持たないと 後々大変な事になります リードから伝わりませんか?

自分の犬だからこそ やるな!ってタイミング分かると思います

そのコントロールやそのタイミングの時に出せる コマンド等を 訓練所で習ってはいかがですか?

引きずられていたようですが スパイクチェーンも オススメします これは虐待じゃありませんよ ショックをよりわかり易く犬に伝えるものと 私は認識してます

訓練所にて初等訓練 そこからBH試験受けるのも 選択肢の1つだと思います

オス同士揉めるのは どんな犬種でも ある事です それを止められない飼い主のが問題だと思います

ちなみに 家はジャーマンシェパードのオスです 家もあくまでも オス同士では 小競り合いします ヒートアップしてる時は飼い主の声が届きにくいと思います

経験からですが 委託訓練か 飼い主さんも教わりながら一緒にやる訓練をお勧めします 何かあってからじゃ遅いと思います お金で解決出来る範囲越したら 可哀想なのは 飼い主じゃなくて 犬ですよ

通りすがりの者ですが 乱筆乱文失礼致しました

通りすがりの者です様

ご指摘はごもっともですし、色々な案も出し示していただき、ありがとうございます。
 その場と言うか、混乱の最中にはスミマセンと声は出したのですが、その後改めての対応が無かった事は、本当に申し訳ないと思っております。

ここ数週間で急激に犬の体重が増し、急に力が強くなったと感じていたところ、当方の体重が急激に減り体力が急激に衰えた事も相まってしまい、コントロールが難しくなっていたのを感じていたのに、こういったイベントに参加してしまった事も原因の一つだと思っています。

訓練に関しては、再検討している最中です。
 元々はCDの訓練を受けておりましたが、もうちょっと進めないと大変だと再認識致しました。
預ける、私自身の訓練、方法は色々あると思うので、今一度検討し、今後に向けて再出発しようと思っています。

通りすがりなのに不愉快な出来事を知る事になってしまい、すみません。
そしてご指摘、ありがとうございます。
プロフィール

犬太朗

Author:犬太朗
2013/02/19生まれ
バーニーズマウンテンドッグの男の仔。
『犬太朗』と書いて
『けんたろう』と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター