トナカイさん

CIMG7889_20171225132301cd4.jpg

布、探してます。

ちょっと更新をさぼってましたが・・・犬君はすこぶる元気です。
 涼しいってだけでご機嫌。
散歩に行くと聖の姿を探しまくってます。

  あっ、遠くに聖の姿が!
CIMG7403.jpg
ったく、良い顔しちゃってからに。

夏の間はあまりやらない遊び『ポッキー齧り(木の枝を齧るだけです)』。
なんで寒くなるとやるんだろう??
 仲良しの二人、一本のポッキーを齧り合います。
CIMG7437.jpg
 犬君、カスはちゃんとぺっぺして下さいね。

木の皮を剥ぐのが好きな聖。カスはちゃんとぺっぺします。
ひたすら破壊する犬君。カスは食べてしまいます。
 困った癖。せめてもうちょっと細かくしてから飲み込んでくれたら・・・

木屑を飲み込まないように、ポッキー遊びを禁止する事も出来ますが、すっごい楽しんでるのでそれも忍びない。
 あまり遊ばない犬君の数少ない遊び。
しっかり見張りながら遊ばせます。
CIMG7439_201712171116481a4.jpg 
 長いポッキーなんだから、二人で齧ってればいいんじゃない?
CIMG7443_20171217111649f35.jpg
 元々は聖が見つけたポッキーだもんね。独占したいよね。
でもさ、欲しがって欲しくて見せびらかしたりしたのも聖。
お互い様なんだから、仲良く遊びなさい♪




 散歩中、要求がある時はアイコンタクトしてくる犬君。
オヤツが欲しい時、水が飲みたい時、トイレ行きたい時、遊びたい時。
特にトイレの時は、母ちゃんが気付くまで何度も要求して来ます。
CIMG7410.jpg
 家で全部出しきってないから、2回目がしたくなっちゃうんだよ。。。

大人になってから再トレーニングした散歩前の家トイレ。
だからなのか、2回目を散歩中に催す率が高いです。
 これじゃぁ、何のための家トイレなんだか・・・

でも、再トレーニングして良かったと思う事もあります。
それは、ほぼほぼ『コマンドトイレ』になった事。
 家でトイレする時も、外で催した時も、基本はコマンドで排泄する犬君。
これが意外な時に役立ちました。
それは、病院での採尿。
 腎臓の不具合が疑われてる犬君。病院で採尿検査をする事が度々あります。
その時、普段はウンコをダイレクトキャッチしてる『ECOキャッチャー』を利用して、シッコをビニール袋にダイレクトキャッチ!
 しかも診察室で!
これが便利。とっても楽♪
男の仔だから不器用な母ちゃんでも楽にキャッチ出来ます。
 あぁ、犬君が雄で良かったーっと思う、数少ない機会です(笑)
こんな便利な商品が世の中にある事にとても感謝。ありがとうECOキャッチャー♪なのです。






さてさて、母ちゃん、ずーっと探してるものが。
 犬君と全く関係無さそうな物ですが、布地を探しています。
s.jpg
 こんな柄、こんな色で、素材は綿で。
ちりめん素材ならあるっぽいですが・・・丈夫な布の物が欲しいんです。
 だって、この柄でリード&カラーを作ってもらおうって思ってるんだもん。
小桜柄の真っ赤or濃いピンクの布。
 小豆色っぽいのはあったんだけど、それは違う。鮮やかな赤かピンクがいいの。
どっかに売ってないかしら???
 情報求めてます。



再挑戦旅 最終回

続きでようやく最終回です。



 自然を満喫し、お腹も空いた。
だけどだけど、お約束のあそこにちょっと寄りたい。
駐車場に車を停め、テクテク歩くと・・・あらまっ、マジですか。
CIMG7376_20171203052325540.jpg
 鹿じゃなくてトナカイさんね。
クリスマスシーズン、広場にずらっと整列するトナカイオブジェを楽しみにしてた母ちゃん。
今年も観に来ようと寄ったのに・・・
CIMG7387_20171203052519f28.jpg
絶賛製作中ですねー。
広場で丸太切りのまっ最中。ほほぅ、ああやって作るんだぁ〜。大変だなぁ〜
 こうやって頑張って作ってくださっていると思うと、観に来るのが余計楽しみになるね♪
完成したら再挑戦で観に来たいね。


トナカイさんは観れなかったけど、せっかくなので観光客しましょう。
 ここに来たら外せないここからね。
CIMG7377_2017120305232774f.jpg
 曲の選択肢間違ってる。
そもそも回ってないから・・・今は止まってるから。
さらにこれ、木馬じゃなくて
CIMG7379_201712030523284e6.jpg
相変わらずバラエティーゆたかなメリーゴーランドさん。安定のクオリティーです。


さて、次は〜
CIMG7383_20171203052516c00.jpg
本物じゃないよ。
 猫さんに興味がある犬君。
でも、いつも猫さんに逃げられてしまうので、挨拶はした事がありません。
ここの猫さんは逃げなかったので、るんるんで近寄った犬君でしたが・・・
『残念!置物!』
犬太朗、とってもがっかりしてました(笑)


気を取り直して次!
CIMG7385.jpg
 高さ的にも構造的にも無理だよねー。
顔ハメパネル、犬用って作ったら人気出る?需要は無い?
あっ、抱っこ出来るサイズのわんこさんなら、こういうタイプのパネルでも大丈夫なのか。
 抱っこが大変な犬サイズの顔ハメパネル・・・需要は少ないよね。。。。


気を取り直して観光観光♪
 さすがバニジャンの翌日。バニさん連れの姿がちらほら。
みんな可愛いなぁ〜って思うけど、挨拶は犬太朗連れだから遠慮遠慮。
相性が・・・だとご迷惑かけちゃうからね。離れてすれ違います。
残念だけど仕方ない。


上の方にいっぴきの
CIMG7380_2017120305232926a.jpg
だからトナカイだって。角がわっさりしてるでしょ。
CIMG7382_20171203052331f51.jpg
 喜ぶの、そこ?
確かに犬君は兄弟の中ではおちびだけど・・・パパの子供達ってみんな大きいもんね。。。
いいの、パパの可愛さは一番受け継げたと思われるから、満足満足。


 広場の方には大勢のバニ連れさん達。
そっか、宿泊施設にお泊まりだった皆様は、そろそろチェックアウトして動き出す時間だもんね。
犬君は今はオネショマンだからお泊まりはちょっと控えてます。
尿道括約筋が再活躍するか、マナーベルトを制作出来たら・・・宿泊施設にお泊まりしようね。

 遠くからバニさん達がワラワラしてるのをちら見。
やっぱりバーニーズ、可愛いな。
きゃっきゃしてる仔達も可愛いし、パパママに寄り添ってのんびりしてる姿も良い!
もちろん、犬全般が好きだし、友達わんこさん達も可愛くて仕方ない母ちゃんだけど・・・
犬太朗と暮らしてる母ちゃんは、やっぱりバニが好き♪


すれ違ったバニさんで、母ちゃん好みの男の子バニさんがいらっしゃいました。
 かわいいーって思ったけど・・・・男の仔なので近寄れない。
近寄れないけど何度かすれ違い。あの子、可愛いなぁ。
 っと思いつつ、豆乳ドーナツを買いに豆腐屋さんへ。
豆乳ソフトにするか、向かいのお店のミルクソフトにするか・・・すっごい迷いながら買い物。
アイスクリームが大好きな犬太朗。
 お出かけの時だけ、特別に2口ぐらいあげるのが母ちゃんと犬太朗の楽しみ。
だけど・・・・今、とっても寒い。お腹が減ってる母ちゃんの体温、MAXで下がってます。
今、アイスを一個食べたら、身体が冷えきって動けなくなる!!!
だけど犬太朗にはいっぱい食べさせられない。
 うーん、どうしよう・・・
諦めよう。アイス買ってあげるって言ったけど、やっぱり諦めよう。

そう思って豆乳ドーナツ買ってお店を出ると、さっきの可愛い男の子バニさんご家族がアイス屋さんの前でアイス食べてる真っ最中。
 『犬太朗、ごめん、母ちゃんアイス食べられる体温じゃないから・・ごめん。』
っと言ってたら、ママ様が声をかけてくださいました。
『バニさん、アイス、食べます?良かったらちょっと貰ってもらえませんか?』

えっ?えっ?いいの?

可愛い男の子バニさんご一家も、寒くてアイスを食べきるのが大変だと思ってたら、『寒いからアイスはまた今度ー』って言いながら犬太朗家が通過したから、声をかけてくださったのです。
ありがたくいただきます。犬君、超らっきー。
 ママ様から3口もいただいて、超嬉しそうな犬君。
ご一家のお名前を聞きそびれてしまいましたが、ありがとうございました。
犬君、念願のアイスが食べられて喜んでいました。
 母ちゃんも冷えきらずに、母仔共に大変に助かりました。



 犬君、デザートを先にいただいてしまったけど、そろそろご飯ご飯。
移動しましょう。
っと、またしてもバニ連れさん御一行とすれ違い。
あれっ?シーちゃん!!!
 犬君、大喜びでシオンに突進。
(写真・・・撮ってなかったー!)
ここでは遊べないので、ちょいっと立ち話し。
犬君の現状のご報告しちゃいます。
ご心配おかけしてますが、今すぐどうのうじゃないから一応安心してくださーい。



 そだ。観光地って事はゆるキャラを忘れてはいけません。
CIMG7389_201712030525214e1.jpg
帽子・・・そこが正解なのかなぁ?
 もえすけさん、公認ゆるキャラなんですって。知らなかった。


人工構造物(トナカイのオブジェ達)の整列が観たいが為だけに寄ったここ。
予想外のラッキー続きで、幸せな犬太朗家。
あぁ、立ち寄って良かった。

幸せ気分のまま、駐車場で犬君の朝御飯タイム。
ご飯食べて休憩したら、帰りますよーん。
 夕方までに帰宅して、泥だらけの犬君をシャンプーしなきゃ!!!


寒冷地のホムセンに立ち寄りつつ(←欲しい物は売ってなかった)、帰ります。
途中、早めの夕ご飯タイムにしたけど、がっつりと完食の犬君。
 車内で寝てただけなのに、どうしてお腹減るんだろう???

帰宅後は即シャン。
犬君も母ちゃんも疲れてるけど、木道から落ちて泥だらけになった犬をそのままにはしておけません。
気力と気合いで洗います。
 シャンプー後はお出かけ中にさぼりまくってた歯磨き。
あちゃー、やっぱり汚れてるぅー。
毎食後に必ず歯磨きするって、やっぱり大切な事なんだな。




 今年は無事にバニジャンお出かけ(前後のお山歩とかも含む)が出来ました。
出会った皆様、関係者(?)各位様、お喋り出来たかたもそうでないかたも、ありがとうございました。
この場を借りて、あらためて御礼申し上げます。



 おしまい。


再挑戦旅 挑戦せず編

ちょっと時間があいちゃったけど・・・続きです。
(ってか、まだ先々週の事を書き続けてる・・・)


 曇天で風が強くて寒い!
寒いけど、せっかくの先を急がないのんびり朝山歩。
モデルさん、お願いしますよーん。
CIMG7357_201711281704187d6.jpg
風にアンテナがなびいて・・・・可愛いじゃん♪
 可愛いけど、今、コマンドは『look(母ちゃんの目を見ろ!)』って出してる最中。
ごらぁー!どこ観てるんだー?
ルックと言ったらずっと母ちゃんを見てろぉー
CIMG7358_20171128170420601.jpg
よろしい。出来れば笑顔で見つめてくれるともっと良いんだけど・・・
 でさ、ちょっとカメラのモードを切り替えてみるから、ちょっと待ってて。
CIMG7359_20171128170421e9c.jpg
 うるさい。犬君は母ちゃん専属モデルなんだから、ぐちゃぐちゃ言わないの。

やっぱりカメラの設定がどれが良いのかは分かりません。
わからないけど、モデルは可愛いし、景色は曇りだけど綺麗だし、いいや。これで。

 さっ、山頂は風を遮るものもなくて寒いから、そろそろ降りましょう。

っとその前に、そこの崖っぷちでもう一枚!
CIMG7361_2017112817042321f.jpg
押さないよ。お前が落っこちたら回収が大変じゃん。

毎回、お出かけの時に思うのは、非常用の犬君吊り下げグッズの事。
モンベルさんのドッグキャリーハーネスを買おうかどうしようか迷ってるままの犬太朗家。
 だって、サイズが合うかどうか・・・わかんないんだもん。
(試着したいけど、お店の試着では「毛や汚れが付いたら返品不可」ってなってるの・・・試着出来ないじゃん)
うーん、その程度のお値段なら試しに買えよって言われるだろうけど、サイズ的に使えないかも知れないし、使わないに越した物を買う事に、ちょっと抵抗があるです。

お出かけバックパックには、非常用として大きい布を入れてあります。
最悪、犬君を包んで抱えられる(重量的には母ちゃんには重たい犬君ですが、持ち上がる程度の重量なので、火事場の馬鹿力を信じてる)ようにと入れてある布。
この布をキャリーに変更したい。いやっ、布のままの方が色々使えて便利?
お山歩の支度をする度に気になる事案です。



さてさて、昨日は山頂に人が居たので出来なかった撮影をしましょう。
 いぬくーん、そこに座ってモデルさんして下さい。
山頂をバックにオヤツを咥えてる顔、撮りたいのよーん。
CIMG7363_20171128170425e2e.jpg
うふふっ、ご飯のお山とオヤツの犬。ナイスコラボ♪
 可愛いなぁ。良い仔だなぁ。

持来がしたいが為に覚えてもらった『ホールド』コマンド。
本来なら『投げたダンベルを持って来る』ってコマンドのはずなんだけど・・・
犬家では『口に咥えて保持する』コマンドになっています。
もちろん、本来の意味でのダンベル等の持来も一応は出来ます。
 が、最近はずっと、オヤツを咥えたまま待つ事になりつつあります。
だって・・・可愛いんだもんっ!!!
食欲魔犬なのに頑張って待ってるなんて、なんて可愛い奴なんだー!(←言わずと知れたバカ親)

母ちゃんもオヤツを食べつつ、犬君はちょいちょい待たされながらの、ダブルオヤツタイム。
犬太朗は喉越しで味わうタイプなので、食べるのが早い!
 待たせてないと、母ちゃんとのバランスが悪いのです。
母ちゃんは朝入れてきた温かいコーヒーを飲み、犬君には冷たいお水。
それぞれが至福の時間。
 景色も場所も2人占め。平日の朝の季節外れのハイキングコース。最高♪


堪能したし、そろそろ車に戻ろうか。
 いぬくん、足元に気をつけて帰りましょう。

帰り道。ちょっと待たせてみる。
CIMG7364_201712020542449fd.jpg
ちょっ、待って。
 犬君が動いてる所を撮りたいんだけど、父ちゃんカメラって連写モードって・・・
あれっ、わからん!無いのか?
動画はあるけど・・・うーん?まっ、いっか。
 やっぱり新しいカメラ欲しいな。


途中、「滝はこっちの道ー」って看板があったのは知ってます。
ハイキングマップにも確か滝って文字が2箇所あった。
 滝好きとしては行ってみたい。
行ってみたいけど・・・予定外の道。
正確なマップは無いし、そもそも滝って・・・山の下の方だよねぇ。
 寄ってみたい気持ちと、道が正確には理解で来てないと言う不安が戦います。

前者の勝ち。脇道に入ります。
CIMG7367.jpg
母ちゃんは興味あるの。
 ある時に自覚したんですが、どうやら滝好きな母ちゃん。
別にわざわざ滝を目指してのお出かけはしないのですが、途中にあったりすると寄りたくなるタイプ。
寄れるなら寄ろう程度の好きさ加減なのです。

 なので、看板を見て滝に立ち寄ろうと思ったのですが・・・すぐに道を見失う。
あれっ?間違えた?
少し戻ってルートをやり直しても、なんか違う。
ふむ、ここからのエントリーは諦めよう。
山の下の方まで車で移動して、下から攻めた方が絶対近いし、わざわざここで無理して道を探す必要製はないぞ。


さくっと車に戻って移動。
 が、下調べ不足なので、下の方の地理は頭に入ってるけど、車を停められる場所が分かりません。
のんびり走りつつ、『この辺に遊歩道入り口があるはず』って看板を探してると、看板はあるけど駐車場らしき物がある所が無い。
 これは、観光協会様に助けてもらおう。


観光案内所に立ち寄り、地図と駐車場を教えてもらいました。
ついでにお散歩コースも♪
優しいお姉さん、ありがとー。

 って事で、立ち寄り滝見、下流から再挑戦です。
川沿いの遊歩道を楽々と進みます。
CIMG7369_20171202054247e37.jpg
 川岸に降り易い所があったら、行って来ても良いよ。
そのかわり、トイレは車に戻ってからだからね!飲み過ぎ注意だよ。

自分が行き易そうな所を見つけて、すたこらさっさと川岸に行った犬君。
CIMG7371_201712020542483ca.jpg
よくそんな冷たい水飲むよなぁ〜
 母ちゃん、温かいコーヒー飲んでも冷えてるのに。。。

歩いてると、あれっ?難所発見。
下る道。岩に鎖。あらまっ、ちょっとこれ、段差があり過ぎて、犬君には無理かも。
 いやっ、行けるだろうけど、帰りがね。
一段だけだし、最悪は川を歩けば迂回出来そうだから、犬太朗に任せよう。
『この段差、どうする?』

躊躇無く降りて来た。おいおい、登りは絶対無理だろ?

そこから先はすぐに急な階段。
 階段は登ったけど、直後に連続する鎖付きの岩の道。
これは無理だ。絶対無理だ。犬君には危険過ぎる。
滝は目の前っぽいけど、諦めましょう。
 川岸でオヤツして帰ろ!
CIMG7374.jpg
流石のマウンテンドッグでも、あの段差は無理だよね。

上からえっちらおっちら寄り道しなくて良かったと、道を見失った自分に感謝する母ちゃん。
だって、結局は同じルートで滝に向かう事になるので、どのみち見られなかったって事だもん。
下からはとっても近い距離だったから、上からここを目指してたらがっかり感ハンパ無いよ。
 結果的に最善の選択が出来たと思う、自画自賛母ちゃん。
自画自賛だけど・・・犬君の脚が・・・実は泥だらけ。
途中で泥んこ部分に落っこちてるから、もう、そりゃー・・・
後脚の白い靴下部分が無くなるぐらい真っ黒だったんだもん!
 川で少し洗ったけど、車に戻る途中でもう一回落ちて、結局は泥だらけ。
仕方ない。楽しかったから良しとしよう。


 目的の滝は観れなかった。でも、近くにもう一カ所滝がある。
こんどはそっちを目指しま・・・なんか変。
あちこちに『駐車料金500円』の看板。
 いやいや、犬太朗号は全然別の所に車を停め、えっちらおっちら歩いて来てるんだけど?
『ここから500m圏内に車を停めてあれば500円』の看板まで出現。
えっ?なんかおかしくない?
 とにかく駐車料金支払え的な看板がぞろぞろ立ち並び、なんだか嫌な気分になってきた。
気持ち良く滝を観るには500円支払えって事らしい。
 ふーん・・・なんか気分悪い。
敷地内を通らないと滝に行けないかららしいけど、そんなんだったら行かなくていいや。
やめよ、やめよ。別にそこまでして滝を観たく無いもん。



さくっと予定変更。
自然を楽しんだので、今度は人工の構造物を観に行きましょう。
人口構造物だけど、実は密かに毎年観れるのを楽しみにしてる物。
 今年の出来はどうなってるのかなぁ〜?ワクワク♪



 なので続きます。







再挑戦旅 もう一回行く編

続きです。

 寝返りの度に犬太朗に文句言われながらも寝た翌朝。
目が覚めると外は満天の星。
 あれっ?今日の天気予報は「曇り→午後からもしかしたら雨の所もアリ」じゃなかった?

ねぇ犬太朗。綺麗な日の出が見えるかも知れないから、もう一回昨日のお山行かない?

でもまだ暗い車中泊地方。
のんびりコーヒー入れて・・・ってあれっ?どうやってお湯沸かすんだっけ?
寒さで震える手で何とか水筒にコーヒーを詰め、マグカップにもコーヒーを入れ、少しだけ温まります。
寒いけど幸せコーヒータイム。犬君はまだ夢の中。
 犬太朗の寝顔を観てたら・・・えっ?寝顔が見える!?
やばいっ!日の出が近づいてる!


焦って支度して移動。
 駐車場に到着する頃にはすっかり日の出が過ぎた時間になっちゃったし、満天の星空だったはずが
CIMG7339_201711281431079f1.jpg
ですねぇ。どうしてどうして、天気予報、当たっちゃうの?

 まっ、あと4時間は降らないでしょうから、とりあえず朝山歩しましょうか。


昨日、白いものがちらついていたこっち地方。
案の定、地面が若干白い。
CIMG7340_20171128143110aa8.jpg
 この程度は雪と言えないので、通常通り横か後ろでお願いします。
雪の時は特別に好きな所を歩かせてあげますが、普段は絶対に母ちゃんより前はダメー。
道を決めるのは母ちゃん。犬太朗は黙ってついてこい!なのです。

 気温も昨日より低い気がするけど、やっぱり歩き始めると暑くなる。
上り坂に弱過ぎる母ちゃんは、今日も今日とてぜぇはぁぜぇはぁ。
しかーし、前日にも来てるから、道は完璧。どこまで頑張れば良いか分かってるから頑張る!
犬君は、涼しいってだけでご機嫌ちゃん。
 尻尾フリフリ付いて来る。可愛いなぁ。


どどーん、景色が開けましたぁー。
CIMG7341_20171128143110926.jpg
そりゃ、この天気で平日で、昼過ぎに雨降るかもで、今は早朝。
誰か居たら・・・びっくりしてあげるですよ。
CIMG7343_20171128143111587.jpg
ご飯じゃなくて、ご飯盛ったような形のお山ね。間違えないでください。


どよよん曇りだけど、昨日よりたっぷり時間があります。(誰も居ないし♪)
試しでコンデジの設定を色々変えて撮影してみます。
CIMG7344_2017112814311367d.jpg
大丈夫だ。母ちゃんにもわかんないから(笑)

わかんないけど、色々モードを入れ替えて撮影。
 ふむふむ、全然わかんない。
まぁいいか。先に進みましょう。

 いぬくん、ちょっと前に行ってモデルさんしてくれたまえ。
CIMG7348_201711281637547d4.jpg
そうなんだよね。かなり急だよね。
 いぬくん、落ちないように気をつけて歩いてくれたまえ。
CIMG7349_20171128163756efa.jpg
お前を見てると、バーニーズに運動神経があるとは思えないんだけど?

いやっ、バニに運動神経がない訳じゃないのは、昨日のバニジャンを観てて分かってます。
走ったり飛び跳ねたり。他のバニさん達はかなり活発に動けるのです。
 犬太朗、お手手の靴下だけじゃなく、運動神経もママのお腹の中に忘れて来たんでしょ?
まぁいいか。運動神経なんかなくても、可愛かったらそれでいい。


それにしてもどよよん曇天。しかも風がつおーい。
CIMG7350.jpg
誰も居ないのが余計に寒さを引き立たせてるよねー。
 さっ、もうちょっとでさんちょ。さくっと登って朝山歩を半分終わらせましょう。

さくっと山頂。
CIMG7351_201711281637583bb.jpg
はい。母ちゃん頑張りました。

4駆の犬太朗。2駆の母ちゃん。
手ぶらの犬太朗。2人分の荷物を背負う母ちゃん。
 条件は母ちゃんの方が不利。だから褒められるべきは母ちゃん!!!

途中で暑くなって一枚脱いじゃったから、風吹く山頂はちょっと寒い母ちゃん。
しかーし、犬君はご機嫌ちゃん。
CIMG7353_201711281638000e0.jpg
 いやっ、寒いって。
雪が無いだけで、雪山行ってるのと同じぐらいの低温だもん。寒いよ。
CIMG7356_2017112817044668c.jpg
あっ、そう。
 いったい、犬太朗にとっての寒いって、何℃の事なんだろう???


寒いけど、曇ってるけど、やっぱりこのお山好きかも。
ちょうどいい距離で登って来れるし、景色は開けてどどーんだし、道中ちょこっと崖っぷちだけど、危険ってほどじゃないし。
それに名前も良い。犬君も母ちゃんも好きな呼び名だよね♪

 さっ、もうちょっとだけモデルさん業しておくれ。


続きます。

プロフィール

犬太朗

Author:犬太朗
2013/02/19生まれ
バーニーズマウンテンドッグの男の仔。
『犬太朗』と書いて
『けんたろう』と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター