2015〜2016 その4

お里帰り 最終日。ラストです。

のんびりした元旦を過ごした犬太朗&ばぁば&母ちゃん。
2日は『お山歩リベンジ』しましょう。


 元旦に行こうと思ってたお山の隣のお山。
今は山腹にあるお寺さんが、かつては山頂付近にあったらしいそのお山は・・・
どこを探しても『ペット入山禁止』の文字は無し。
  このお山、お山歩しても良いのかなぁ?

 お寺さんの境内に入らないように注意しながら、お寺さんの脇から山頂へ続く遊歩道へ。
CIMG9025.jpg
  何だか張り切ってるねぇ

 お昼近くと言う時間帯だからなのか、誰も居ない遊歩道。
マイナー過ぎる遊歩道だから?それとも、簡単過ぎる遊歩道だから?
トレースは充分にあるし、目印も超分かり易くつけられてるのに、本当に誰も居ない。
なんか変な感じ〜って思いながらも、とにかく山頂(標高400m)目指して歩きます。


 途中から『遊歩道』の割には急坂に。
坂道にめっぽう弱い母ちゃんは、ぜぇはぁが止まりません。
 これでは犬太朗に抜かされる(汗)
所々で犬太朗にはステイをかけ(←姑息な手段)、母ちゃん先頭を死守します。
CIMG9029.jpg
  あと30秒ぐらいそこで待ってから、ゆっくり歩いて来て下さいねー(笑)

 母ちゃんのぜぇはぁがMAXになった頃、ベンチとテーブルと良い景色がある休憩ポイント発見!
犬太朗、お水休憩しましょ。
CIMG9033_201601042330344c1.jpg
   そういってもらえると、重たいけど頑張って運んだ甲斐があるですよ(笑)

それにしても良い天気。(気温はそれなりに低いけど、晴れてるから快適♪)
 犬太朗、気持ちいいかい?
CIMG9034_20160104233035721.jpg
  でしょでしょー!
 このお山に散策路があるのを探し当てた母ちゃんを褒めて下さいな。

 ベンチセットがあったこの場所は・・・実は登り始めてから20分ぐらいの地点(笑)
山頂はまだまだ見えません。
 ゆっくり休んでても進まないので、再出発。
CIMG9041_20160104233037985.jpg
   おまえ・・元気だな。。。。。母ちゃん、上り坂だからぜぇはぁなんだぞ。

 緩やかな登りが続いてたと思ったら、またしても急坂。
もう、カメラなんか放っといて、必死で登る母ちゃん。
 犬太朗は4駆だから難なく登ってます。いいなー4駆。


    ぜぇはぁぜぇはぁ

 山頂到着!
CIMG9049.jpg
   山頂って書いてないと、すっごい期待はずれな山頂だよね・・・
 山頂には小さな観音様と、小さな『山頂』って看板があるだけ。
ルートも登って来た道しかないぐらい、こじんまりしています。

 ここで休憩って感じでもないので、観音様にご挨拶をしたら下山です。
行きは上り坂でぜぇはぁの母ちゃん。下り坂は・・・笑いっぱなし。
母ちゃんの膝、大爆笑しながらの下山となしました(笑)
 あんまりにも膝が笑うので、下山途中の分岐からは『くねくね緩やかルート』を選択。

上りよりは緩やかなルートで、大爆笑だった膝は時々微笑むぐらいになったのですが・・・
CIMG9053.jpg
  所々、倒木等でこんなかんじ。
 まっ、ワイルドな箇所もあるけど、情緒もあってなかなか良いルート。
CIMG9058.jpg
   だねー。上りもこの道にしておけば良かったね〜


 くねくね歩いてたら、管理林道みたいな道へ。
どうやらくねくねルートの一部は林道らしい。
 広くて緩やかな坂だから、ますます歩き易い♪
CIMG9067_201601051248498e4.jpg
  わほほ〜〜い♪


 最後、林道から外れてまたワイルドな道へ。
っと、すっごい立派な木!
CIMG9070_201601051248516ac.jpg
   なれよ。そろそろ大きくなっても良い頃だぞ!

年末に久しぶりに会った長男かつおは、がっしりしてて、手足が太くて大きくて立派だったなぁ〜
全身から力が漲ってる感があって、それでいて可愛い顔な所が『あぁ、バーニーズ♪』って感じ。
 犬太朗、同じ遺伝子なんだから、かつおを見習って大きくなりなさいよー!

 立派な体型を目指して、もう一踏ん張り!
お山歩、最後まで気を抜かずに歩ききります。
 歩ききり・・・あれっ?もうお寺さんの境内まで戻って来たよ。

 駐車場まで戻りながら、もう一度ルートを確認すると・・・
登るルートを間違えていた事に気がついた母ちゃん。
 母ちゃんが間違って登ったルートは『最短距離ショートカットコース』だった!
道理で急坂な訳だ。。。あははははっっ。。。

 いっぱい歩いたー!っと思って時計を見ると、出発から2時間弱。あれれ?
母ちゃんの疲労度計は3時間強だったのになぁ〜〜おかしいなぁ〜〜(笑)
 まっ、いいや。ばぁばが待ってるし、帰りましょ。


ばぁば家で疲れを癒す犬君。
CIMG9073_20160105145042a6f.jpg
  母ちゃんもちょっとお昼寝したいから、添い寝して下さいな♪



 楽しくお山歩して、ばぁばにいっぱい撫でてもらって、満足した犬君。
お出かけ用増量ご飯もきちんと完食。オヤツだって大増量だったから大満足の犬君でした。

 渋滞回避の為、0時過ぎにばぁば家を後に家路を急ぎます。
高速乗ってすぐは少し渋滞してたけど、そこを抜けたら後はすいすい♪
犬太朗は高速乗ったらすぐにすぴすぴ。よく寝る犬君。母ちゃん眠くて大変だったんだぞ!



 悲しいお知らせから始まった今回の里帰り。
悲しいけど素直に受け止められたのは、ジュニが優しさに満ちあふれてる素敵なママだったからだと思います。

時々チンピラだけど、体型は貧相だけど、普段は手がかからず、むしろ『いいこ』な犬太朗。
ジュニ、犬太朗母ちゃんにこんな可愛い相棒を授けてくれて、本当にありがとう。
 あなたが産んでくれた犬太朗。これからもずっと見守ってて下さいね!



 これで年末年始の里帰り報告はおしまいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

いいね、いいね~~~
独り占めのお山だね。
そんなところが近場にあったらいいのになぁ・・・・
どこ行っても人が多いのは疲れるもんね。

練習しながら歩いたって、犬太郎には遊びみたいで楽しいだろうね。
お顔が物語ってる(笑)

犬君のママワンコさん亡くなってしまったのね・・・
(´・ω・‘)ショボーン
命をつないでもらってありがたいね。
だから犬君居るんだもんね。

バニバニ様

まさに独り占めのお山。
人が多いのも疲れるけど、誰も居なさ過ぎて、それはそれで不安になりました(笑)
熊鈴は付けていますが、鹿やイノシシやサルには・・・効果あるの?
 このお山はばぁば家から車で20分程の所なのですが、なにせ田舎なばぁば家。
獣達が豊富に出没するエリアなので、誰も居なさ加減がちょっと怖くなった母ちゃんでした。
 でも、こんなお山が近所にあったら、週一ぐらいで行きたいぐらい。
だって、犬太朗、ずっとニコニコしてたんだもん。
やっぱり山犬君。お山歩は超楽しいみたいです。


 犬太朗のママ・ジュニさんの最後の子供が犬太朗。
(犬太朗は兄弟姉妹の中でも末っ子。)
本当に『この仔をありがとう』って思ってたから、伝わってれば良いなー。
美人で優しくて子育て上手なママだったんですよ。
繋いでくれた命である犬太朗、大切にしなきゃです。
プロフィール

犬太朗

Author:犬太朗
2013/02/19生まれ
バーニーズマウンテンドッグの男の仔。
『犬太朗』と書いて
『けんたろう』と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター