ソースカツ丼の翌日 その2

ソースカツ丼の翌日 その1からの続きです


狛犬さん撮影場所の先は・・・多分夏は沼であろう場所。
渡り板から踏み外すと、思いっきり太もも以上までズブっと行ってしまいます。
(母ちゃんの脚が短いのもありますけど・・・すっごい深いの)

 先に行っているっぽい登山の人も、数カ所踏み外してる痕跡がある中を一生懸命歩く母ちゃん。
一方犬君は・・・そのまま新雪を歩きます。
CIMG4054.jpg
   良いな、4駆。


 地形的に沼のほとりっぽい所まで行って、母ちゃんもトレースから外れて犬太朗と新雪を満喫します♪
CIMG4055.jpg
  おまえ、楽しそうでいいなー
(母ちゃんは膝上まで沈むラッセル・・・大変なんだぞ)

 4駆の熊。
CIMG4058_20150109062222e00.jpg
  頑張って。

 犬太朗、疲れると母ちゃんの後ろに回り込んで、楽チンします。
その時、やたらとカンジキを踏まれる(汗)
スノーシューだったらもっと踏まれてるんだろうなぁ〜って思いながら進みます。

 ちょっと楽して体力回復すると、また新雪に突っ込んで行く犬太朗。
CIMG4060_201501090622240d3.jpg
  母ちゃんも、疲れたけど楽しいよ♪


 朝ご飯を食べずに散歩してるので、腹ぺこ犬君。
CIMG4063_201501090622255a0.jpg
  食べ過ぎるとお腹冷えるぞー
 何度も雪に顔を突っ込み、雪を食べる犬太朗。
 雪で顔の柄が・・・
CIMG4067.jpg
  青タンみたいになってるよ(笑)


 ちょっと進んでは『ばほっ』ってしてる犬太朗。
CIMG4068_201501090622284d1.jpg
  何してるの?
CIMG4070_20150109063532805.jpg
  別に内緒にしなくても良いよ。雪食べちゃダメって言って無いじゃん。


 鳥居の所に戻ります。
そこで・・・トラブル発生してた事に気がつく母ちゃん。
カンジキのサポートで付いてる紐の部分の一部が紛失(汗)
サボートされてないから歩きにくいのもあったのかぁ。
 どこで無くなってたのかも分からないから探せない。。。。
すみません、落として来ちゃいました。ゴミになってしまう。申し訳ないです。

 鳥居の付近にプラスチックの橇が3枚、ワイヤーロックで繋がってました。
先客登山の方々の物っぽい。
 なるほど。帰り道はこれが便利かも。
次は橇か板を背負って登りたいなぁ。


 ちょっとオヤツタイム(犬太朗)して、車まで戻りましょう。
あっちから登ってきたから、こっちから帰ります。
前日の人?うっすらとトレースが残ってるっぽい所を進みます。

 犬太朗は下り坂になったら、スイッチ入った(笑)
CIMG4080.jpg
  母ちゃん、橇か板が欲しい〜〜〜
 駆け下りる犬君を呼び戻したりしながら、進みます。
CIMG4081.jpg
  (母ちゃんのトラップに嵌って、うっかり上まで登ってしまって駆け下りて来る犬君)

 走ってた犬君が、トテトテと歩いて行って・・・・停まった。
CIMG4082.jpg
  どしたの?
CIMG4084_20150109063538448.jpg
   全力でクールダウン中だったのね(笑)


 ふと見回すと、向こうの山々が綺麗。
けんたろー、モデルさんしてー!
CIMG4086_2015010907050604b.jpg
  綺麗な風景があったら、モデルさんしてもらうに決まってるでしょ?
 犬太朗は母ちゃん専属のモデルさん。いつ何時でも被写体にならなきゃなんです♪



 歩きにくくなってしまったカンジキと格闘しながら、ようやく下の広場に到着。
CIMG4088.jpg
  数日前にはバロン君やアイガーやマリンが居たみたいだよ。
 (形跡は全くなくなってるけどね・・・)


 ここからはがっつりとトレースが残ってるので楽チンです。
犬太朗もラッセルせずにトレースを走ってます。
  おーい、先に行きすぎー! カム!
CIMG4092_201501090704011ec.jpg
  呼んだ呼んだ。あんまり遠くまで行かないで、帰っておいでー!
CIMG4095.jpg
  広場でおやつしたでしょ?


 出発地点に戻って来ました。
CIMG4100_20150109070404b53.jpg
  ホンモノの獣に遭遇しちゃうよりも良いじゃん。


 楽しかった雪遊びはこれでおしまい。
楽しかったなぁ〜。カンジキのパーツ、買わなきゃだな〜。
 んー、簡易橇があるともっと楽しいかなぁ。
板背負って登るのは、現実的に出来るかなぁ?とか色々考えながら、腹ぺこな犬君をご飯休憩出来る場所まで運びます。

 良さげな場所で犬君のご飯&休憩タイム。
母ちゃんは帰り道に寄り道したい場所を検討しながら休憩。


 そう・・雪遊びは終わったけど、まだまだ続くのです(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

犬クンとっても楽しそうですね!可愛い♪
とみ子は昨年近所に積もった雪で遊んだのが初めてで、その一度きりなのですが、とても喜んでいたので今年こそは連れて行きたいと思っておりますi-234

それにしても、犬太朗母様はパワフルですね!!
運転して遊んで車中泊。。。また運転して遊んで…♪我が家の運転担当の主人は、
『犬君母ちゃん凄いなーーー\(◎o◎)/!』
といつも感嘆しております(笑)

笑富家様

ぜひぜひ連れて行ってあげて下さい♪
 しょう吉君もとみ子ちゃんも、絶対喜ぶはず!
とみ子ちゃんが飛び跳ねて楽しむ様子が目に浮かぶ〜〜

犬太朗母ちゃんはヘタレなので車中泊なんです(笑)
 運転して遊んで・・・帰る体力が無くなってPAやSAで仮眠する事数度。
それならいっその事車中泊して翌日も遊べば良いじゃん♪って事で、車中泊するようになっちゃいました。
近ければ日帰りするんですけどね。
 運転手以外の人を乗せると、荷物が全く積めなくなっちゃう小さな犬太朗号。
でっかい車を運転してお出かけされてる皆様の方が凄い!って思う日々です。

No title

この季節に車中泊!母ちゃん、アクティブすぎです!!
ワカン、早速活躍してますが、紐ってそんなに簡単になくなっちゃうものなんですか?
常に予備を持ってた方がいいとか?
要検討ですね。

母ちゃんの推察どおり、スノーシューで犬が後ろにつくと、かなり踏まれます(笑)
ものすごく歩きにくいっ!

アイガー母様

いえいえ、この時期にキャンプしてる某家の事を思えば、車中泊なんて・・・。
その日の天候や体調に応じて移動出来るので、お気楽二人(?)旅には車中泊はうってつけなんですよ♪
 犬太朗暖房で車内はそれなりに暖かい(外気より8度ぐらい暖かいと思われます)ので、何とかなるのものです。


 スノーシュー、やっぱり踏まれまくりますよね(笑)
いちいち『ふむなぁ〜〜』って山々にこだまさせながら歩いていた母ちゃんです。
 紐・・・踵側に回してある所を犬太朗に踏まれまくってたのもあるかもですが、案外簡単に行方不明になってしまいました。
 予備じゃなくても、紐でも何でも代用出来るものがあればOKなので、装備に紐を追加する事にします。今思えば・・・犬太朗の予備リードでくくっておけば良かったのか。。。
準備しておくのに越した事はないので、次回の時は何らかのスペアを用意して行こうと思います。

犬ちゃんもいってきたんですねー!雪まみれの犬ちゃんもかわいいなぁ(*^^*)マリンは人のあとはほとんど歩かずに常に新雪につっこんでいくタイプですよー!だから雪玉すごいんですけどねー(´ω`)やっぱり犬ちゃんも雪玉つかないですか?今度はご一緒させてください♪あ、でも車中泊はできないかも!(-_-;)

マリン母様

行って来ちゃいましたー(笑)
 良い所ですよね♪

犬太朗も疲れてない時&コマンドじゃない時は、前を歩いたり新雪にズボズボしてたりしますが・・・なにぶん体力の無い仔なので、人間の後ろで楽してる事が多いです(笑)

 ゴルの雪玉率、凄いですよねー。
どうやら英国ゴルは付かないらしいですよ。毛質が違うみたいです。
バニは基本的に付かない系。(そして付いても気にしない系!?)

 車中泊は苦肉の策なので、目的地が前々から決まってたらしませんよー(笑)
ぜひぜひご一緒しましょ♪
プロフィール

犬太朗

Author:犬太朗
2013/02/19生まれ
バーニーズマウンテンドッグの男の仔。
『犬太朗』と書いて
『けんたろう』と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター